« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月31日 (日)

YS110Sのペラとユウガの初飛行!

P1030380 ウイルスが、韓国の元大統領がテポトンがGMが如何のと言っていたら、イネが根付いて来ました。良い事です。ここずっと雨が続き、朝から金貨飛行場も曇り。P1030381そんな中、グライダーのタタミーさんが、サーマル探しに来ていました。浮きの良い機体でも、今朝は難しいみたいで、苦労をしていました。P1030383 暫くすると、うしろ風が強くなると、すかさず赤いHLGを持ち出してきました。この変わり身の速さは、職人の前準備のお陰でしょうか? でも、やはり上空を2・3回しか旋回出来ずに、5回ほどで諦めてしまいました。何でも、最近腰が痛いのは、グライダーの投げすぎなそうな。最後は、LAのエクスプローラーをかっ飛ばして、午後の営業に行ってしまいました。P1030413 その後、マリオさんがAPC15*12を取り付けたYS110Sのエクスプローラーを飛ばしに来ました。何でも、15*10のペラでは回りすぎて、マウントのゴムが千切れると聞いての、交換だそです。因みにSKYWING110Sも15*10で、ゴムは切れそうです!で、新ペラの飛行の感想は、マリオ氏曰く「スロットルワークが良い」とこのことです。次回は、ハットリのショートマフラーにして、余裕のスローフライトを楽しむようです。P1030416 さて、こちらが初飛行のガル翼のグライダー「ユウガ」(優雅?)です。それにしても、けばけばしいデザインは嫌いだと言っても、ちょっと寂しいような。PCMとピーターポール&マリーを間違えて、ちょっと焦りましたが、セット完了です。とりあえず滑空かと思いきや、電動ペラで上空高く舞い上げてしまいました。見事成功です。ガル翼のお陰か、横風にもめげずに素直に飛行して、滑空比も中々のものです。P1030420 コツコツ・シコシコ作って「してやったり」の、この満足顔。趣味を楽しむ人の、幸せの一瞬です。いつまでも長く飛ばして下さい。落ちる時は、これも一瞬ですが!!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年5月28日 (木)

もう梅雨なのかな?!

P1030345 紫陽花でーす。あと2・3日したら咲き始めるでしょうね。何かちょっと早い梅雨の感じがしちゃうのは、マックだけかな。一昨年植え替えたら結構根付いて、今年も咲きそうだわ。P1030338 こちらは、前回鉢巻き(バンタナ)と間違えちゃったランタナです。ナイカさんにご指摘頂き、お恥ずかしい限りだわ。今日は曇りで、良いかほりしないけど、好きな花なので接写アップでどうぞ。P1030336 えーっと、これ何だかわかるかなー?マックは3年して、やっと判ったの。先日、折り紙のようだと言った鉄線花の種なのね。きれいにらせん状に渦巻いて、とても面白いじゃない。自然界のなせる技ってとこかな。ウン、アタイの耳の長いの?は、皆さんが改良したんでしょ。狩猟犬として、藪の中でも耳に虫が入らないようにとね。ちょっと見にくいけどP1030354_2アタイの後のこれ、イチョウの木。もう10年以上も前なんだけど、神社から銀杏(ギンナン)を取ってきて食べようとして、匂い取りに借りていた畑に埋めて、忘れたわけ。そしたら芽が出てきて、アタイ喜んで観察していたら、今度そこが駐車場になっちゃったのよ。そして、3・4年くらい忘れていたら、イチョウさん皆に踏まれて大きくもならず、細々と生きているじゃない!で、おサカナさんが、可哀想と思って、20cm位の鉢に植え替えてあげてたのよね。でも、ここでもなかなか大きくならず、4年くらい忘れられていたかな。ある時おサカナさんが、大きくならないのがオカシイと思って鉢を移動しようとしたら、鉢の底の穴から一本の根が地中に這っていたのよね。これにはびっくり!!本当に、生きるって凄いわね。そこで感心しきりついでに、今のとこに引っ越して来たわけ。そしてら、どうでしょう。1年ちょっとで倍以上に伸びたのよ。ここはアタイの小屋の隣りだから、これからも良く面倒見てあげるわね。エエッー、オシッコかけたりしないわよ。失礼ね!ワン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月24日 (日)

おサカナ君、スポーツマン合格です!!

