« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月29日 (木)

稲穂が咲いて、飛行機雲

Photo  ようやく7月も終わりと言うのに、稲穂が咲いていましたよ。早いなー!今年は、豊作かもね。 Photo_5さて、縁台で涼んでいると、庭先で何かが動いています。Photo_4何だろ、こっちかな、あっちかな。Photo_6 あー、いたいた!マックは物の感触を、鼻と口で見分けるの。まず匂いを嗅いで、口で味わって、かじって固さを見極め、食べられるかどうかを判断するのよ。で、今回はこれでした。Photo_7 エンマコオロギの幼虫です。これから秋にかけて、昆虫がマックの遊び相手なのね。もちろん遊んだ後は、ご馳走として食べちゃうけどね!

 1 2 お目々に良い、ブルーベリーを見つけました。マックは、元々目は良くないので、食べても無駄ですが・・・・。1_2 2_2 「葉しょうが」は、味噌を付けて食べますが、根っこの赤紫が綺麗なんですよ。江戸時代なんかは、これをバリバリ食べて暑い夏を乗り切ったのかな?

Photo_9 Photo_8 シオカラトンボのオスとメスです。セミもそうだけと、羽の作りは、チョウ芸術的ですよ。強靭にして、軽量でしなやか。 ジャンボもトンボの翼にすると、こんな飛行機雲は出来なくなるかもね!

Photo_10

1_3  あーあ、のど渇いたなー。ゴックンゴックン・・・・。?!? なにか可笑しい?あっ、おサカナさん、写真撮ったわね!後ろ足が上がって、お行儀が悪くてすいません。でも、どうしても歳をとると、不精になるわよネー。ワン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月24日 (土)

九十九里海岸

連日の猛暑に、いよいよ夏本場ばんです。そこで、おサカナさんが、女房(キンギョさん)と共に外房に行き、海の家を見に行って来ました。Photo 3  高速の東金を降りて20分程で、九十九里の方貝(かたかい)海岸に、足掛け2時間で到着です。さすが、7時には、人はまばらで、とてもすがすがしいです。回りをみると、だんだんに若人がやってきたら、キンギョさんはパラソルの下で、朝寝と決めていた様で、オヤスミ・・・・・ですー。8時海水開始。

1 すると、まもなくパラグライダーが飛んできました。低空で海岸沿いを監視している様で、驚きましたね。01 そんな中、ウエットスーツのおじさん達が、胸まで浸かってハマグリ漁をしていましたよ。多分、足で砂地を掘りながら、金網で採っているみたい。地元民らしくチャリンコ出勤で、収穫は4年前と比べたら激減だそうです。

 Photo_2 テトラポットにびっしりの、ムラサキイガイ。似ている貝は、あのムール貝ですって!岩に隠れているのは、日本中何処にでもいるアカテガニでしょうか。いざとなると、岩場から海に転げ落ちるのが、愛らしいですねー。このカキは岩牡蛎といって、常に水面下にいる牡蛎は食することがKOだとか。つまり、日に晒される部分がある岩牡蛎は、バイ菌が一杯だとか・・・!

Photo_4 これが、メダカさんが作った海の家です。本格的な土台にフローリング、電気・ガス・水道も完備。Photo_7Photo_8 さて、お昼ご飯。 キンギョさん、海鮮ドンにいわしの刺身。これが甘くて脂がのって、美味かったようです。それと野手浜のビーチステーション。どちらも、九十九里に来たら、寄ってね。

Tawa  最後に、首都高からの、むさし(634m)タワー。もう、展望台が完成しているわー。1日1m、流石に日本人、きちっと仕事をしているわね。おサカナさんも、頑張ってね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月22日 (木)

中年カルテットー1 友人、遠方より来たる!

Photo_6 マックを置いて朝から、どこ行くのー?そうなんです。おサカナさん、中学校の旧友に会いに、金貨に行きました。

 P1050683 何でも、5年ぶりだそうで、白髪に短パンのおじさん両友は、すっかり中学の仲良し子良し坊主になっていましたね。40年の歳月は、見事に人格を変える事無く流れて、成長のかけらも感じられないのは、ちょっと嬉しいような悲しいような。今から二人、どこに行くんでしょうね???配達中年さん、これからも付き合ってあげて下さい。マックからもお願いします。そして、マックのブログに投稿してね!

 1 よく見かける、カミキリムシですが、・・・・?角と言うか触角がありません!Photo_2マメコガネ虫です。とてもシックで鮮やかだけと、作物や園芸植物を食い荒らす、とても悪い害虫として嫌われています。

Photo_3モンキチョウ(紋黄蝶)のメスです。お目々をよく見ると、本当に見えているのか不思議な眼球ですねー。Photo_4これは、ヒメジャノメです。チョウチョより、一回り小さく、シジミと同じくらいかな?Photo_5 で、貝とは違う、ウラゴマダラシジミ。

 みんな暑いのに、良く頑張るなー。では、皆さん熱中症に気を付けてねー。ワン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月21日 (水)

ややっ、梅雨明け!

01 こんにちは!ウサギでーす。ちょっと古いけど、おサカナさんの誕生日にメダカちゃんがケーキをプレゼント。Keki マックも、おこぼれ頂戴しましたよ。Photo これは、庭先にキンギョさんが咲かせたユリ。良い感じでしょ?Photo_2 日差しも強くなると、鶏頭も咲き始めました。

1 3メートルはあるひまわりは、エンジェルさんちです。大きいよー。花が咲いたら、タネをもらおーかな・・・・。

Sakana2家には、テトラちゃんが一杯いました。こんなに飼って、どうすんのかなー?Gps この夏も青森のねぶたを見に行く為に、GPSナビをおねだりしてきましたよ。 丸で天使の様です。アリガトウ。

Photo_3 Photo_4 午後になると、、もう暑くて暑くてダウン気味ですー。Photo_6Photo_5 見上げる青空の百日紅が目にまぶしいこと。

Y 明日も、晴れだわネー。ワン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月19日 (月)

7時頃に、投げてみました!

6 長い日陰を見て、お判りのとおり朝7時頃です。これなら、サーマルがあるだろうと、喜んで投げました。64 65 骨折した赤いテール部分も問題なく、すがすがしい気分で飛んでますが、・・・・・サーマルが見つかりません!「足元は、朝露に濡れて、まだ地面は温まっていない筈」と思いつつ頑張りましたが。Photo と、主翼にも、朝の雫がいっぱいでビショビショです。これじゃーだめですねー。 早朝とは、「日の出と共にありき」ですかね?!?。Photo_4そこで、 朝のコーヒーを一杯頂いて、良い気持ち。キンカンを塗ったくって、しばし一眠りしてしまいました。

1 そこにYさんが、綺麗な機体をを持って来ました。大きな140かと思いきや、何でもガソリンでエクスプローラーを洗ったら、キレイに汚れが落ちたといって、組み立て始めました。 早朝とはいえ、8時を回っていても、とても今日は暑いです。2スロー側がイマイチの様で、プラグを交換したりしてセッティングに余念がありません。

Photo_5 私もクラスター110改を組み立てまして、パチリ。今度はしっかりレシーバーを積みこみ、半年前のガソリンで回して見ました。さすが、一発でかかり、7500回転です。ハイをもうちょっと絞れたようですが、この暑さなので良しとして、1回だけ飛ばして見ました。久し振りで、錆びも無く良い感じでしたよ、エンジェルさん。

Photo_6 さて、アトランテイスですが、タタミーさんのと滑空が違うのが気になり、エルロンを跳ね上げに見ました。左右2.5mm程アップにして、ランチ。63オッオオ・・良いではありませんか!主翼の取り付けを見ると、後ろ縁部分が明らかに曲って、強いキャンバー状態になっており、これが理由のようです。Photo_7 10時頃にタタミーさんが着たので、ランチして貰いましたら、「うーん、良いみたいだよ!?!」と言いながら、 何時までの投げていました。確かに滑空は良くなっていますが、中々サーマルがゲット出来ません。こうなれば、次回は、5時半にこよーっと。fish

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月18日 (日)

ミドリの中のマック!

Photo 稲穂のミドリが眩しいなー。オサカナさんが、PCで、合成してくれました。どうかな?・・・・・

Photo_6 どれどれ、ご近所の散策に行こうかな。 Photo_2 これはゼフィランサス。似ている花に春の終りから秋のはじめに白い小さな花を咲かせるのはタマスダレ。でも、こっちは、一回り大きくてピンクなのです。まー、球根なので3日くらい咲いていましたPhoto_3 こっちは7mm位の大きさの、サボテンの実ですよ。そーか、実が成るから、サボテンは種があるんですね。知らなかったー。

 Hagi Photo_4

萩に桔梗です。どちらも、古典的な命名で、清楚!

