« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月30日 (木)

秋雨の中で!!!

Photo_3秋雨の中、金貨に行ってきました。

3今も振り出しそうな空模の下、すでにFさんが着ていました。私は、曇りの低気圧の時には、「結構浮きが良い」とどこかで聞いた事を話して、Fさんを誘った次第です。

投げ始めの時は、ホンの霧雨程度で、クルマの上空にサーマルを捕らえて、回っていました。結構浮いて、悪く無い感じです。2何回か飛ばした感じでは、曇りでもそれなりに浮いるようです。が、暫くして翼に水滴が付いて、次第に重くなり、だんだん滑空性能が落ちてきました。そして、10数回程投げると、あいにくの小雨が本格的に降り出し、あえなく飛行中止になってしまったのです。

1

ここまで濡れると、もう駄目ですね。でも、霧や靄でも、グライダーは飛ぶものですね。ちょっと意外で、感心しつつ納得の休日でした。

Photo機体を仕舞いながら、Fさんもがっかり。私も、雨に濡れた彼岸花を見ながら、そうそう撤退です。あー残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月27日 (月)

いまだに、マックが!?!・・・・

6日目。いまだ、マックは元気になりません。

Image844 先日、掛かり付けの病院に再度受診。この時は、バリュームを飲んで、胃腸の検査をしました。結果は、ご覧のとおりです。Photo背骨が綺麗に見えますが、普通腸は白く映るのに、黒く細い瓢箪が横になっていますね。これが原因らしく、先生も「これが出てしまえば、多分大丈夫でしょう」との事で、私おサカナはビックリ。でも理由が分かったので一安心です。しかし、撮影料にも、ビックリでした。

Photo_2 帰宅後、細々とお水を少し飲んで、オヤスミ。で、翌日は丸一日絶食後に、やっと餌を食べるようになりました。が、いまだに下痢続きで、元気がありません。

Photo_3 11月の気温の今日も、玄関にうずくまって、ジッとしています。何時ものお迎えのシッポ振りも無く、家路の楽しさも半減。Up 早く、元気になってくれよ、マックゥーーー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月25日 (土)

マックが・・・・病気?!?

火曜日あたりから下痢が続いて、22日には血が少し混じって!!!

翌日、P1060807秋分の日にはもっと激しい症状が????慌てて病院に。血液検査では大丈夫との事。お腹に触れた先生は、「柔らかいお腹が硬く張っているから、きっとお腹が痛いんだね」と見ました。「胃や腸の粘膜がやられている可能性があります」と診断。拾い食い・・か? 皮膚下点滴に、下痢止め剤を貰って絶食をするようにと言われて帰宅。 しかし、翌日24日には、殆んど餌を食べません。こんな事は無かったので、ビックリ!夕方には、今度はかかりつけの動物病院に。そして、今日は、朝の一番に病院に行って、血管に点滴をして、念のためにバリュームのレントゲン検査の為、病院に一人です。あー心配。 おサカナファミリーの一員として、早く良くなって「ワン」と締めくくってくださいね。マック。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月23日 (木)

軽量化に向けて2チャンに改造

アトランレイス6も、大分こなれてきました。現在の重量は、なんと263gにも成っていました。オモリが20g位あるでしょうか?そこで、今回軽量化を試みました。

1276g 胴体は122.5gです。今回は、尾翼の軽量化と、ラダーを廃してのリンケージの軽量化です。これに、頭のオモリ20g位を無くす予定です。

Photo

177まずは17.7gの尾翼を軽量化です。あらたにバルサで切り出し、せっせと肉抜きをしてみました。

19_2 1219gから、12gにまで落とせましたが、これに補強に塗装やマイクロフイルムを貼って見ると、大体15.5gになります。Photo_3 おー、穴だらけです。エレベーター面積が、ちょっと小さすぎました。

Photo_4 ラダーサーボにリンケージを外したところ。83 これで、8.3gの軽量。

Omori174 最後に、思い切って、頭のオモリをとっぱらて軽量化です。

P1060806 これで総重量が233.7g。となって、15%くらい軽くなりました。さて、先日飛行した時には、軽いですねー。やや、前が軽いですが、手元でよく伸び軽量化の成果が出ています。やはり、後の重いのは致命的ですね。ラダーが無くなりましたが、私の腕では別に問題にもならず、操縦が出来ます。しかし、軽量のためでしょうか、風にとても敏感になりました。まー、風からの反応が速く良く見える訳ですが!!!これで、大変いい感じになりました。後は、無茶をしないで大切に使います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月21日 (火)