今日は、加須の初級者検定会に、おサカナで挑戦して来ました。2年前のリベンジす。P1030311_2 小雨降る中、中止と思って行きましたが、なんと8時半には始まっていました。エンジン掛けずに、おサカナもスタンバイです。P1030309 こちらは、応援してくれた見習さんにマリオさん。若きラジ技のカメラマンも、笑顔でエールを送ってくれました。お陰で見事スポーツマンに合格しました。P1030314 皆さん有難う御座います。P1030315_2 こちらは、同じ2年前におサカナを出し抜いて、一足先にスポーツマンに合格をしていた、コイズミ様。今回、離陸やり直しの大きなミスをしてのアドバンス合格、おめでとうでした。機体の手入れも、熱が入っています。P1030310 こんどは、同じ和やかクラブ員の面々。小雨も上がって、大会は順調に進み、お昼になりました。P1030307 ここは、フタバのブース。日曜出勤、ご苦労様です。うーん、将軍様のお声が、スピーカーから聞こえないのは、寂しかったなー。P1030319 で、日本代表の、若手のデモ飛行が始まりました。6セル4000mAHの電動アリエスでの飛行準備。と、その後にシッカリと眩しくもないのに、サングラス男が立っています。何を盗むつもりでしょう。さて、飛行は、結構スピードに乗って、流石にきれいにP09を披露していました。これでは、おサカナでは無理だと諦めて、大会を後にしました。皆さん、ご苦労さまでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月22日 (金)

バラとエド吉と鴨夫婦

P1030212 綺麗な花には、刺がある!なんて言いますが、綺麗なもんはきれいだ。マックは、素直なんだよネー。このピンク色にみずみずしい水滴が。それから、こないだのかおりの花の名前の間違えを、指摘されちゃったわ。バンタナでなくランタナでした。皆さんゴメンナサイ。P1030277 さて、今朝は鴨のご夫婦。このビミョウに離れた距離が、何だが人間くささを表しているような。きっと、綺麗なバラの様に、この夫婦にも鳥に言えない悩みがありそうね。P1030279 これは、旦那様かな。やけに落ち着いて、何を見ているんだろー。P1030283 と、「なにっ!」一斉に右を向いたわ。この奥様のこの慌て様ったらないわね。向こうのエド吉夫婦も、驚いて右をみているわ。いとこのトネ吉も一緒になってさ。一方、水槽の小さなエド吉に会いにいったら、いないのよ。ほらね。P1030285 でも良く見ると左に出っ張っているのがエドなのよ。わかる!まさに空中遊泳ってとこね。結構エド吉もやるわよね。脱走したかと思っちゃっただ。 P1030053 あー朝から騒々しい始まりねー、マックもう疲れて朝寝だわよ、もちろんバラの夢見るのよ!ワン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月18日 (月)

かおりの花にエド吉の親は誰!

P1030251 マックはねー、生まれで7・8年になるのよね。つまり、人様で言うところの。オ・バ・サ・ンなのよ!。だから、グターとしていられるの。P1030265 この花は、とても良いかほりがするのよ。バンタナだったかな。ずいぶん丈夫で長持ち草花で、朝方が一番かほりが良いわね。P1030246 近くで見ると、色んな色が咲いて、とっても可愛いでしょう!また、小さな花びらが散っていくのも、いじらしいもんだわさ。P1030261 こっちも、つぶらなチッコイ瞳なんだけと、おサカナさん上手に撮ってよ!!今日は、エド吉の親を見つけたのよ。P1030252 でも、3匹いるし、オス・メスも分からず、困ったなー。実は、

このお池で生まれたのは確かよ。孵化した中で、エド吉だけが、唯一生き残っているのは、奇跡かな。いつか、きっと、こんなに大きくなるといいわね。亀は万年というけど、アタイみたいに大きくは、なれないでしょうけどね、ワン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Mr.Jから近況が届きました

