« 無人ロボットの活躍 | トップページ | 支援部隊「シーバーフ」! »

2011年4月 1日 (金)

復興の足音と二つの原子力

1 四月一日、白木蓮(ハクモクレン)が、青空に満開でした。新学期、入社式などの年度始め。

 メダカさんから、写真が届きました。

110331_1231_01 仮説住宅地の整地も出来て、設置杭を打ったり、クレーン車が資材を運んでいるようです。復興の足音が始まりました。

 地震の呼び名も。公称「東日本大震災」と、国会閣議の持ち回りで決定。でも、このような分かりやすい呼び名を、もっと早く決められないのかと思います。今回の震災では、なんといってもすばやい対応が大切で、その為にはシンプルで理解しやすい言葉が一番です。

 明日の土曜から月曜(4月4日)にかけて、計画停電は中止になりました。

 ここを見て下さい  http://setsuden.yahoo.co.jp/schedule.html 

 火力と水力発電が復旧したとの事、少しよかった。でも、基本的な電力はまだまだなようで、電気の無駄使いは控えましょう。

 それにしても原発は一進一退の様相で、一方で日米共同の「tomodati 」作戦が、不明者捜索を満潮を期して開始です。アメリカの捜索には「ロナルド・レーガン」なる、原子力空母!も参加・・・・。

 なぜが、私の心は複雑です。

|

« 無人ロボットの活躍 | トップページ | 支援部隊「シーバーフ」! »

原発に反対です」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 復興の足音と二つの原子力:

« 無人ロボットの活躍 | トップページ | 支援部隊「シーバーフ」! »