« 朝29度夕方33度 | トップページ | 夏のオリオン?に糸トンボ »

2010年8月19日 (木)

ヴィーナスその後

Photo_5 ヴィーナスの飛びは、やはり軽くて良いと思います。投げたときの、なんと軽いこと!!!

ですがが、追い風に弱いのと、どうしても左に曲がってしまう癖が出ます。そこで、頭を1.2g重くして、右翼にも1.2gのバランスオモリを付けてみてはどうかと考えました。

P1060276 まずは、頭に両面テープでオモリを固定して見ました。これで、風下に流され飛ぶ時のお尻下がりが、いくぶんなくなったようで、正解でした。

1_2 左廻りの癖取りは、右端下にボックスを作って、オモリを埋め込みました。仕上げは、セロテープです。しかし、真っ直ぐに飛行しませんでした。

Photo_3 ラダーを目視で解かるほど、右方向にしないと、駄目でした。しかも、左は巻き込みぎみの旋回で、右は水平旋回!!!。やはり、翼の左右の「ねじれ」が、原因でしょう。しょうがないので、後日ゆっくりフイルムにアイロン掛けて、強制補修することにしましょう。

1_3 これは、2度目の飛行の時に、風見ポールに激突した、前縁部分。小片のバルサを瞬間でくっつけて、ナイフで削ってペーパーかけて、フイルム貼って終了。前より、丈夫になりました。他に、損傷がなかったのは、幸いでしたね、タタミーさん!

1_4 実は、アトランテイス6も、ポールに激突して、大破いたしました。そのときの、翼の修理です。タタミーさんに、発泡のスタイルホームなるものを貰ってきて、エポキシで修繕しました。5仕上げは、ラミネートフイルムをアイロンで圧着。で、右のうす黄色部分は、アイロンの熱で、翼面が少し縮んで、ゆがんでしましました!!!この場合の温度は、一番低い温度が正解でした。残念。また、この時の大破で、、胴体のカーボンパイプを1000円位でRCホビーhttp://www.rchobby.jp/online/で購入して、2度めの交換をしました。ハイ。

Photo_4だんだん重たくなってくるこの2機。最後は、仲良くツーショット。

|

« 朝29度夕方33度 | トップページ | 夏のオリオン?に糸トンボ »

SAL機 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194720/36250073

この記事へのトラックバック一覧です: ヴィーナスその後:

« 朝29度夕方33度 | トップページ | 夏のオリオン?に糸トンボ »