この日曜は、小雨に強風。飛行はお預けです。そんな中、Mr.Jからメールが届きました。Img_4577Img_4571 こんな感じの生活です。結構、これは彼等の普通の生活の一部そうです。で、その横には、落ち葉と共に、美味しそうなトカゲが!!Img_4570 明日には、野豚(イノシシ?)狩りに行くそうです。キャンプ場の隣りは、海です。朝食はここで採れ る魚のよう。Img_4590 綺麗な海です。Img_4588 これは、キャンプの隣人Xさんです。鉄砲撃ったり、サカナ採ったり良い生活ですね。でも、日本の生活も忘れられないようです。オーストラリアのJクンからでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月13日 (水)

カルミヤとエド吉

P1030187 マックもちょっとびくリ、驚いたわ。遠くから見るとこんな感じなんだけど、朝の日差しが当たって、近づいたら、あら綺麗!本当にコンペイトウなのね。P1030195 アメリカしゃくなげとも言うらしいけど、名前は「カルミヤ」だって。花びらも変わってるけど、ヅボ実が、美味しそう。P1030222下から見るのもいいものだわねー。 で、これが、かめさん。P1030176 孵化して1週間位かな。アタイと同じ、寝っ転がってるけど、本当は自分で起き上がれないの。大きさは、そうねー、玉子の半分かな。P1030182 ノッシ、ノッシ。名前は、「エド吉」。どう、写真の撮り方で、ずいぶん大きく見えるでしょう。動きを見ると、ちょっと横柄なので、もしかして噛付きガメ????。マックも生まれたては、皆にチヤホヤされたのよ。これでも・・・ワン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月11日 (月)

忍野富士とコロのお墓参り。

P1030175  今日は、コロのお墓参りに行きました。車に酔うといけないので、年増のマックは、お留守番です。P1030122東名高速で、厚木を過ぎると、前方に富士山が見えました。良く見ると裾は曇りの様で、今日は幸先悪いなーと思いつつ、ドライヴ開始です。P1030130 でも、富士山に近づくにつれて、ご覧の様な青空になりました。ヤッホー!ここは、水ヶ塚公園からの眺めです。P1030131 同じところから、もうワンカットしたのが、カレンダーにしたくなるこれです。桜が散っていますが、子富士から延びている稜線が、実に良いですねー。P1030163 こちらは、山中湖半からの富士。富士五湖で一番標高が高い所です。どうです。左右対称で、優しい姿でしょう。ここらあたりの富士姿は、著名な日本画家が好んで選ぶ、ポイントです。P1030162 これなんかは、最も知られている、富士の勇壮ではないでしょうか。でも、お昼時なので、ちょっと霞んでしまったのが残念。因みに、日本画家が富士山を描き始めたら、その作家はそれ以上の有名にはなれないんだって言います。そう、お金儲けに手を染めたから。つまり、それだけ富士は日本一で、売り絵になり易いとも言えます。それにしても、実際の富士は、感動もんでした。こちらは、忍野八海です。富士の沸き水がとても綺麗で、中でもここはカガミの池です(黄色いおサカナ見えますか?)。P1030140ここも忍野富士として、隠れた日本画の景勝地ですが、今は随分観光化されていました。 P1030170 さて、こちらは富士霊園の中。ここには、文学を志した作家の、文学碑があり、その一角に「コロの物語」の作者が眠っています。手入れの行き届いた庭は、年間2千万円以上かけているそうですが、お隣りには[fujispeedway]があり、爆音がこだましていました。P1030168 左から2番目が、作者乾信一郎おじさんの墓で、今日はおばさんの納骨の日です。その、横右2番目に「窓ぎはのトットちゃん」がありました。さて、これで本当におじさん・おばさん・コロともお別れと思うと、不覚にも涙ぐんでしまいました。私には、三冊の「コロの物語」と我がマックが形見かな・・・・。思わず、富士山に合掌。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 9日 (土)

これってカイガラムシだわよ!

