« 太いパイプでとてもハード! | トップページ | 中々調子が出ないパンチ君 »

2011年3月 3日 (木)

強風に負けたHard//パンチ!

1  ご存知、7.1gのフタバのグライダー受信機を、ネットでゲット。

さっそく積み込みます。

2 この受信機のコネクタ差込は、左右対称なんです!!!ですから、組み込んでから切り込みを知らずに無闇に差し込んでも、「入らない!」って事も、おきますので要チェックです。中央に来るのは、すべて黒線でマイナスと考えればOKでしょう。

うん!?!もちろん、私、間違えましたよ。

3

そんなこんなで、搭載完了。ラダーとエレベーターのニュートラルを調整をしておきます。これで良し。

4_2 いよいよ、3日の木曜の強風時に投げて見ました。とてもジャべりでの発進は出来ません。ペグを持っても、風になびいてとても不安定。でも、くるっと回って、「エイぃ!!」  すると大きく天井に向かって行きます。強風とアップ・トリムで、思わず宙返りです。「あわわ」っと思って風に対峙させて、30m後方に、無事不時着。二度目に、サブトリムをだいぶ下げて発進。翼の捻れか左に行こうとします(右翼がねじり上げなんです)。そこで、ラダーを右に10度位にして、どうにか強風に対峙出来る様になりました。

6 5しかし、5回目に、着陸時に煽られて、首骨折!カーボン繊維の一部がベニヤに残っていました。ハードパンチの名前にしては、余りにも貧弱でした。

89

瞬間を流してから、今度は首根っこにエポキシをタップリ。それとマウントが薄く、しなっているのも骨折の原因なので、バルサで下部を補強してみました。これで強度が増して、曲がるこがとなく、ハードになった!かな?

10 11

ついでに、スイッチの頭が出っ張って、誤ってOFFになる可能性があったので、ギリギリ凹ませてスッキリに。また、0.8mmカーボンロッドが、なぜかS字になってたわんでいたので、マウント下にセロで貼り付けました。今度は、大丈夫のようですが、1mm以上が本当は良いですね。

夕方、やや落ち着いた北風で、投げて見ました。おおー、上がった!明らかにRUSH2よりも高い。アトランテイス6に近い高度かな?でも、夕刻の寒さと風には勝てず、破損する前に早々引き上げました。次回は、穏やかな日に再度トライしてみましょっす。12

|

« 太いパイプでとてもハード! | トップページ | 中々調子が出ないパンチ君 »

SAL機 」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 強風に負けたHard//パンチ!:

« 太いパイプでとてもハード! | トップページ | 中々調子が出ないパンチ君 »