まだまだ残暑に実りの秋

Photo いまだ30度を越える残暑が続き、縁の下でマックはGUUUU!です。

Atu  そしたら、おサカナさんから散歩に連れ出されました。歩き慣れた風景も、少しづつ感じが変わってきているようですよ。Photo_2田んぼでは、籾殻の野焼きがはじまっており、この焦げた匂いは、何故か懐かしいです。

12マックの後のピンクは、鶏頭よ。ほーらねー、大きくて立派なのよ。あの真っ赤なトゲトゲしさは微塵もなく、まるでケイト(毛糸)のよう。実際に「羽毛ケイトウ」見たいですね。

1_2 もう、実りの季節。見上げれば、そこかしこに美味しそうな実が成っています。おおっ、栗がはじけています。良く見ると、実が白っぽいです。Photo_4  柿も今年は外れ年かな?

Photo_3マックの好きな無花果は、美味しそうに実っていました。

Photo_5 これは、ちょっと珍しいリンゴですね。まだ、すっぱいかな。

すっぱいと言えばPhoto_6 、ミカン。ミカンと言えば、運動会を思い出すワネー。

Photo_7 堅い実の、カリンです。お酒に漬けたカリン酒は、美味しそうだわね。マックもたまには飲んで、前後不覚に酔っ払いたいなー。

P1060616最後にハイビスカス。いい名前ね。日本名はブッソウゲ仏桑花)で、沖縄では雑草のように当たり前に見られるんだって。そう言えばマックも、祖国イギリスでは珍しくないのよね。ワン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月20日 (月)

金貨の初秋にエレキ!!!

3 今日は三兄弟を持って、のんびり過ごす事にしました。

Photo 1 スパイシーのアップ癖が気になり、主翼後にスポンジを挟んで見ました。2しかし、依然と癖は直らず、結局後から来たマリオサンの一言「後が重たいんじゃない?」で、10円玉2個で解決です。

1_2 2_2 綺麗な電動機は、境の若旦那さん。エクスプローラー開発者からの、お買い得品のようです。電流が流れすぎとか言ってましたが・・・。 細身の脚が印象的でした。

3_2と、エレキを持ち出して、なんと「テケテケ」とベンチャーズです。

4ヤー、趣味が広いですね。

1_3 2_3こちらは、マリオさんのガル翼機「ユウガ」です。 尾翼の肉抜きは、さすがレーザーカット、きっちり対称になっていました。

SAL機4_23_3と違って、一気に高高度に達して、悠々ゆらゆら大空を舞っています。6 5久し振りの飛行に、一杯の清涼水が効いているようで、本人もユウガです。

P1060805 これは、次回の美味しいクール・スパイシーの、翼型デザインです。。マリオさんの意見では、4番が良いだろうとの事、これに決まりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月19日 (日)

おー、ワン子が!!JKC競技会

1 清々しい初秋になったわね!Photo こうして大地にねっころがっていると、気持ち良いんだよねー、マックは。

こんな日の日曜日、土手下にワン子が一杯集まっていました。実は、ここは大凧あげ祭り会場で行なわれている、「アジリティー競技会】埼玉東トレーナーズクラブアジリティー競技会」会場です。平たく言うと、ワン子の運動会ってとこね。ワン!

2 3 4 どの子も、お洒落にカットして、礼儀正しいのにビックリ!!よ。

2_21_2 競技内容は、跳んだり、跳ねたり、くぐったりのタイムレースのようで、マックも出来そうで出来ないかな?

6もう、はじまっていますね。 こっちに向かって、ワン子が、走っていますよ。

7これは、高所恐怖症には無理ね。「プードルちゃん、頑張れー!」

それにしても、8_2みなさんお上手ですねー。日頃の訓練の賜物でしょうか?何でも、夕べからのお泊り組もあったそうで、随分力が入っているみたい。マックも出ようかなー。

Photo_2 あっちでもこっちでも愛情タップリね。こういう信頼関係だから、きっと出来るのよねー。おサカナさん、餌でつるんじゃなくて、マックを愛情で手なずけて頂戴ね。ワン。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月18日 (土)

「ホットスパイシー」に決まりました

Photo いろいろ考えた挙句に、暑い猛暑の中で生まれましたので、この名前を付けました。「ホットスパイシー」です。シールは、カップ焼きそばの袋をシュンカンで貼ってあります。

Sin_4 22回目の飛行時に、ラダーサーボのギヤ欠けが起きてしまいました。そこで取替えのサーボにはセロテープを貼って、両面テープが後々に綺麗に剥がれるように、対策をしました。

  Photo_3 前回のタタミーさんのご指摘より、ラダー面をラミネートして、大きくしてあります。

1今回は3回目の飛行です。さて、どうでしょう!

Photo_4真夏と違って、気持ち良い気候になっています。よっこらしょ。スーっと上がって生きます。ちょっと風に押され気味のようですが、伸びます。良い感じでフワフワ・ヨロヨロ。大きく周回して楽々と手元に戻ってきて来ました。もうしろが重たい様ですが、良い伸びです。、向かい風からの旋回では、大きく失速して頭下げになります。

4これは、ラミネートでお尻が重たくなったせいかな。ラダーの最大角を増やしたので、次回は取りはづして見ます。それと、ペグのない右翼が軽すぎます。やりたくないけど、10円コインでどうにか落ち着きます。後ほど5g鉛を植え込んで、アイロンでネジって解決になるでしょう。Photo_5 裏面の模様です。大体が逆光で、見えませんが!!!

5_2 どうです???翼端のカラーリングも鮮やかに、元気に飛んでいます。この日は、緩やかなサーマルを拾うことが出来、充分満足。高度は、思いっきり投げれば、思った以上に上がり、向かい風の旋回も突っ込み気味でラダーを切れば、程良い案配で旋回をします。250gを切って、上々の仕上がりと思っています。

そこで、次回は200gを切ったスパイシー2を作ろうと思います。より軽く、より高く、より速く、そしてより滞空性時間の長い高性能な機体に、思案をめぐらしています。ペグの軽量化。主翼の根元や翼端にプランク材のソフト使用。尾翼のさらなる肉抜き。マウント台座にカーボンシートでの軽量化。出来るかなー???まー、秋の夜長は長いので、ボチボチいきましょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月15日 (水)

亀だ!三兄弟

Photo_2 スズメガの「セスジスズメ」の幼虫です。黒地に極彩色の斑点が、まか不思議なフィーリング。

Photo_3 やー、皆さん元気ー!! のっけから、失礼しました。マックもどうにかこの酷暑を乗りきって、生き延びましたよ。ヒグラシの声も、一週間と聴かずにひんやり秋の気配ですね。

Photo_13 今日は、久し振りの「亀だ!三兄弟」の近況報告をしましょう。真中がエドちゃんに、左の甲羅の高いモモちゃん。それに、右の小さいのが龍ちゃんです。それでは、みんな御挨拶してくださいねー。

Photo_4 「えーと、僕はエドちゃんこと昨年生まれのエド吉です。まー、1歳半のオス?でしょうか?長男なのか、いつものんびりのんきな性格で、運動不足がたたって、成長がちょっと遅れました。Photo_7でも、どうにか7cm位になりますた。多分ビタミンBの欠乏かな?これからも、ぼちぼち生きて行きますので、ケイリンさん、よろしくね!」

Photo_8 「ハーイ、モモちゃーんです。今年の採れたてで、エド兄ちゃんと同郷の池で、生まれました。趣味は、日向ぼっこに。最近ハマッテいるのがすいとんの術で、一息で30分潜っていられまーす。水嫌いのマックちゃんには、出来ないわね。 それと、ここだけの話だけど、脱走も趣味なのよ。すきあらば、豚づらするからね、ケイリンさん。ジャーねー」

Photo_5

「ボクが、末子の龍。名前はカッコ良いんですが、名前負けしています。姉ちゃんのモモにいじめられて、時々エド吉兄ちゃんに、庇護を求めますが、相手にされず、日々苦境に立たされているボクです。そんな時、いつも優しいのはケイリンさんです。あー早く一人前になりたいなー」

以上が、各自の自己紹介で、それぞれの個性が伺えるコメントですね。実は、エド吉とモモちゃんは、同じ身長なんですよ。モモちゃんはとっても活発で、食欲旺盛だから、どんどん大きく成長している見たいね。1で、 このモモちゃんを叱っている人が、ケイリンさんです。怒ると怖そうな指に見えるのは、マックだけかな。ケイリンさん、これからも「亀だ!三兄弟」の面倒を、マックからもお願いします。特に、龍ちゃんにはね!

