« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月30日 (土)

連休の鯉は何処?政治家より学者が上!

1  いよいよ連休が始まりました。節電も兼ねて、だいぶ長い休みの方もいるでしょう。 2 普通なら、この連休前は、あっちこっちで「鯉のぼり」が見られるはずなのに、殆ど見られませんね。放射能汚染に弱い未来の子供たちにの為にも、ぜひ鯉のぼりをたなびかせて、夢をもって貰いたいのですが。

P1090036 見上げれば、瓦破損の屋根が目に付きます。雨が降る度に、ブルーシートの屋根が増えていくような気がしますが・・・。

4 新聞に、日本の原子炉54基の内、25が稼動しており、残り29基が停止。その中で12基がトラブルだって???この22%の故障率って、異常ではないかな。私は原発に反対です。 昨日、「政府の対策は法にのっとっておらず、場当たり的だ」として、内閣官房参与を辞任した方がいました。本当は、政治家より学者の方が偉いもので、海外では常識なんですが残念です!そお、原子力の専門家で東京大学大学院教授の小佐古敏荘氏の、辞任の理由です。負けるな!小佐古敏荘さん。

http://www9.nhk.or.jp/kabun-blog/200/80519.html

5

P1090077 久しぶりに金貨に行って来ました。爽やかな小春日和。上昇気流を求めて、フワフワ・フンワリとのんびり過ごしています。まさか、放射能無いですよね。

P1090050_2  こんな日が、何時までも続きますように。ワンfish

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年4月27日 (水)

広瀬隆氏予言されていた"原発震災"

1 もうタンポポが咲いて、田植えの季節です。

2 ネットで原発反対者の動画を見ました。タイトルは予言されていた"原発震災"/広瀬隆氏インタビュー です。

http://www.youtube.com/watch?v=ovv2__vc-Nk&feature=related

プルサーマルの危険 広瀬隆 原発Nチャンネル27

http://www.youtube.com/watch?v=6Utgzr5EqBo&feature=related

この原発Nチャンネルには、いろいろな内容が丁寧に説明されています。いろいろ考えさせられますが、特にニュースなどの報道のあり方に、私も共感しました。TV・新聞社は、国民を守る味方なのか、それとも大企業の仲間なのか!どっち?

3 FUKUSIMAの第一の1・2号(マーク1型)は、設計上に弱点があったようで、3号からマーク2型に変更をしています。4製造元は、アメリカのGE社。 しかし、日本の様な巨大な地震を想定をして作られたか疑問です。

何故なら、高圧線の鉄塔は、そのアメリカの基準で作られており、10年位前に神奈川県で実際に倒れたことがありましたから・・・。

5 こんなに綺麗な自然の彩りを、私達は後世に残せるのでしょうか。私は、原発を全部中止にしてでも、残したいです。fish

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月24日 (日)

「原発に反対です」 岸壁の船!

 前回「質素な暮」なんて書いていましたら、京都大学 原子炉実験所 小出 裕章氏の動画を見て、興味を持ちました。

タイトル:「原発Nチャンネル14 原発なしでも電力足りてる」と言う、内容です。

http://ameblo.jp/bbt757/entry-10844803405.html

まあ、そんなものかと見てから、次の動画を見て驚きました。ちょっと長いけど、終わりの質疑応答も参考になります。是非、見て下さい!

タイトル:【大切な人に伝えてください】『隠される原子力』

http://www.youtube.com/watch?v=4gFxKiOGSDk&feature=related

 以前から、広島(ウラン)・長崎(プルトニウム)の放射能とFUKUISIMAとの比較が知りたくて、ようやく見つけた思いです。でも、見れば見る程、その放射能の恐ろしさを知り、後世の子々孫々を考えると怖いです。 どうです?私企業の東京電力には、責任の免責が一定以上になると国にあるって、知っていましたか?利益のカラクリ。莫大な放射能の海への垂れ流し!皆さんも、自分で見て・感じて・地球を考えて見て下さい。私はこれで、原発に反対です。

093 さて昨日、馬目さんからメールで写真が届きました。驚きです。

135  076

これでは、港が使えません。船もなく漁業をしても陸揚げできず、陸路の輸送も・・・。

153_2 港の倉庫や物産店が、ツナミの被害で寒村としています。車が潰れています。こんな状態で、商品を送って頂き、本当にありがとうございます。苦しいと思いますが、陰ながら応援します。頑張って下さい!fish

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月22日 (金)

馬目商店さんから届きました。マック復活!

1 いわきの馬目商店さんから、海産物が届きました!2 ホッケや金目ダイの干物に、甘露煮4点セットです。さっそく紅鮭の昆布巻きを頂戴しました。イヤー美味しいですね。

あらためて、馬目さんのサイトです。税込みで、しかも送料無料・・・・。

http://www.manomest.com/index.html

 今回、友人・知人に「東北を食べよう飲もう」と持ちかけたら、8名の方が賛同し申し込みになりました。うれしかったです。先週くらいにやっと水道が使えるようになったと言ってましたので、発送の方も大変と思いますが、馬目さん宜しく頑張って下さい。fish

今夕の帰宅途中にも、コウコウと電気が点いているお店を見かけました。節約とか自粛でなくて、もっと違う「質素な暮らし」をしましょうよ。

4

3

 

5 

戦後の貧しい時の質素ではなく、豊かな現代に「腹八分」のような暮らしをね。

6

それからマック復活ですよー。ワン!dog

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月17日 (日)

想定外の津波?地下千mの核処理!

Sanriku Great Tsunami.JPG

 これは、明治三陸地震(めいじさんりくじしん1896年明治29年))の写真です。M8.3クラスで、本州観測史上最高の遡上高である海抜38.2mに達したようです017_3001

 こっちは昭和三陸地震(しょうわさんりくじしん)、1933年昭和8年))の航空写真で上閉伊郡釜石町とありました。M8.1で、この時の最大遡上は、海抜28.7mを記録したそうです。今回はそれを凌いで、39.2mでした。

でも、およそ1142年前に、大きな貞観地震(じょうがんじしん869年)が、発生していたようです。ここをクリックすると、それらの歴史が良く分かり参考になると思います。

http://web.bureau.tohoku.ac.jp/manabi/manabi16/mm16-45.html

 一部抜粋 「仙台平野の表層堆積物中に厚さ数㎝の砂層が3層確認され、1番上位は貞観の津波堆積物です。 他のいずれも、同様の起源を有し、津波の堆積物です。放射性炭素を用いて年代を測定したところ、 過去3000年間に3度、津波が溯上したと試算されました。これらのうち先史時代と推定される2つの津波は、 堆積物分布域の広がりから、規模が貞観津波に匹敵すると推察されます。」
 想定外?・・・。千年に一度の事実が解ります。これから復興に当たり、シッカリ反省して10年・20年30年計画でも良いですから、後世の子孫から想定外と言われない町を作りたいものです。

 それと、災害地のゴミの問題。阪神淡路が3年かかり、今回は処分場所が少なく、大変で5年以上はかかるでしょう。また瓦礫は、5m以上積むと自然発火が起こるそうで、むやみに処分できないのも、問題です。

 処分問題と言えば、FUKUSIMAの放射能廃棄物(建物瓦礫類)。これは現行の廃棄物処理法に当てはまらず、捨て場がないのが問題。そして、最大の問題は使用済み核燃料棒です。どこに廃棄しますか?

03  これは、50年ほど前の英国の原発事故の施設です。夢のプルサーマル計画の成れの果ては・・・・・・。

02 凄いですね。自国の土地に1000m掘って、使用済み核燃料の貯蔵施設を作っちゃう!でも、それって廃棄処分場のことかな。それにしても、我が日本国はこの問題をとうするのでしょうか。日本は、地震国だから掘って埋められないのかな。そしたら大前研一さんが言っているように、ロシアにお願いして広大な凍土に埋めさせて頂くしかないのでしょうか?

 私たち国民は、電気の三割を原発に頼ってきた事実を考えると、他国にお願いは出来ないのでは。一日も早く、災害地のゴミや核の終処理場の解決が望まれて止みません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月14日 (木)

「東北物産」馬目さんを見つけました!

1_2  いつしか新聞の紙面も、通常の記事構成になって来ましたが、相変わらず地震(余震?)は続いています。

5 さて、やっと見つけました東北物産。昨夜、電話で聞きましたら、風評被害があるようですが、当店は震災前の商品だから安心してくださいと言われました。放射能ですって!こんな狭い日本、どこにいても同じ。大丈夫ですよ。今まで農産物や海産物を分けて貰った分、今度はみんなで恩返し。なお、震災後の商品は検査をして、合格品を販売するそうです。安心です。

6 東北は福島いわき市小名浜の「馬目商会」さんです。さっそく、地の物のをご近所さんと注文しました。〒局は、節電に協力的でないので、メールで直接です。もちろん電話もOKですよ。

TEL:0246-53-4472

さー、みんな日本人、東北を食べよう!応援しよう。ここをクリックしよう。http://www.manomest.com/

7 これは、「葉の花」と「のびる」を、土手で摘んで来て、茹でたものです。菜の花は例のゆず胡椒で頂き、ノビルには酢味噌(酢と砂糖と味噌)を適当に作ってご賞味。新鮮で安上がりな、自然の恵み。

8 かえでの新芽は、新緑ではありません。常識に囚われると、本当の自然を理解できませんね。その恐ろしさも!fish

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月12日 (火)

カゴメと日本デルモンテの食品

 赤・白・黄色。球根のチューリップが咲きました。 2P1080915  昨日、大手の食品メーカーの、被災地の野菜契約の解除記事が載っていました。理由は「食品の安全性の確保・検証が出来ない」とありました。消費者への配慮のようです。でも、私は実際に「 確保・検証をメーカーがして、それから決めて欲しい」と思うのです。なぜかと言うと、生産者からメーカーが加工して、私たち消費者が消費をして、社会が成り立っていたから。今回の震災で、みんな同じ立場に立っても、このメーカーは大手です。

◎カゴメは

資本金        19,985百万円

売上高(連結)   171,937百万円 

経常利益(連結)   7,304百万円 

当期純利益(連結) 2,981百万円 

      ◎日本デルモンテは、世界のキッコーマン

年間売上 240億円(2010年3月期)
株主 キッコーマン株式会社(持株比率:100%)

01_2 こんな、大きな会社が「食品

の安全性の確保・検証が出来

ない」なんて!一度生産者の

現場に行って、ちゃんと放射能

の検査を独自に出来ないのかと

思います。それで危険ならしかたありませんが、そうすれば

私たち消費者からみてメーカーの信頼性は、きっと上がると思います。

国民が一丸となって復興するには、やはり大きい所(力の

ある者)が公平でなければ。記事を読む限り、メーカーの

一方的な横暴に感じました。もっとグローバルになって!

02_2

FUKUSIMAは、とうとうレベル7になってしまった。新聞には

「チェルノのわずか十分の一!」と言っても、とてつもなく大量な

放射能・・・・・。怖いです。今日も地震か頻繁にありました。

震度1以上が60回もあったとは知りませんでした。下を

クリックして見てください。

http://emergency.yahoo.co.jp/weather/jp/earthquake/index.html?c=0

 ヒえー~です。驚きました。地球上の地震の2・3割は

日本???と思うほど凄い。そう言えば、西暦1707年に

富士山が噴火していたんですね。地球の鼓動と言って

しまえばそれまでですが、昔と違って逃げるところもあり

ません。「備えあれば憂いなし」、電気やガスに頼らない,

備えをそろそろ考えないと、と思うのですが・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月10日 (日)

チェルノやスリーと違うfukusima

1  早いもので、あれから明日で1ヶ月。震災後の膨大な復興作業の具体的なニュースが報じられ、改めて被害の大きさを思います。

2 個人的ですが、ツナミによるFUKUSIMAの二次災害は、その後の対応が遅いと言う非難を免れません。特に、アメリカはチュルノブイリの様に、コンクリートで封印(石棺)を望んでいました。スリーマイルの教訓も踏まえての提言と思います。

3  しかし、現実には「像の足」にせず、あくまで水の冷却にこだわり踏ん張りぬいてきました。確かに、綱渡りで一歩間違えれば・・・・・・。

4  現在、全国力と世界の英知を絞って、冷却に懸命です。上手くいってほしいです。なぜなら、世界で安全と思われた優秀な日本の原発が、ここで踏ん張って食い止められれば、本当に日本人はスゴイと思われるからです。一刻も早く収束してほしいです。fish

P1080913_2  ラジ技の5月号に、なんと見開きでフライングとお隣のJUMPさんが仲良く掲載です。これからも、宜しく!dog

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 8日 (金)

余震?と第一次補正予算4兆円

P1080846P1080845

  菜の花(からし菜)に沈丁花。そして、 紅白梅を見つけました。桜も満開で、もう入学式の季節です。そんな中、一応計画停電は中止に。よかったです。

11

 温かな春の夜中に、また地震が・・・・。M7.4で震度6強との事。で、「余震」ですって!やはり、研究者ではないので、地震と言ってくれた方が、実感があります。スマトラ沖地震(今回と同じM9)は、余震か一年以上続いたそうで、今後も充分注意が必要です。そうです、余震でなく地震です。

 今回の震災で、国が2011年度第一次補正予算を4兆円と見積もり、しかも、その為に国債の発行はしないと決めました。よかった!国債の発行が気になっていました。1923年の関東大震災後に大量の国債を発行して、その後1929年に世界恐慌が起こっています。でも、4兆円もの捻出、大変だけど国民同志頑張らなくっちゃ!

 このユーチューブは、、バブル崩壊後の日本と世界の「家計と個人消費の現状」を論じています。大前研一さんの「日本経済メルトダウンの危機!」。如何に、日本が駄目になっているか、私は驚きました。

http://www.youtube.com/watch?v=vDtbsQXrqAE

 でも、視聴後に何だか少し元気が出ました。世界の中で、今の日本の状況が良く分かりました。ましてや、震災の大変な状況の中で見たので、何だか現実的でした。一見の価値はあります。

 さて、先日東北の物産を買いに、道の駅に行きましたが、中卸の業者が東北の物産を扱っていないと知り、がっかりしました。デパートなどで、よくやる物産展を開けば良いのですが。例えば、近くのコンビニとかスーパーでも、東北物産展をやったら、みんな喜んで購入協力出来ると思うのですが・・・・。fish

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 5日 (火)

東北物産を食べよう飲もう!

1 久しぶりに、愛犬マックの写真を撮りました。実は、マックはカメラに対して反射的に拒否反を示します。殆どカメラに視線を向けません。その為、「四季のかほりとマック」では、良い写真が、なかなか取れずに、苦労をしていましたた。この一枚は、「お座り!」の一言の時に撮り、やはり喜んだ顔はしていませんでした。

 今夕、郵便局の本局に郵便を出しに行ってきたら、コウコウと電気が点いていました。それも、夕日が差し込む窓にブラインドを下ろして。しかも、局員も利用者も少ないのに!!!実は、先週にも行って来て、勿体無いと思い一声掛けてあったのですが・・・。今回は思わずハッキリい言ちゃいました「何やってんですか?皆で節電でしょう。入り口に震災のために節電中て書けば、みんな暗くても理解してくれますよ!」と。でも、少し感情的な自分に気づいて黙りました。

 しかし、帰宅途中の私の車の横に、「緊急物資輸送中」という大きな張り紙があるトラックを見つけました。すると、自然にムラムラと郵便局の明かりが気になってきました。また今朝、ラジオで、この郵便局がある市役所が、5人程被災地の求人を行なうと発表を思い出しました。そこで、私は我慢が出来ず、ここに書きました。

そんな事だから、〒さんは駄目なんだー!!!

 それと、カーラジオで聞いた、花見の「自粛して頂くよりも」の動画です。さっそく見ました。

http://news.livedoor.com/article/detail/5465245/

 被災地岩手から、「東北で作られた日本酒を飲むことで応援してほしい」とのお願いでした。お酒が飲めない私も、充分納得です。そうなんですね、私にも出来ることなんです。三陸の海産加工品や農産物でも良いのです。少しでも買えば、それで良いのです。明日、近くの道の駅(国道4号と16号の交差点近くの庄和!)で、東北の物産を買いに行くつもりです。

〒局さんも、東北物産の販売のお手伝いをしたら、みんな喜んでくれると思います。自粛は電気だけにして、みんなで東北物産を食べましょう、飲みましょう。fish

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 3日 (日)

支援部隊「シーバーフ」!

1_2  昔は「木蘭(もくらん)」と呼ばれていたこともあるようで、花がランに似ていることに由来するようです。今日では、ランよりもハスの花に似ているとして、「木蓮(もくれん)」と呼ばれるようになったとか。そんな紫木蓮(シモクレン)に、ムクドリ(椋鳥)が、たたずんでいました。

 またメダカさんから、仮設住宅の写真が届きました。

110330_1532_01_2 整然と立ち並んでいますが、これから上下水道に電気やガスのインフラに、2・3週間以上はかかるそうです。早く出来ると良いです。こんな、仮設住宅でも一ヶ月近くかかるのですから、ツナミに襲われて復旧すべく町は、気が遠くなります。今後1000年を見越した、危機管理でもって、是非とも、高台に新しい町を復興してください。P1080848  これは、原発の活動支援に来た、米国の部隊「シーバーフ」。

 これも、驚きの危機管理の表れです。シーバーフは平成7(1995)年の地下鉄サリン事件を受けて1996年4月に設置された、米軍で唯一常設の化学・生物兵器事態の部隊と言うことです!

 現在は、2001年の米中枢同時テロを受けて、米本土防衛を主任務に創設された米北方軍(コロラド州)傘下の特殊部隊「CCMRF(シースマーフ)4700人」があり、これに所属しているシーバーフ500人のうち150人位が支援に来ています。何だか、危機管理のあり方が日本では・・・・・・ちょっとずれている感じがしてなりません。

       米軍の原発支援状況

でも、アメリカの軍事支援は、R/Cと違って何だか大きいです。質・量共に桁違で、本当に頼もしい限りです。TOMODATIーARIGATOU! fish

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 1日 (金)

復興の足音と二つの原子力

1 四月一日、白木蓮(ハクモクレン)が、青空に満開でした。新学期、入社式などの年度始め。

 メダカさんから、写真が届きました。

110331_1231_01 仮説住宅地の整地も出来て、設置杭を打ったり、クレーン車が資材を運んでいるようです。復興の足音が始まりました。

 地震の呼び名も。公称「東日本大震災」と、国会閣議の持ち回りで決定。でも、このような分かりやすい呼び名を、もっと早く決められないのかと思います。今回の震災では、なんといってもすばやい対応が大切で、その為にはシンプルで理解しやすい言葉が一番です。

 明日の土曜から月曜(4月4日)にかけて、計画停電は中止になりました。

 ここを見て下さい  http://setsuden.yahoo.co.jp/schedule.html 

 火力と水力発電が復旧したとの事、少しよかった。でも、基本的な電力はまだまだなようで、電気の無駄使いは控えましょう。

 それにしても原発は一進一退の様相で、一方で日米共同の「tomodati 」作戦が、不明者捜索を満潮を期して開始です。アメリカの捜索には「ロナルド・レーガン」なる、原子力空母!も参加・・・・。

 なぜが、私の心は複雑です。fish

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »