« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月30日 (水)

神無月(カンナズキ)なのに桜が・・・・

P1050144 もう10月だわサー。旧暦で「神無月」とは何かと調べたら、日本中の神様が10月に出雲大社に集まって、縁結びの会議を開くんだって。で、どこにも神かいないから神無月(カンナズキ)なのよ。P1010475 おやー、P1050083 桜が開いているわねー。とっても花びらが少なくて、寂しそうだな。ウン、鳥がいるワ。P1050081 良く見ると黒っぽい頭に白いホッペッペは、きっとホオジロかもね。しかも、さっきまでうぐいすのような目の周りが白い「メジロ」もいたのよ。Photo こちらは、鳥じゃあない「ホトトギス」(杜鵑草(Tricyrtis hirta))。デンマークなどで園芸用に親しまれているタイプみたい。他に 鳥の名前を持つ花は,サギソウ(鷺草)キジムシロ(雉筵)などがあるみたいよ!こっちは、かっちょい名前の「クロッカス」。Photo_2 日本では、秋咲き種をサフランsaffran、春咲き種をクロッカスとよんでいるんだって。ええっ、サフランなの~??P1050079 忘れられたキモい「ゴーヤ」。果樹のレイシ(ライチー)に似ていることから、蔓性の植物体に実るレイシの意味からツルレイシと言うんだってさ。また、果肉が苦いため「ニガウリ」とも呼ぶし、最近では「ゴーヤ」として、一般的になちゃったわね。これは、電信柱に這いつくばっている「蔦」。Photo_3 ちょっとわかりずらいけど、なんだか蛇のような感じで、マックは怖いなー。こんな秋雨の一日でした。ワン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月27日 (日)

利根中流域の飛行会と「金貨の芝刈」りお知らせ!

P1050122 モッタさん、応援ありがとうです。薄く曇りの利根川中流域の飛行会に、おサカナで参加してきました。2.4G限定で、お昼には150Mと300M上空高度確認の、実機フライトがあり、充分参考になりました(意外と低い感じ)。P1050125NSSPとラジコンをこよなく愛する有志の方々により行われ、P1050107 金貨も歴代会長が参加しましたよ。P1050099_3 P1050105  ご覧のように、電動から大型ガソリンまで色々あります。P1050094 まずは、DFジェットの上の「孫の様な小さなおサカナ君」ヘリ。P1050095 複葉の上にジェット機のフォーメーションを載せて、フライトを披露して呉れた電動機。P1050097 駐機中のカラフルな「オテンバ」とヘリ軍団に、P1050103 移動バスケットに収まっているヘリコプターには驚きました。P1050101 そして、とてもキレイに仕上がっている、シマムラ飛燕はかっこ良かったでね。P1050091 P1050112 他にアメリカやイギリス?からも参加していました!P1050092 P1050093大型機を近くで見ると、ウーン迫力満点。飛行時はもっと凄かったです。最後に高速ジェット。P1050114 とても早くて、ランディング態勢で、やっと写真に収まりました。聞くと以前と違って、スローでもミドルエンコンでも、エンジン焼けは起こらないそうです。では、次回は、スローのローパスをお願いします。その他、小学生・中学生のトップフライヤーが凄いアクロを見せで、我が中年を圧倒していたのは、悔しかったです。ハイ。

P1050072_2 来週の10月4日の日曜日は、金貨の芝刈りです。9時に集合で、飲み物・お弁当を用意致します。会長より、「当日は、蜂Oosuzumebati1 に注意して、多くの参加をお待ちしています」との事。不参加の方は、早めにご連絡をお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月26日 (土)

キャニスター買っちゃいました!

