« 強風に負けたHard//パンチ! | トップページ | スパーと重心位置との事 »

2011年3月 6日 (日)

中々調子が出ないパンチ君

あれから、またもや強風の中で、トライしてみました。でも、どうしても、発進時に強いダウンの感じで、あの「キューン」と言う音が聞こえません。飛行モードにトリムを合わせると、どうも発進時にダウン・・・・。これは、水平尾翼が薄いので貧弱なせいかも。また尾翼部分のパイプもへちゃけているようで、少しぐらついていました。そこで、改良でッス。P1080644_2 真ん中が、少し小ぶりにした、3mmバルサのエレベーター部分。黒い線は、カーボンローピングして、翼端を強化してみました。

P1080643_2 P1080646_2

見た目はあまり変わりませんが、2gの増量です。強発進でも、これで大丈夫でしょう。

P1080645_2 縦に割れたのは、先日踏みつけてしまい、その後の修繕が不良だった為。今回は糸を巻いて、瞬間しました。

P1080647_2 P1080648_2

頭に8g積んで、重心を見ました。翼弦長170mmで、前から73mm位置です。ジャべりの「RUSH2」は、同じ翼弦長で約60mm位置で、バッチリで言うことなしです。ですから、パンチ君も、まだ後ろが重いかも・・・・・・。

P1080649_2 そんなわけで、重量187.2gとなりました。つまり10g増えたわけです。取り敢えず、この改良であの「キューン」音が聞けるかも?

今後、まだ後ろが重たい(発進時にダウンになったり)、浮きが悪ければ、パイプカットの強行手段を試みる積りです。そうすれば、10g軽くなって、浮きも飛行性能も良くなるかな。まずは、次回飛ばして検討です。

|

« 強風に負けたHard//パンチ! | トップページ | スパーと重心位置との事 »

SAL機 」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中々調子が出ないパンチ君:

« 強風に負けたHard//パンチ! | トップページ | スパーと重心位置との事 »