Photo_9 あー、涼しくて気持ちよくて、寝ムーイ。

Photo_10 糸トンボだわー。良くこの夏を乗り切ったわね。アンタは、偉い!!!

そこで一句 「居眠りか 酷暑の下で その細身とは」

やっぱりマックは、縁の下が一番好き。だって、いつもおサカナさんに甘えられるから。ウッフッフ。ワン!Photo_11

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月11日 (土)

目標達成223.2gと初飛行

もうすぐ完成

  3_3 Photo_16いよいよ、胴体の接着です。後の木ネジが短くので、20mmに変更してあります。初めにメカマウントを、カーボンパイプに瞬間で付けて、これに対して主翼を水平に取り付けます。パイプは、これも長万部さんの、超軽量カーボンパイプで、10gを切っていると思います。マウントが、カーブしているのが、分かりますか?キャンバーの凹みです。

Photo_17 Photo_18 垂直尾翼の、軽量のくり抜き位置が悪く、カーボンで補強です。パイプとの接合補強には、マイクロクラスにエポキシを、指で塗ってあります。

水平のもカーボン補強をして見ましたが、必要なさそうでした。カラフルなテールになりました。ここで、主翼を取り付けて、尾翼の接合で完成です。

Photo_19 Photo_20 サーボの寸法を勘違いして、幅がぎりぎりになり、受信機を斜めに載せて、無理やり搭載しています。接着は、両面テープ。 カーボンロッドは、1mmでテフロンパイプにて、4ヶ所固定しています。 下の赤黒コネクタは、充電用です。まー、垂れ流し式でスイマセン。

フタバ受信機の6106FHC。初め、何度差し込んでも上手く作動せず、あせりました。良く見ると!!コネクタ差込口が、左右で違っています。あー、ビックリ。何時ものリポを、カルピスのカバーで包んであります。

Photo_21キャノピーを、付けて見ました。あご下のスキッドが、吊り下げフックに見えますねー。オモリも載せずに、重心位置は適当に良さそうです、さて、これにて終了です。

Photo_22 Photo_23 さて、いよいよ出来ました。主翼の後縁が、なんだか細くてよわよわしいですね。 体重測定です。やりましたー。今回は目標の250gを充分切って、223.2g。10c㎡当たり9。85gとかなり軽量です。小型のビーナスは、10c㎡当たり10.66g。アトランテイス6は、10c㎡で12.52gですから、もう「ウッヒッチッ」です。

初飛行

Photo_24 最後の猛暑日に、初フライトです。

Photo_25 Photo_26

充電・打角・作作動でスイッチON.。さーってと、クルット回って、エイイー。すると、なんとUP・UPと、大きく左に回わり右旋回が出来ませーん。そこで、UP・UPは、エレベーターを目一杯にDOWNに。右翼端には、10円玉を2個くっ付けて、再発進。これででOK.の様です。浮きは、確実に良くなり、手元で伸びてきて、思わず避けてしましました。2_2 板ペグは、違和感も無く、とても感触が良いですね。高度は、残念ながらそれほど上がりません。滑空比も、アトランテイス6には及びませんが、なんと言っても、軽いので良く浮きます。 一応、大成功です。次回は、微調整と名前の発表です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月10日 (金)

やっと涼しくなりました!

1イヤー、たっく暑い日が続いたもんですねー。 Photo夕日が早くなっても、まだまだ強い西日。1_2 おサカナさんの、金貨飛行場も、このありさまで、焼け野原のようですね。

そんな中、虫たちは、元気でした。Photo_3 Photo_5 ベニシジミにオオゴマシジミ。 2_3 キタテハ (タテハチョウ科)は「金色のC」の意味で、白い文様がCです。

Photo_6 これは、蛾の仲間の「はがたべにこかげ (ヒトリガ科)」です。Photo_7 2 そして、こっちはチョウ目  ヒトリガ科 ヒトリガ亜科の「 シロヒトリ」。炎見つけたときは、炎天下に真っ白なので、ビックリ。ヒトリガは、火取蛾、燈取蛾、灯取蛾と書くそうよ。

2_2 3 この稲刈は、9月初めのものです。遠くの緑の稲穂は、今回の台風後に刈りましたので、水分を沢山含んだことでしょう。どっちのおコメが美味しいかと思って、農家に聞いたら、「今年はダメだよ」とこの事、暑すぎて美味しくなく、弱冠不作のようです。豊作は、東北地方だけのようでした。

1_3 Photo_8 ランタナにセイヨウフウチョウソウ( クレオメ)。

Yoimatikusa 最後に、しおらしくマツヨイグサ。待てど暮らせどは、唄の「宵待ち草」です。

Photo_9 あーあ、マックは誰れを待つでもなく、涼しくなると眠いなー。ワン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 7日 (火)

主翼128gに板ペグを採用!

いよいよ、プランクです。2 下面を貼って、上面です。上面の前縁付近は、充分に水を含ませて、R面に馴染ませます。板ペグの為に、左翼端には中グラスクロスをサンドしてあります。リブスパーを貼って、成形しました。後縁の厚みは、0.5mm位です。今回は、ねじれもなくまあまあの出来です。Photo 塗装は、ピンクにブルーを軽く吹いてサンドをかけました。

さて、接合です。 下面をテープで張り合わせて、上からエポキシで接合しました。Photo_22516翼留めの穴を15mmにして、ここにもエポキシをタップリ流しました。翼留めは、前方25mmに後16mmの木ネジで、固定します。Photo_3 そして、ラダー機にしましたので、上半角を多めに、翼端で10.5mm(アトランテイス6は8mm?)にしています。 Photo_4こんな感じです。

タタミーさんのブラスターは、板状のペグでした。これが、ちょっと重たいブラスを、結構な高度まで飛ばして、しかもとても楽だったのです。そこで、この板ペグを作って見ました。31カーボンを3枚合わせて、ペグの板を製作。翼端15mm程の所に、差し込み穴を作っておきます。2_2 Photo_5 そして、カーボンを両面に貼って、フイルムを貼ってから、エポキシで完成させました。これで、楽々高度獲得です。ウッヒッヒ。

Photo_6Photo_8フイルムは長万部さんの軽量フイルムで、仕上げました。 Photo_7さて、計量です。やりました!128gは、アトランテイス6より、0.2g軽いです。

Photo_9 ちなみに、尾翼は16gになりました。なんと、補強のカーボンが重いのかなー??

Photo_10 これは、主翼マウントで、0.8mmの航空ベニヤを2枚合わせています。写真に取りませんでしたが、テールパイプは、フィルムと同じ長万部さんの、840mmのテール君を使い、後は8mmパイプを200mm程付け足しています。次回は、胴体・主翼・メカマウントの接合製作になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 4日 (土)

主翼リブ組完成

1 今回も、AG18改で、一番上の翼型です。リブの翼弦長は18.5mmで、この図面を5%づつコンビニで縮小し、全部で10枚作ります。よって、翼端は約9.25mmとなります。また、翼端リブから40mm延長しますので、翼長は740mmで、1480mmとします。

2それぞれの図面をバルサに載せて、0.5mmペンシルで差込跡を付けて、切り出しました。

2mmのバルサで切り出し、翼根元は3枚合わせで、2番目は2枚あわせ。Ribu_02

今回のスパーもヒノキですが、厚さを2mmと薄くしてRibi01、大分軽量化をしています。図面の上で、そりと変形に注して、瞬間点滴接着です。

Photo_2

1_2 Photo_3 前・中央・後ろ縁です。

1_4 Photo_4 スパーンの補強に、軽くて丁度良いカーボンバーを見つけました。従来品が0.5mm厚ですが、0.3mmです。しかも、縦に2mm幅で綺麗に裂けました。これも、軽量化です。

1_50大体こんな感じになりました。順調に進んでいます。

Photo_5 翼根元に、補強スパーを入れて、バルサブロックで丈夫にしました。えーと、隙間があるのは、適当な材料がないためと、軽量化です。

Photo_6 翼端です。右はペグをつけるので、バルサブロックで補強してあります。スパーが、薄いですね!

Photo_7 Photo_8 プランク材です。前縁にややハードバルサで後はミデアムです。これも、軽量化のためです。翼端は、ハードバルサを立てに貼って、補強しました。次回は、プランクです。後縁が真っ直ぐになって、捻れなければ良いなー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »