« 余震?と第一次補正予算4兆円 | トップページ | カゴメと日本デルモンテの食品 »

2011年4月10日 (日)

チェルノやスリーと違うfukusima

1  早いもので、あれから明日で1ヶ月。震災後の膨大な復興作業の具体的なニュースが報じられ、改めて被害の大きさを思います。

2 個人的ですが、ツナミによるFUKUSIMAの二次災害は、その後の対応が遅いと言う非難を免れません。特に、アメリカはチュルノブイリの様に、コンクリートで封印(石棺)を望んでいました。スリーマイルの教訓も踏まえての提言と思います。

3  しかし、現実には「像の足」にせず、あくまで水の冷却にこだわり踏ん張りぬいてきました。確かに、綱渡りで一歩間違えれば・・・・・・。

4  現在、全国力と世界の英知を絞って、冷却に懸命です。上手くいってほしいです。なぜなら、世界で安全と思われた優秀な日本の原発が、ここで踏ん張って食い止められれば、本当に日本人はスゴイと思われるからです。一刻も早く収束してほしいです。

P1080913_2  ラジ技の5月号に、なんと見開きでフライングとお隣のJUMPさんが仲良く掲載です。これからも、宜しく!

|

« 余震?と第一次補正予算4兆円 | トップページ | カゴメと日本デルモンテの食品 »

原発に反対です」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チェルノやスリーと違うfukusima:

« 余震?と第一次補正予算4兆円 | トップページ | カゴメと日本デルモンテの食品 »