« グライダー4人組 | トップページ | ガソリンMVVS26エンジンがチェコから届きました! »

2009年4月20日 (月)

珍しい、みどりの桜

葉桜の季節に、なんと紛らわしい桜を見つけました。ちょっと珍しい、みどりの桜 です。

P1020907 いつも見慣れた職場の駐車場に、ひっそりと咲かせていました。あたかも、人知れず、じっと散る逝く時を、待っている見たいです。

八重桜だそうで、みどりの桜が有るとは聞きますが、実際に見ることはまれ?だそうです。

曇り日の夕方のシャッターなので、葉のみどりに同化して、余計におとなしくみえるのでしょう。

P1020911 良く見ると、花びらの端は確かにみどりで、花弁の中心部近くはエンジ赤です。

この様な可憐さから、良く言われるような情緒あふれる侘び寂の我が先人達から、何か一言、二言の名言が有りそうな気がしますが・・・・。

サラサラと 地に行く思い 八重みどりかな・・・・・なーんちゃって。

|

« グライダー4人組 | トップページ | ガソリンMVVS26エンジンがチェコから届きました! »

四季のかほりとマック」カテゴリの記事

コメント

みどりの桜は、実は御衣黄(ぎょいこう)桜だそうです。蕾は赤色で花が咲くと緑色になります。そして3,4日経ちますと赤くなり花柄がついたまま落花します。そうですよ。受粉して落花なんです。これで子孫が残るのかな?言い伝えは「一生添い遂げる縁起の良い花」とあり、古き良き日本の女性像でした。

投稿: 境のsakasakana | 2009年4月21日 (火) 20時33分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 珍しい、みどりの桜:

« グライダー4人組 | トップページ | ガソリンMVVS26エンジンがチェコから届きました! »