  2 1

 カエデ(カエルの手がなまりまして、こう呼びます)のウラに、イガラが!!それも小さいのがいっぱいです。とても綺麗でサイケデリックだけと、つまみようがありません。刺すと痛いのよねー。塗り薬は、あの副腎皮質ホルモンが良いみたい。

 Photo_5 最近、路上で良く見る「ほうき草」は、こぼれ種で日の射す所にどんどん自生しますって。むかし、飢饉に瀕した羽後国北部(現・秋田県北部)のほうで、その実を食べたのが始まりみたい。現在では、「キャビア」と言われるくらい、珍味なんですって(スーパーで売ってます)。で、本命のほうき草は、秋になって束ねれば本当に「ほうき」に使えますよ。

 Photo_7 あー久し振りの晴れとは言え、まったく疲れますねー、この暑さ!!!ワン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月17日 (土)

青空の下、スイカを食べながら

1 青空の土曜、モトさんが芝刈り当番で、ジョリジョリ芝を刈ってくれていました。赤い車が、モトさんのトレードマーク?最近は、めっきり飛ばしに来ませんね。今日は、電動グライダーを持参してきましたが、調整不足で飛行キャンセルされました。残念。でも、飛行場は、綺麗になりました。

Photo_2暫くすると、YさんにFさんが仲間入り。Fさんのスイカの差し入れに、炎天下みんな喜んで頂きました。Photo_3今日も飲み物いっぱいです。いつも奥様、ありがとう御座います。

2 1_2

さんのサフランで、昨日はサーマルがいっぱいあったとか。今日は風に乗るでしょうか?お話は、いつも楽しくノッテいるのですが。この後、タタミーさんが来まして、いつもの3人ランチを楽しみました。で、タタミーさん、着陸時にペグをキャッチしているでは、アーりませんか!!!驚きました。次回は、撮影しますよ、タタミーさん。

1_3 私は、気軽にガソリン機を持ち出してきましたが、肝心な物をセット忘れしました。2_2 そうです、受信機がありません。最近、グライダーばかりに夢中になって、ビーナスの為に降ろしたことを忘れていました。まー、月曜があるから、良いか!

 Photo_4  「まー良いか」の気分で、今度はアトランテイスを投げ込んで見ました。やはり、サーマルは殆んどありません。それと、今日のランチは、イマイチ上がりません。これも、暑さのせいと思っていたら、「ミシッ・・・」?。もう一度ランチをすると、水平に飛び出します。オヤー???4・5回なげても又もや、「ミシッ」。前より高度はもっと上がらなくなりました。「うーん、ランチの回転を強くするかー」と考えて、思いっきり「クルッ」と回り気や、そのまま水平になって、藪の中にドサッツ!!!で、パイプのつなぎ目が、ちゃけていました・・・・。そう言えば、前回もミシッといっていましたので、カーボン疲労が原因のようです。

Photo_5 P1050585_2 さっそく、自宅にて、ささくれに瞬間を流して、セロテープと考えましたが、ここは強度の強いオラカバで、テーピングです。 P1050586これで、ランチで壊れたら、私の腕が上がった証拠でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月15日 (木)

クロステールに、主翼に90.5g!

 今回の、為に、カーボンパイプ8mmを購入。78_2 Mm これを繋いで適当は長さにします。

PhotoPhoto_2  テール部分にはパイプとの接着をグラスで補強しました。 見てくれは悪いですが、丈夫です。

Ag182  AG18改の勝手な翼型で、一応生地完成です。 マイクログラスで左右をエポキシで貼り合わせて、ウイング止めの穴を2個開けました。1185mm これで翼長は118.5mmになります。上半角は適当で、左右7.5mm上がっていますので、ラダーでどうにか旋回出来るでしょう。

 Photo_4  以前書きました、これがミクロンフィルムで、一番軽るーいカバーフィルム。つや消しだけと、アイロンで貼ると透明になります。Frp1 P1050566 フイルム後に、FRPをペグ位置に補強して、五mm竹棒を付けました。角度は、いつも下の中指側が痛く(引っ掛かりが強い?)なるので、少しハの字時気味にしました。

905g これで主翼の重さは90.5gです!!!。やはり、ハードをリブにしてプランクはソフトバルサすれば、15g以上は軽くなったかなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月12日 (月)

暑い熱い土曜日に

Photo_4 「エンジェルさんから、エンジン錆びちゃうよ!」といわれて、ys110sのスカイウイングを充電。土曜の朝に、いざ積まんとすると、尾輪の留めアルミにクラックが・・・・・。Photo_6 慌てて、1mmアルミバーを、ペンチで筋つけ、ドリルで穴開けて、切って曲げて、ようやく完成。Photo_3 朝食も取らず、バリ取りもサンドも掛けずに、取り付けて、いざ、金貨へ。

  Photo_5 段々暑くなる中で、エンジェルさんがエンジンスタートをしてくれました。しかし、回りませーん。どうも、5月以来の始動の為にか、キャブが詰まった感じで、燃料が回って来ません。そこで、色々いじくって、レギュレターを左に1.5回して、面を揃えてペラを回すと、燃料がドックン・ドックンとキャブに流れて行きます。スターターで回すと、キャブから燃料がいっぱい出ます。「うーん、開け過ぎだね」と、どんどん締めていき、最後は5°10°の調整で、元の位置?で、最後は、バンバン飛びました。後で、ラジコン技術1月号に、近藤均さんのys110sの調整記事があり、結果同じ事をしていました。良かった。 それから、離陸で一度、車軸か弛んで、車輪が外れました!。が、幸いにも、損傷なし。それにしても、主翼の重たい事、グライダーはカルイの一言ですね。

  さて、益々暑くなる日差しの中で、頑張っている人がおりました。Sal1最近のおサカナさんのランチは、タコやマメだそうです。でも、まだまだハンドキャッチは出来ないようです。Sal2もっと、タコにマメを作って、ランチにして食べないと、上手くならないかなー???(Phot by エンジェル)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月10日 (土)

雨上がり、マックもビックリ!

Photo   雨季の朝  ハンカチ傘に  急ぎ足

 Photo_2 しっとりとして、気持ちの良い朝です。マックは、しばし後姿に見とれていました。Photo_4 Photo_5 近所の軒先には、ブーゲンビリアやケイトが咲いています。Photo_6松葉菊もまだ眠っています。Kiitigo おおっっと、木イチゴがありました。おサカナさんが食べてみたら、まだまだ「スッパイ」だって。でも、沢山集めて、砂糖でジャムくらいは、作れるでしょうね。

 さて、本日のメインはこれよ!!!Photo_8 1315

ゾウムシの仲間の、シロコブゾウムシです。車の屋根に張り付いていたのを、おサカナさんがパチリ。「体長13ミリから15ミリ程度。鞘翅の端、体の尻部に瘤状の隆起がある奇怪なゾウムシ」だってさ。昆虫より乾虫???足の関節部分なんて、最近のフィギアの玩具のよう。ノッソ・ノッソってあるく感じが、目う浮かぶのは、マックだけかな。蜘蛛の糸が0.000015ミリにも驚いたけど、自然は凄いなー。

Photo_9 最近おサカナさんが、パソコンで画像処理を少し覚えたようです。でも、わざわざこんな写真を使わなくてもいいのにねー。ワン!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 8日 (木)

朝の金貨に、タタミーミントSAL機

Photo  今日は台風一過のような晴天に恵まれ、爽やかな早朝です。Photo_5 やや北風が涼しい中、何時ものSAL機を飛行しました。8時前でもサーマルは捕らえられずに、金貨の全景写真をパチリ。Photo_6 早朝とは、朝日が昇って一時間以内だから、もう3時間以上も経っていた訳です。そこで、一人のんびりと過ごしていました。

Photo_2 そこに、初飛行の{ミント}をもって、タタミーさんが来場です。機体を見て、なんか???翼弦が長いようです。Photo_3 翼の根元を25mm広くしているのです。1サーボ仕様です。 Photo_4ラダーは固定にして、エレベーターの部分。なんってたって、タタミーさんは、軽量にこだわりにあるある、ランチャーだから・・・・。全部で2サーボ。Photo_7 まずは「えいいー」とばかり、SALなげ。1結構上がります。滑空は早いですが、浮きもまあまあるのは、エルロン改良のお陰かな。

Photo_8

 手慣れたハンドキャッチは、上手いもんです。タタミーさんから、「おサカナさん、早く私ヴィーナスを作って、一緒に飛ばそう」と、煽られてしまいました。では、近い内に、作りましょうか。

F 最近シッカリト、のめり込んでいるFさんの勇壮姿!!!。兎に角投げ始めると、ズーーーと投げ続け、休みません。先日もリポの3.7Vを忘れて、上空でノーコン。でも、翌日にはカーボンの骨折はどこへやらの、張り切りようです

Photo_9昼近くに、駐車場の草刈りをして、解散となりました。 この時には、すでに西風に変わって、真夏の暑さです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 4日 (日)

木々のミドリに隠れて

 dog曇り空の下、木々の緑に隠れていました。Photo プラムです。別名「李」とも書かれ、英語では「prune(プルーン)」、「plum(プラム)」などと呼ばれ、(ただしウメも「プラム」と呼ばれることがある。)地域によっては、ハタンキョウと言うんだって。

2  さて、今日は、ネオンちゃんが親戚になって、カイちゃんをつれて来ました。一緒に遊んでいたら、、やはり緑の陰に隠れていましたよ。Photo_2 Photo_3 イチジクに柿です。どっちも今から実り始めていたなんで、知りませんでしたよー。  

Photo_4Photo_5 これは、見てのとおりの毬栗(いがぐり)ちゃん。小さい時から、トゲかあるのねー。毬栗の毬は、遊戯の毬(玉のまり)と、植物では棘(とげ)を言うんだって。ちょっと、解からないなー???で、右が、梨。みんな紙袋に包まれていましたが、忘れられた一つですね。Photo_6あ、ミカンもありましたねー。おサカナさんの好物のユズかな?9月初めには、大きくなって収穫ね!なんだか、みんな目立たないようにして、じっと雨季を過ぎるの待っているみたい。 マックは、今から食欲の秋が、「た・の・し・み」だわさー。

Fuyou_2 写りが悪いけど、この時期に紫陽花に負けまいとあっちこっちで見る葵(あおい)。いろんな色がありますよ。

Photo_7  うおー何だ何だ! 綺麗だわなー。蛾のようだけと、れっきとした蝶の仲間ですー。Photo_8ツマグロヒョウモン (タテハチョウ科)ですよ(クリックして)。このタテハチョウ科には結構綺麗なのがいるのよ。良く見ると、裏羽デザインは、なかなかのものと思うのよ、マックは。夏は、すぐそこかな。

Photo_9  最後は、名無しの蜘蛛ちゃん。おサカナさんちの、実のならないミカンの木に居ました。蜘蛛の糸は、7本あるって知ってたー?スーッと降りてくる時にも、1本予備で2本糸の糸ですって。網を作る時にくっ付かない糸は、歩いた後に自分で食べながら、粘着糸で罠の網を作るんだそうよ。太さは、0.000015ミリ(髪の毛が0.1ミリ)の超極細で、その引っ張り強度は、鉄線の4倍だって!!!凄いわネー。この蜘蛛の糸でを玄関に張り巡らせれば、ドロボー除けになるわよね。エエッエッ、番犬のマックが要らなくて済むって!!!そんなー、ワンdog。  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 1日 (木)

リニューアルしたアトランテイス6

Photo 昨夜、なんと畳の上に落ちていた、とってもちっちゃいネジ・・・・・・・ !。ウン!これは、なんとマイクロサーボのホーンのだ。Photo_2慌てて確認したら、やっぱりそうでした。それにしても、兎に角小さくて、偶然にしても、見つかって良かったー。また、墜落したかも。実は、リンケージの不備で、先日大地に突き刺さってしまい、パイプを交換しました。この時の付け忘れでした。でも、この修理で、重心位置を前に持ってきました。011 Photo_3 8cmは前に移動して、頭に約16gのオモリを積んでいます。 こんな感じで、タタミーさんやFさんと大体同じ位置になりました。

Photo_4 7月の初め、川の水位も上がって来たのを横目に金貨にさっそく向かいました。

 金貨は、合同芝刈りが行なわれており、綺麗に整備されていました。当日は、20数名の有志のご協力のもとに実施され、会長をはじめ皆さん、本当にご苦労様でした。

 Photo_5 さて、今日は曇り空で、タタミーさんFさんに私の3人です。それぞれ勝手に投げていましたら、ポッキ!F機の首が骨折です。Photo_6 一度骨折したパイプに通した木の丸棒が折れたのでした。でも、骨折を想定して、予備の丸棒を当て木にして、テープを巻いて完了!!!!F2 暫くして、ヨーシ、行くぞー。

F3  

今回の Fさんのランチです。下の写真は、1ヶ月程前の、ランチ姿勢。なんだか気合が感じられる、日進月歩のFさんですね。

T1  こちらのタタミーさんは、相変わらずのマイペースです。最後に3人で同時ランチで競い合い、結果Fさんの優勝?!どうも曇りの日でも、ランチ場所の影響が大きい様で、3人とも同じ所に集まり気味で、その場所がFさんの近くでした

6 さて、首を通常の長さにした、リニューアルの私の機体は、ランチ後の大きな頭下げもなくなり、滑空も前より素直になった感じです。着陸時の急な頭下げも随分おさまり、ソフト・ランティングです。ハンドキャッチが出来るFさんに負けないように、次回から本格的なハンドキャッチを試みるつもりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »