« お墓参りに!都心に住めませ-ん | トップページ | お空を見上げたら、ご近所のお友達 »

2010年4月 6日 (火)

4マッチン坊を310gから軽量化しました!

Mae01 今回、マッチン坊の頭が元気がないとのご指摘を、エンジェルさんやらタタミ-さんにいただきましたので、バイヤぐラーしました。それに、手投げ発進時に、いつも頭下げのように発航して行くのも、このせいかと思っていましたので、改良をしました。

それと、ついでにデジタル・スケールを購入していたので、軽量化にも挑んで見ました。まずは、バッテリーの比較・交換です。1これが現在のニッケル水素で、53.7g。 Photoそして、充電端子付きのリポだと16.5gです!Suittiこれに、マイクロスイッチを、前回紹介したよりも小さい、 左側の0.2gくらいの物を付けました。35gほど頭が軽くなると言うことは、重心位置の変更と共に、お尻の軽軽量もしなければなりません。Photo_3 で、お尻を削ったのがこれ。Photo_29.2g出ました。これで44.2gの軽量です。P1060937 それでも、重心位置はこのくらい後に持ってこなければならず、主翼位置の変更です。これだけ後にずらすとノーズが長くなりすぎて、それこそ頭を持ち上げればと心配です。

Atoで、くびりの改良でも、弱冠軽量が出来ました。そして、完成した「マッチン坊」はこんな感じです。P1060950 別にノーズが長すぎる事もまいようで、いかがでしょうか?Photo_4重量も255.6gになり、大成功!さっそく、土手で手投げをしました。何度か試みましたが、どうしてもちょっと後重のようでしたので、5円(3.8g)コインを載せたら凄ーく良い感じです。今までが、うそのように、スーっといい案配。それならと、500円(7g)コインを載せたら、今度はピッチング?が始まって重すぎる感じでした。それにしても、浮きが、断然良くなっています。感激。

結局「マッチン坊」は全長975mmで、丁度三分の一の325mm(5円コインの位置)のところの重心がベストです。ちなみに自宅で、コイン無しと、たった3.8gの5円コインの重心距離を測って見ました。P1060951  なんとコインがあると、9mmも前に移動しています。詳しい事は解かりませんが、翼弦長155mmでは、相当大きい移動と思います。ですから、500円コインは前重だったんでしょうね。どちらにしても、飛行機の重心で後が重たいのは、致命傷と言う事が、良く解かりました。まー、尻軽・・・・も困りますが!ハイ。

|

« お墓参りに!都心に住めませ-ん | トップページ | お空を見上げたら、ご近所のお友達 »

ラジコン談義」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 4マッチン坊を310gから軽量化しました!:

« お墓参りに!都心に住めませ-ん | トップページ | お空を見上げたら、ご近所のお友達 »