« 41年振りの雪に、拡大デジカメよ! | トップページ | ウッフッフ、マックの誕生日! »

2010年4月20日 (火)

本物グライダー「ASK 21」翼長17m。

Taiya 宝珠花にある明大の滑空場に行って来ました。アレキサンダー・シュライハー ASK 21(ドイツ)、1971年開発され、750機以上現在も生産されているようです。早朝に、部員が計器・リンケージ等の作動確認をしていました。

Mae 今、先端の穴を吹いているのは、大気速度や相対速度計のチェックです。Gura1 胴体の上に出ている棒は、同じく高度計だそうです。どちらも、ボーッした低い笛の音がしていました。まさか、この音を分析しているのではないでしょうね。

Keiki Hane計器類は意外と少ないですね。翼端のウイングレッドがそのままになって、Usiro車輪は胴体に3つありました。Supann_2 だから、駐機中は、こんなになっています。もちろん、ウインチで飛行します。Rada 抵抗を減らす為の、ラダ-ホーンのカバーです。Eruron これは、エルロン。この部分の上面は平らですが、下面ははっきりと分かるアールが見えます。結構、翼厚があり、前縁のアールも大きいのには、驚きました。一度、乗って見たいものですね!野田には、?千円で、乗れるそうです。「誰か一緒に、風になりに行きませんか?」Photo 見上げた空に、雲雀がそんな風にさえずってる、日曜でした。

|

« 41年振りの雪に、拡大デジカメよ! | トップページ | ウッフッフ、マックの誕生日! »

ラジコン談義」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本物グライダー「ASK 21」翼長17m。:

« 41年振りの雪に、拡大デジカメよ! | トップページ | ウッフッフ、マックの誕生日! »