P1030106 この春に、真っ赤なもみじ?ウーワン、何か変な感じだけどなー。アッ、貝殻だー。P1030109 良く見ると、下の幹の所々に幾つかあるんだわさ。これって、もしかして、刺さると痛い、これってカイガラムシてやつかな。アタイは、毎年鼻を刺されて、往生しちゃうんだわ!!でも、違うかもねー。あのちくちくみどり虫は、6月頃だったし、ドングリの様な殻だったわ。今度、見つけたら皆に報告するわね。それまで、お・あず・け!P1030103 これは言わずと知れた、三色スミレか?小さいパンジーか?新種のビオラかな。本当は、皆な同じ出身なんだって。で、アタイはオレンジの入ったビオラが好きなんだけど、どうした訳かこの春は、白くなってしまたんだわ。P1030110 ウン、何かいい匂いしないかなー・・・・。考えて見るに、このビオラは、こんなにちっちゃいのに、お庭で一冬越したんだわよねー。すごいなー。えらいなー。アタイは、もう歳だから、この冬は玄関で寝かせてもらったわ。ウーン、感心感心だわさ。P1030117_2 ところで、金貨飛行場に登場した、最近おサカナさんの友達Mr.Jが、帰国するんだってね。そこで、お空の友達とで韓国居酒屋で、ホットキムチが美味い旨いと喜んで、送別会なんだってさ。ラジコンにしびれて、????にしびれて、キムチにしびれて、最後は足がしびれたんだってさー。変なガイジンだわさー。マーいいか。また、会おうじゃん。ワン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 7日 (木)

ゼロパイロットの古典機?

P1030094 今日は、ヘリの古参さんが、何やら古い機体を持って来ました。何でも、その昔に図面を見ながら、リブの切り出しから全て作ったそうで、でも今では、その頃の唯一の生存機だそうで、名前は忘れたそうです。物珍しそうに覗き込んでいるのは、またまたまたMr.J!黙って見ていられると、古参さんついプロポを渡してしまいました。P1030100「 機体も古いがエンジンも古いので、かかるかなー」と言いつつも、一発で始動です。メンテが良いですね!Jさん、エンコンを確かめてから、慎重にタキシングに入りました。P1030096 解りますか。ゼロパイロット服が古くて、カビが生えているんだって!一周すると、やおらテイクオフ。P1030102 すると、見事に飛び立ちました。後ろ風が強く、パワーもイマイチ。でも、上手に旋回して楽しんでしました。P1030099 どうですか、何か、優雅な飛行でしょう。オーナーの古参さんも、これなら一安心です。P1030113 こちらは、じゃじゃ馬エンジンYS110Sのトラブル。飛行後に、やけにサイドスラストがついていると思ったら、案の定です。フローテイングゴムのフロントを強化する為に、鉄鋸てプレートを作っていました。が、ご覧のように破断してました。いやーこの振動どうにかなりませんでしょうか。マリオさんの言うとおり、140マウントにしないと駄目かも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 6日 (水)

G・ウイークに、またまたMr.現る!

P1030088 知らないうちに、またまたMr.Jが来ていました。覗き込んでいるのは、10数年前の60クラスのへり。Oh-.Parts is all steellmetal!!と、驚いていました。確かに、現在ではアルミ削り出しが一般ですね。このヘリのオーナーは、おサカナさんの友人の、ヤジロベーさん。飛行機・電動・へり・グライダーにおまけにボートもやっちゃう、オールマイテイーマニヤ。ゲストのお礼にと、山崎パンを沢山いただき、有難う御座いました。次回も、お待ち申しております。ハイッ。P1030089 またもや、G・先生が半自作高翼トレーナー機を持参。と、そこにJさんが、日本語の勉強にとなにやら語って、気が付くとフライトをしていますた。やーラジコン好きなんですねーJさんは。P1030087 これは、ヤジロベーさんの電動機。なんでも友人が5機製作した一つだそうで、リブ組でとっても良く出来ています。エルロン等の仕上げはとっても上手で、後ろ風にめげずに安定した飛行をしていました。P1030090 昼過ぎの小雨が降り初めの頃、元会長にタタミーさんそれにW・ストーンさんが見えました。私は、YS110Sのレギュレターを薄くしたり、スローを同じく薄くしたりして、調整ばかリ。最後には安定してきましたが、必ずタンクにシッカり圧力がかかっていないと、駄目なようです。雨は2時頃に強くなり、これにて今年のG/ウイークは、しめやかに終わりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 5日 (火)

五月雨に浮釣木(うきつりぼく)とアタイ

P1030077 五月雨の中、川越にいってきました。小江戸と称されて栄えたここは、昔しを偲ばせる河岸があります。新河岸です。当時の交通手段は、境もそうですが、殆んどが船の輸送でした。さて、P1030081「この雫、大地潤し、稲穂のおもみ!なーんちゃって、ッワン。今日は、立夏・子供の日で、小雨だわさ。こちらじゃ、すでに田植えは大方終わったのに、川越・上尾は、ようやく水を引き入れて、2・3週間くらい、時間差があるのね!やはり、関東は広いのねー。P1030079 これって、浮釣木(うきつりぼく)って、言うんだって。アタイは、エンジェルイヤリングとばかり思っていたんだわよ。ちょっと小雨でおサカナさんの写真撮りが下手だけど、まあまあの花ね!片仮名の名前が多い中、珍しく漢字名なのね。きっと、落花しても浮いていて、もしかして沼地などの水辺に咲いたりしていたりしてたのかな。調べたら、ブラジル原産の半常緑低木とあるじゃない!ピンポーン、意味は大体当たりだわ!P1030086 さてと、これから雨季になると、散歩がしづらくなるわねー。アタイは、雨が苦手なの。天然毛皮が濡れるのや嫌いなのよ。そう、だからアタイが気が狂って吼えまくっているときは、水をかけれは、大人しくなるわよ。ええ、本当よ、ワン!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 3日 (日)

鉄線花とアタイが好きな深山苧環(ミヤマオダマキ)

P1030022 久し振りだわねー。今日はゴールデンウイークと言うのに、曇り空。人間様は、新型ウイルスを気にしながらも、ハイウエーは大混乱。海外組もウンジゥ万人とか。でもねー、アタイみたいな、繋がれペットはどうなのよー!なーんて言ってもしょうがないわね。P1030025さーて、この鉄線花、キレイニ撮れているでしょう。でも、何となくしっとり感がなく、色紙で作ったの造花のようで、ちょっと好きになれないなアタイには。それに、ヒトデの様で!P1030014 その点、このオダマキ(苧環)は、良いわネ。ちょっと赤みがかっているけど、ホントはもっと濃い紫色で、とても好きなんだなー。昔、秩父の八風山に登った時に、山肌の岩陰の陽だまりに、ひっそりと咲いていたんだな、これがー。で、アタイの手?でそっと触れたら、ハラハラと花びらが見事に散って、本当に驚いたんだわさー。だって、その花は間違いなく風のこない、日のあたる場所を選んで、自生していたんだから。とても印象深くて、すっかり気に入ったのよアタイ。で、その後、何年もしてから、これが苧環と知り、あの山に咲いていたのは、深山苧環(ミヤマオダマキ)と分かった訳。最近、ガーデンセンターで売られている苧環のもとは、この深山苧環らしいんだってさ。えっ、なに・・・・・。こんなアタイでも、青春の一ページや二ページ位は、あるわよ!失礼しちゃうワン!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴールデンウイーク初日

P1030027 つい1週間前に水を張った田んぼには、なんと田植えが終わっていました!そして今日は、ちょっと曇りのゴールデンウイーク初日。P1030030金貨飛行場に、またMr.J現れました。 で、さっそくG先生の飛行機を借りて、こんどは真剣に、離陸に着陸の練習に励んでいました。P1030034 が、躓いてしまいました。残念。 P1030037暫くして、ヘリの古参さんが見えて、しばしヘリ談義。P1030029 一方、いつもピカピカのエンジェルさん、4ヶ月振りの飛行に、ウキウキ。さー、スタートだ。しかし、ちょっと何かがおかしい。長期保存のメンテ不足がたたって、あーリタイヤです。P1030032次回、ガンガン飛ばしましょうネ!お昼に、タタミーさんが、仕事を抜け出して、こっそり遊びにきました。P1030031 こちらは、 Mr,Jの友人が、おサカナと「ハイ、チーズ」。うしろで誰かが負けずと、Vサイン。P1030035_2 それにしても、皆さん英語が上手です。ハイ、最後に、みんなで、パチリ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »