« 主翼リブ組完成 | トップページ | やっと涼しくなりました! »

2010年9月 7日 (火)

主翼128gに板ペグを採用!

いよいよ、プランクです。2 下面を貼って、上面です。上面の前縁付近は、充分に水を含ませて、R面に馴染ませます。板ペグの為に、左翼端には中グラスクロスをサンドしてあります。リブスパーを貼って、成形しました。後縁の厚みは、0.5mm位です。今回は、ねじれもなくまあまあの出来です。Photo 塗装は、ピンクにブルーを軽く吹いてサンドをかけました。

さて、接合です。 下面をテープで張り合わせて、上からエポキシで接合しました。Photo_22516翼留めの穴を15mmにして、ここにもエポキシをタップリ流しました。翼留めは、前方25mmに後16mmの木ネジで、固定します。Photo_3 そして、ラダー機にしましたので、上半角を多めに、翼端で10.5mm(アトランテイス6は8mm?)にしています。 Photo_4こんな感じです。

タタミーさんのブラスターは、板状のペグでした。これが、ちょっと重たいブラスを、結構な高度まで飛ばして、しかもとても楽だったのです。そこで、この板ペグを作って見ました。31カーボンを3枚合わせて、ペグの板を製作。翼端15mm程の所に、差し込み穴を作っておきます。2_2 Photo_5 そして、カーボンを両面に貼って、フイルムを貼ってから、エポキシで完成させました。これで、楽々高度獲得です。ウッヒッヒ。

Photo_6Photo_8フイルムは長万部さんの軽量フイルムで、仕上げました。 Photo_7さて、計量です。やりました!128gは、アトランテイス6より、0.2g軽いです。

Photo_9 ちなみに、尾翼は16gになりました。なんと、補強のカーボンが重いのかなー??

Photo_10 これは、主翼マウントで、0.8mmの航空ベニヤを2枚合わせています。写真に取りませんでしたが、テールパイプは、フィルムと同じ長万部さんの、840mmのテール君を使い、後は8mmパイプを200mm程付け足しています。次回は、胴体・主翼・メカマウントの接合製作になります。

|

« 主翼リブ組完成 | トップページ | やっと涼しくなりました! »

SAL機 」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 主翼128gに板ペグを採用!:

« 主翼リブ組完成 | トップページ | やっと涼しくなりました! »