P1040974 前回、マニの付け根を修繕したとき、ガスケットが無く、ソフト99のマフラーパテに入っていた白いセラミッククロスで作って見ました。加工が難しいのでシュンカンで固めてから切り出しました。接着面にバスコークを塗って見ましたが、結果は大失敗。一回の飛行で、キレイニなくなっているではありませんか。そこで、MVVS社に問い合わせたら、「紙で作れます」とのこと、さっそく5枚ほど作って見ました。P10500130.5ミリ程の厚紙で、結果オーライでした。ペラはAPC16*13でも、中速でもトルクが感じられて、一番合っているよう感じです。さて、MBP JAPAN社の26CCマフラーのキャニスターが届きました。P1050088 下のように短くて、重さは160gで現在のMVVSチューンドより100gも軽くなります。P1050086白いのは多分テフロンチューブです。しかし、主翼下部に埋め込むにはちょっと太くて、際どい隙間です。P1050087 また、マニホールドを再度作って(右側)、20mmほど短くして、隙間に余裕を作ろうと考えますが、どうにかなるでしょう。また、パイプに息を吹き込むとチュードより明らかに通気が良く、これで、ハイの詰まり気味が一気に解消できれば嬉しいです。チューンドの意味は・・・・・。希望は8000回転まで回して呉れれば、本当に良いのですが。次回に報告します。マー焦らずに、気長にいきましょうか。P1050090 何回かの飛行で、スパッツ(本当はパンツと言う?)の付け根に何度も亀裂が起きて、何時は壊れそうで心配です!機体が重いのと、夏場の伸び過ぎた芝が災いしていました。そこで、大事にと思い外して保管することにしました。でも。スパッツの無い飛行姿勢は、練習機の様で、ちょっと見っとも無いですがね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月24日 (木)

うおーモンキーバイクに美味しい「りんご醤油」

P1050006 昔、マックも乗ってたモンキー。あの頃めだかちゃんがモトクロスをしている時に、いつも乗ってたのよ。P1010467 本当だってば!その名残がこれ。P1050076 70年代のブルー。6Vでイグニッションコイル式で、72CCに改造してあるのよ。もう8年も経つから、今度おサカナさんにエンジンかけてもらおーっと。P1050071 みんな見えるかなー?白い白鷺がいっぱい集まって、この冬の対応を協議しているみたい。特に今春に生まれた若鳥に、越冬の厳しさをコンコンと説明をしているのかもね。 今日見かけた「古代ハス」。P1050073 睡蓮の栽培をしている片隅に、枯れた葉がそれなの。P1050075 このご主人が栽培しているんだけど、どうも睡蓮は採算に合わないんだって。何でも、珍しい品種の草花を求めて、世界中に行ったんだって。来年の6月頃に来れば、睡蓮の見ごろだそうよ。P1040837路傍に咲いた?箒(ほうき)草。ミドリがきれいで、1mくらいになるのよ。枯れるとほうきのようになるのね。そう言えば、先月の青森のお土産で、これを食べ忘れてましたよ。P1040949 青森といえ「ばりんご」よね。これの醤油なの。キンギョさんは、余り興味は無いらしいけど、おサカナさんは大変美味しいとべた誉め。マックも舐めたら、ホント美味かったワー。是非、皆も高血圧に注意して、ご賞味あれ!最後になるけと、赤いモンキーは、ミニチュアなのね。P1050007だましてゴメンナサイ。ワン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月22日 (火)

みんな元気?日がな秋の一日

P1040940 過ごしやすい日が続いて、みんな元気?マックは、こんなかっこしてクンクンしてたら、顔中ノミだらけになったわよ!今日は、お隣りの、ココちゃんを紹介するわね。P1050037 可愛いでしょう。人懐っこくて、抱っこなどしていると、ついついオモラシしちゃうんだな。P1040894 この時期、秋の夜長のコオロギ君。コオロギは黒くて、キリギリスはミドリって知ってた?このサイト(http://mushinone.cool.ne.jp/itiran.htm)にいろいろ出てますよ。P1050030 梅雨の晴れ間に見かけたバッタが、もうこんなに立派な殿様バッタになっちゃっていました。P1050024 近くには、こんなに黒いおコメが、シッカリと実っています。季節は確実に変化しているんだな。P1050001_2 稲刈りと脱穀を一緒に行ってしまう現在、なんか懐かしい稲乾し。青いミカンに運動会かな。P1040937 散歩の途中で見かけた、雑草化している朝顔と????オシロイバナかな?ナイカさんわかりますか?P1050009 おサカナさんとお墓参りに行ったのよ。良く見ると、人間様のお墓もこれから色々なタイプが揃いそうね。で、P1040748ワン子の墓が・・・・・・あったのよ。それならアタイはこんなポーズでお願いね。P1050040 雲一つ無い秋の夕日は、こんな感じで終わってしまいます。では、またねー。ワン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月21日 (月)

シルバーウイークにジェイムズ君

シルバーウイークの初日は、とても暑い一日です。P1050034_2 大きなバードが、翼を休めています。P1050033 タタミーさんサーマルを求めて「エイイー」。一回だけつかまえて、自慢げに楽しんでいました。P1050036 こちらはユウガ。オーナーは、暑さの為か、暑い車中でぐっすり骨ね休みしてました。P1050042 ジェイムズ君が来日しました。何でもオーストラリアで無事に就職したようで、強引に?休暇を取っての来日。ラジコンの話には、相変わらず夢中になって、全ー然ぜん変わってません。P1050057 翌日、通訳のヨウヘイ君が、遊びに来てくれました。P1050053 P1050047 グライダー先生 の電動ヘリセットが4万円以下と聞いて、安い安いの連呼。その後、カエル跳びに夢中になってました。P1050058 マリオさんのエクスプローラーの飛行。YS110Sの燃料をナサに変えて、スローが高くて着陸に苦労していました。P1050046_2 osakanaさんと。P1050048tatamiさんの飛行。 後ろでジェイムス君が飛ばしたいみたいです。P1050047_2 P1050050 ヘリ・飛行機・グライダーと一人楽しんでいました。P1050065 その後、ペインターさんが、タイガーバイブを持ってきました。カメラを向けるとニンマリ!P1050064と、突然、モグラのピラミッドが出現です。ウーン困ったもんだ。今度、彼岸花でも、植えましょうかね。ジェイムス君元気で、また何時の日か会いましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月15日 (火)

初秋の花と虫

P1040934 今朝は珍しく、朝靄(あさもや)。こんなのどかな朝にはP1040953 ―― 赤い実の 雫一滴 秋を知る ――読み人マック なーんちゃってネ。P1040941 散歩で見つけた「石榴(ざくろ)」。今年はずいぶん多く実ったそうよ。あの真っ赤な実は、食用の輸入品(イラン産やカリフォルニア)に比べ小さく、観賞用かも。P1040984 これはご存知曼珠沙華(まんじゅしゃげ)。またの名を彼岸花。調べてみると、「日本に存在するヒガンバナは全て遺伝的に同一であり、三倍体である。故に、雄株、雌株の区別が無く種子で増えることができない。(遺伝子的には雌株である)中国から伝わった1株の球根から日本各地に株分けの形で広まったと考えられる。」だって。たったに一株から、全国に広がったのは、驚き!。根っこに有毒な鱗茎はあり、あぜ道や土手に小動物が穴を掘って決壊するのを防ぐのに用いられたそうよ。カラフルな品種は、西欧のものだって。Photo これは、ベニシジミ。Photo_2クロツバメシジミ。蝶なのに、シジミに似ているからこんな名が付いたみたいね。きれいな蝶が一杯載ってるサイトはここをクリックよ!Photo_3http://www.mitomori.co.jp/tyou/framepage1.htmlこっちはヒメアカタテハ。 P1040829 これはいくら調べても、判りませんでしたよ。誰か、調べて教えて下さいね。 で、最後に。Photo_4 うじゃうじゃいるハムシ君達。P1040810ここをクリックすると、ハムシ君のお友達が、カラフルにのってます。http://www.saturn.dti.ne.jp/~dinsects/  それジャーねー。ワン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月13日 (日)

ヤー回りました。7700回転で垂直上昇バッチリ!

  どうしても回転が7200以上回りません!一応、ハイオクにして、ネットで買った100:1可能のAMALIEオイルを試して、16/13Wがやっと7400でしたが、あまり変わらず。P1040908そこで、APC17*12ペラ120gを改造して16.5*12で110gにして見ました。下がそれです。P1040909付け根が大分細くなっているのが判ります。でも7350回転です。P1040888そこで、 ヘッドを開けて 見ました。きれいです。P1040887シリンダー、ピストンもそんなに汚れていません。大体30フライト位ですから、こんなもんでしょうか?P1040890 きれいにして良く見ると、製造年月日が刻印されてました。P1040956プラグは、多少黒ずんでいましたが、初期の20:1のオイルの影響でしょう。どうやっても、7400以上回りません。自宅で、いろいろ考え、いじって見た所、発見しました。キャブレターチョーク弁の奥が、完全に開いていません!!!エンコンのスローストッパーが邪魔して、フルハイになっていませんでした。P1040919そこで、不用とばかりに切り落として見ました。P1040925_2 これが今までのハイ。P1040926 こっちが、ストッパーを切り離して見た時のハイの位置。ボールリンクの位置が1個分前に移動しているのがわかります。さっそく、飛行場にて計測すると、なんと16*13Wが7700回転!!!これなら、強風でも大丈夫です。改良した16.5*12でも7600は回ります。こっちは微風用です。但し、出荷時のニードルは、90度絞ってあります。この時点で、出荷時の位置ですと、ブスブスといって、エンストを起してしまいます。少しづつエンジンがなじんで来たようです。MVVS社が言っているように、16*12を付ければ8000は回るかも。が、今度は、マニの付け根にクラックが! で、前回使用した予備のマニにもクラックが入っていました。Kiretu側線が細すぎて、2本線が原因のようでしたが、後の祭り。P1040967そこで、ソフト99のマフラーパテを、付属のセラミッククロスを隙間に埋めてから、処置をしました。この時、少し水を湿らせてやるとこうなりました。P1040969 結果はOKでしたが、次回作る時は側線を3・4本にすると良いでしょう。また、排気のガスケットが切れてしまい、急遽このセラミッククロスを彫刻刀で切り抜いて、シュンカンを流して作りました。多少の凸凹は平やスリでけづって面取り?して、取り付けにはバスコークを塗って、シッカリ止めました。結構いけそうですが、ネジを本当にきつく締めないとゆるみますので注意です。さて、これで、11月の検定会に再度挑戦が楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月10日 (木)

マックの新しい屋根と秋の風景(小人の家)

P1040929 マックのお家の屋根、キレイでしょう?アタイも生まれてこの方10年!やっとおサカナさんが、二重屋根のリホームをしてくれたのよ。これで、冬の寒さが身にこたえる老犬には、いいかもねー。P1040902 以前青鷺を見たけど、今度は、白鷺。稲刈り跡に、今年生まれた小型の鷺を、良く見かけるのよ。飛んで舞い降りる時、首が2の字になっているのが、かっこいいのよ。P1040854 おサカナさんの子供のタナゴちゃんが、いつもこれを見ては、「コビトの家」・「コビトの家」と呼んでいたのよ。そんなタナゴちゃんも、今は他の支流で一人前になったけどね。でも、出来ればちょっとコビトの家に入って見たいわね。P1040911 これは、籾殻ピラミッド。P1040912 あまり沢山だと、こんP1040836 な風に、焼いちゃうだけど、昔はこの灰を洗って、焼き物の釉薬(うわぐすり)にしていたのよ。別名はワラ灰と言って、きっと今でも有名陶芸家は、使用しているみたいね。これは先週の田んぼで、今だミドリの稲がありました!早取りの早生やら、風に強い短い丈に、高級米。農家の人も、いろいろ大変よねー。P1040827そして黒いおコメ。 毎年、回りが稲刈りが終わった、9月の終わり頃に稲刈りするのよ。超高級米なのかもね。今度、おサカナさん、アタイにチョコッと持ってきてネー。P1040838 これは、天然に出来た、ほおずき。自然のさせる芸術品ね。なんか見ているだけで、感心感心のしきりです。で、最後は、柚子の実。P1040883_2冷たい秋風の11月頃が収穫ね。 柑橘類や葡萄は 、雨の少ない乾燥した気候の時に、特に糖分が多く含んだ実がなるんだってさ。やはり、温室育ちや有機栽培と違って、自らの生命力を生かしたほうが、本物なのね。そう言えば、ソニーのアイボはどうしたのかしら????多少、臭いくて小うるさいけど、天然マックが良いでしょう?・・・P1040904 なんだって、アタイは天然パーではありませんヨ!!!ワン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 6日 (日)

残暑の中、250回転上がりました。

P1040866 残暑厳しき折、金貨飛行場に、4名ほど集まりました。MVVSにハイオクにAMALEIオイルを50:1で回したら、7450回転でした!手ごたえは、確かに良くなってハイを40度戻しています。しかし、もう一息欲しいところ。で、プロペラを17*12(木製)にしてみるつもりです。菊千代さんは、アストXで来年パターンの練習です。が、初めのフィギアー・Mの底辺で、アワヤ!・くわばら。本人ビビリ・ますたーと言ってました。P1040864 そこに、タタミーさんがグラーダーにダウンミキシングをセットを頼まれ、菊千代さんと調整中。で、タタミーさん投げました。P1040865 ミキシングはいいのですが、90度発信方向が違います。菊千代さんが、ああして・こうして・こうやってと、自らご投げて指導です。P1040860 やっぱ、方向が!!!どうやら、タタミーさんにミキシングが必要カモメ。P1040869 こっちは、落ち着いたホバリング中の、マリオさんの電動へり。だんだん修理の数だけ、上手になって来ました。近日、アメンボが取れて、脱皮も近いことでしょう。続いて、離陸のYS110Sエクスプローラー。P1040874 飛行機は、久し振りのマリオさん、宙返りに苦労されていました。機体か・エンジンか・自分の腕が、ちょっと不満なご様子。私は、最後に電動グライダーを飛ばしてお開きとなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 4日 (金)

プロペラ取り付け位置と1:100のAMALIEOILにジェイ君来日予定

P1040831 昨日は、ぽつんと初秋の空に、一人練習です。ysの110sにしてから、勿論パワーはありますが、振動が激しくて、カウルにガタがでてしまい、困ったもんです。今日は、練習と共に、プロペラ取り付け位置をピストン上死点で真上に来るようにして、振動軽減を試みました。P1040832 これが今までの位置で、スローちょっと上で、エルロンに共鳴振動がありました。P1040834 こっちは真上で止めると、最スローで同じくエルロンに共鳴振動がありました。今のところ、真上がいい感じですが、どちらも同じ変わらないみたいです。P1040849 三回目の飛行前に、受信機バッテリーを左のデジチェッカーで見たら、7.5Vとでました!!!

とても心配でしたが、他のバッテリーでも同じような表示なので、勇気を出して?飛ばして無事帰還出来ました。帰宅後、チェッカーをバラシテ組み立てて、再度チェックすると5.2Vありました。また、右の急速充電器は、最近ゼッ不調で困っています。どちらも10年・15年選手で、愛着があるし、買い換えるお金を考えて、思案の毎日。P1040848_2 やっと届いたオークションで購入した、1:100のAMALIEオイルです。緑色のサラサラオイルで、これでMVVS26の回転上がればいいのですが!日曜にテストの予定です。最後になりましたが、例のJ君の来日が決まりました。P1020999 現在彼は、オーストラリアのブリスベンで働いているようです。今月の17日来日で、23日帰国。1・2日は、飛行場に遊びに来るでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »