« ルールとマナーあっての趣味の世界 | トップページ | 五月晴れの風景 »

2010年5月14日 (金)

軽量なアトランテイス6とフイルムの重さ!?

Photo_2Photo 未だに、ハンドキャッチが出来ませんが、軽量なアトランテイスをatorie_m_mから、Fさんとタタミ-さんで購入しました。どう見ても、アトランテイスの滞空時間を見る限り、スパッチェの2倍は飛んでいよようで、悔しいから。

Photo_3 連休明けに届きました。早速、3mmバルサで尾翼から製作開始。稼動部の紙の様に薄くなったところには、シュンカンを染み込ませて。丈夫にしてあります。

Photo_4 垂直のアンダーテール部(着地接地部分)にも、しっかりシュンカンを塗りちけて、最後にカーボンを貼る予定。

P1040587 バイオレッドのフイルムを、低温で貼って、中温度で仕上げています。15.6gは、決して軽い方ではありませんが、まあ、こんなもんでしょう。薄ければ軽いのですが、揚力が発生しませんから。この厚さが良いのかも。

ちなみに、7この上のバルサは2mm厚で、ピンククール用に作った垂直・水平尾翼のバルサの重さです。下は、その時のオラライトフィルムの重さです。バルサの半分がフイルム????そこでネットでフイルムの重さを調べてみました。そしたら、きむらクラフトさん( http://park19.wakwak.com/~m-kimura/sub9f/sub93f/sub93.htm)にありました。如何でしょう。この違いは、大きいですよね。特に、主翼に貼った時の重さが、気になります。「スパッチェ」はオラカバクリヤー(オラライト)レッドだったので、一番重かったのでした!!残念。で、アトランテイス6は、一番軽いバイオレッドですから、安心です。この違いは、レッドは鉱物顔料(酸化鉄とか?)で、バイオレッドは植物染料(ムラサキツユクサ?)かも知れませんね?!

|

« ルールとマナーあっての趣味の世界 | トップページ | 五月晴れの風景 »

SAL機 」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 軽量なアトランテイス6とフイルムの重さ!?:

« ルールとマナーあっての趣味の世界 | トップページ | 五月晴れの風景 »