« スパッチェの頭が真っ二つに! | トップページ | 霧の朝に牡丹 »

2010年5月 5日 (水)

金貨のゴールデン、3日と5日

Fuukei ゴールデンの中日の3日、銀蝿さんがアストラルをもって、飛ばしていました。Photo Photo_22_2 手馴れた手つきで、燃料を 入れてエンジンスタート。センターで、きっちり離陸していました。

こちらは、久し振りのMYガソリン機1 「クラスター26cc」。昨年暮れからですから、五がヶ月ぶり。エンジン始動が心配でしたが、チョークを引いて、一発でOK。一度飛ばしてから、エンジンの調子を見ると、ロー・ハイのニードルはとてもシビアで、5度位絞って7740回転で落ち着きました。良かった!

P1040425innfu_2これは、エンジェルさんのインフィニティー(無限・永遠持続)です。1_2 このはしゃぎ様は、もう子供ですね。2バッチリ名前も入っていました。いいですねー、ツルツルピカピカでしたよ。何時までも大切に!

1_3 グライダー先生の鷹が登場。今回で4羽目だそうで、ベニヤや厚紙に水性ペイント?で塗装ですって。エルロンは、曲りたい方にスプリット式でブレーキ?にして、旋回をします。 Taka2_2 Taka5 さっそうと、初飛行しました。しかし、どうしても後ろが重いようで、150g位積んで再度挑戦。Taka4

でも、やはり頭が軽過ぎ。全体に重たいとのことで、次回までに羽根を3cm後ろにずらして、羽は厚紙を張り替えるそうです。頑張って。

Photo_4 5日目には、円盤を持ってきていました。こっちは、ずいぶんと落ち着いて、ブイブイ飛んで、着陸も安定していました。

Matti2 Matti1_2 私はスカイウイング110sに、グライダーのマッチン坊。土手の向い風で、ふわふわと浮いて、充分日焼けしました!!!サーマルがなかなか見つかりませんでしたが、ゆっくり充分楽しめました。P1040464  こちらは、タタミ-さんとセスナのFさんです。さて、ゴールデンの最後に見たものは、これでした。Photo_5 大きなサーマルにのって、飛来してきました産業廃棄物???

|

« スパッチェの頭が真っ二つに! | トップページ | 霧の朝に牡丹 »

金貨飛行場」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金貨のゴールデン、3日と5日:

« スパッチェの頭が真っ二つに! | トップページ | 霧の朝に牡丹 »