« 補強不足に過放電リポ | トップページ | 初飛行でフワリフリの、良い感じです »

2010年5月25日 (火)

補強でテールヘビー?もうすぐ完成!

Photo_2  時々、着陸の時に向かい風に正対出来ずに、テールの破損を招いてしまいます。そこで今度は、カーボンシートを挟んで見ました。こんな案配ですが、壊れるのは、何時ものパイプの接続部分でしょうね。

1 これは前回言い残した所。主翼の左前縁部分を、修整成形しました。お陰て、治具を当てると、バッチリ決まりました。でも、右翼はまあまあなので、そのままにしています。実際は、面倒なのです・・・・ハイ。

Photo_5 これは、翼端の3分の1の所です。ちょっと幅が広くなっているのがわかりますね。これは、旋回時の巻き込みを防ぐ効かが有るのと、浮きを良くする効果があるそうです。本来カットすべき部分を、活用して見ました。どうなるかな。

Photo_3 Photo_4 ペグは、ご覧の様に前斜めにして、エポキシでツルツルにしました。ペグの反対の翼裏面には、スリキズ防止のために、厚手のグラスをシュンカンで行なって見ました。ランチ時には、良くない有害抵抗ですけど・・・。左右のバランスについては、Sekiaiさんによると、「あまり気にすることはない」とのことです。ちなみに、このアトランテイス‐6の開発経緯がSekiaiさんのここに(マイリストのRC飛行機実験工房・http://rcp.web.infoseek.co.jp/rc_atlantis6.html)出ています。内容濃く、一読の価値は充分ありますよ。

0 これが、3点脱着式の様子。小さい木ネジを真中に付けました。1本は0.7gです。大きい方は1.4gありました。239 とりあえずの、全重量は239g。????あっちこっちの補強の重さが、9g位有ったのでしょうか。

1_2 これで急ぎ完成です。見て解かるとおりノーズが33cmと長くなってしまいました。パイプとテールの補強が、影響したようです。では、もうちょっと仕上げをして初飛行に望みましょうか。それは、ワックス掛けです。タタミーさん曰く「主翼が薄汚れますよ」との話。電気のFさんは、カーワックスですでにピカピカにしたそうです。では、次回に!

|

« 補強不足に過放電リポ | トップページ | 初飛行でフワリフリの、良い感じです »

SAL機 」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 補強でテールヘビー?もうすぐ完成!:

« 補強不足に過放電リポ | トップページ | 初飛行でフワリフリの、良い感じです »