« 下北・岩手2000Km  NO1 世界遺産にねぶた | トップページ | 下北・岩手2000Km  NO3 八幡平に田沢湖 »

2010年8月 9日 (月)

下北・岩手2000Km  NO2 恐山に最北の大間

Photo_2昨夜のねぶたにも、「きたろう」に「目玉おやじ」がキンギョの姿で踊っていました。Photo_3 道路一杯の和太鼓と笛が鳴り響き「ワッセラー」の夜は更けて行ったのでした。

Photo  さて、翌日の日5日は、朝の11時過ぎに高速で黒石から青森東に抜けて、浅虫温泉で昼食です。

Photo_13青森のリンゴさんから、「是非、鶴亀屋食堂によって下さい」と教えてもらった食堂に、到着しました。Photo_4 そして、店を見回すと、「魚介類いが高騰の為、減量します」と貼り紙が・・・。で、取り合えす刺身どんぶりを注文しました。キンギョさんはミニ盛丼。Photo_5エエッエ!ウソでしょう。なんですか???思わずパチリです。これはもう、見ただけでお腹一杯でした。美味いもマズイモただただ驚きの1500円です。もう、これ以上食べられないほど満腹になって、北上を続けました、

Photo_6 下北半島を北上すると、防雪壁た畳んでありました。のばすと高さが3mになります。センター頭上には、中央線表示の赤い矢印が目に付き、どちらも厳冬の厳しさを表していました。

4 ようやく、3時過ぎに、恐山に到着。0 1 荒涼とした、硫黄の吹き出るここでは、お賽銭でさえ酸化していました。恐ろしいです。ここは漕洞宗の恐山菩提寺(円通寺)と言う、お寺でした。でも、なんだかウルトラマンとバルタン星人が対決するような、ロケーッションのような気もするのは、私だけでしょうか???

Photo_7 さて、ここから、なんとナビに出ていない道を、ひた走って大間に向かいました。やはり、恐ろしいところです。

Photo_9最北の天辺には、カモメ、歓迎してくれました。Photo_10 これが大間のマグロです。Photo_12 五時を過ぎていたので、何処のお店もやっておらず、大トロを食べる事が出来ませんでした。残念。港には、イカ漁の船と、マグロの船が夕闇に佇んでいました。あー明日も暑い晴れですね。

Photo_11   今夜の宿は、薬研温泉の「民宿あすなろ」です。P1060023気さくな雰囲気で、美味しい食事を頂きました。この内容に、てんぷらにイカ墨ラーメンが出まして、汗びっしょり。温泉が良かったです。Photo_14 今宵も、熱帯夜に悩まされつつ、下北の夜は更けていくのでした。明日は、八幡平・田沢湖です。

|

« 下北・岩手2000Km  NO1 世界遺産にねぶた | トップページ | 下北・岩手2000Km  NO3 八幡平に田沢湖 »

おサカナファミリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194720/36096995

この記事へのトラックバック一覧です: 下北・岩手2000Km  NO2 恐山に最北の大間:

« 下北・岩手2000Km  NO1 世界遺産にねぶた | トップページ | 下北・岩手2000Km  NO3 八幡平に田沢湖 »