« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月31日 (火)

2800度のウランが発する放射能!

P1070759  皆さん、メルトダウンが始まっているようです。2800度ですよ!水蒸気爆発が、心配です。

P1070671  早く、石棺を作らないと、地下水から太平洋に漏れてしまいます。

 でも、誰かが放射能を浴びながら、何とかしなければなりません。今回、被曝する労働者達:下請け・日雇いが支える原発の実態」の動画を見ました。これです。

 私たち日本の、原発を影で支えた実態で、被爆しつつ作業を行っていた、大勢の人達。

P1070693  現在、FUKUSIMAの為に、「シニア決死隊」を呼びかけている方がいました。あの、小出裕章さんも参加しています。

 でも、下請けの方も言っていましたが、一日一回の作業が、10分や15分の時間で何が出来るでしょう?それに、原子炉の内部や専門知識のない方々に、実務的な突発作業が行えるでしょうか。疑問です。

P1090267_2  こんな鮮やかな紫を見ると、もうすぐ雨季。そうなると、FUKUSIMAや三陸の方々が心配です。私は、原発に反対です。fish

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月28日 (土)

ややっ!尾翼が???僅か5.2gのラダー?

03イーチ、ニーノ、三!

02  新SAL機が完成です。さっそく金貨で初飛行。結果、オーライでした。高度は、明らかに高く上っています。ランチ時に、「ブン」とぶれる発航音が、まったくありません。本気で投げれば、今までの一段上の空域に届きそう。そうなれば、シメシメなんですが、なんせ本気で投げると、首を痛めそうで・・・・。

1 2 実は、完成後にエレベーターが・・・・上向いていました。やー、結構な角度です。

4P1070778

そこで、切込みを入れて、2mmバルサを挟んで、成形後にグラスで補強しました。

01  これで水平になり、翌日に安心して初飛行になったしだいです。ハイ! 飛行状態は、わずかにアップ気味なので、後で主翼の後ろを0.5mm下げる事と、ランチ時に左癖が見られるので、右翼にオモリで調整をしてみるつもりです。でも、良いですよー。ウッフッフ。

 P1070792_2  もうすぐ、台風後は梅雨入りですね。小雨の今日は、アトランテイス6の、垂直尾翼の交換をして見ました。

P1070813  この尾翼は肉抜きをして、7.2gあります。しかし、ラダーは固定式で、旋回が悪かったです。それとランチ時に、いつも菊千代さんに笑われていましたので・・・・。今回交換したのは、スタイルホームのバギング仕上げの、ラダー仕様です。重さは5.2g。

P1070814 一回り程小ぶりですが、2gの差は頭に6gのオモリと同じで、重心も5mm程前になったかも。そして、ランチも静かになったでしょうね!そして、旋回時の、横滑りをラダーでカバー出切れば、最高ですねー。いつも菊千代さん、ありがとうです。fish

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月25日 (水)

「もんじゅ」は智慧の菩薩か?

P1070720 ちょっと寒暖のある日が続いていますね。雨季前の花は、今が見ごろです。

P1070714  プルトニウムは、長崎の核爆弾です。ウラン原発から生まれ出るこれを、精製濃縮できる国は、核弾頭実験をしている国。日本はこれをフランスで作って、高速増殖炉「もんじゅ」で発電しようとして、未だに失敗しています。「もんじゅ」です。

http://blog.dandoweb.com/?eid=104029

「もんじゅ」の動画があり、参考になると思います。

参議院の行政監視委員会「原発事故と行政監視の在り方」小出裕章氏 1/2

孫さんの体内被曝の疑問と、サンシャイン計画など、参議院での議論です。

P1070721  初めは、東海村の高速増殖実験炉「常陽」で試験をして、「もんじゅ」へと引き継がれています。勿論、重大な事故を常にはらんできています。「常陽」です。

http://www.page.sannet.ne.jp/stopthemonju/home/0901joyojiko.pdf

P1070727  現在、「もんじゅ」で、重さ3.3トンの炉心用装置が原子炉容器内に落下する事故が、あったとか。毎年500億円必要で、2050年に完成予定だそうです。???2兆円・・・・必要なんですって!これでは、「もんじゅ」は智慧の菩薩なんかじゃありません!

 それて、余って困った末に考えたのが、プルトニウムとウランと混ぜて、「MOX」(モックス)燃料、つまり新しい核燃料を作って、ウラン原子炉でエネルギー(核分裂・放射能)を作って、発電をはじめたのです。多分、FUKUISMA第一の3号炉はそれだったかな?

 このMOX燃料は、フランスでは8%なのに、日本はなんと13%のプルトニウムを用いています。それだけ純度が増すと、爆発し易くなるし、制御出来にくいのに!P1090350

P1090293  世界には、もうすでに240基のあり、其のうち日本は54基もあります。でもわが国では、その半分位しか動いていませんが・・・・・。この稼働率は、如何なものでしょう文殊菩薩様の智とは、何なんでしょうか? 私は、原発に反対です。fish

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月22日 (日)

新SAL機を製作・強化してみました

P1070751  先日試みた、板ペグの調子は、まったく中指が痛くならず、超GOODでした。さて、今回は菊千代さんより、発砲のカーボンDボックスにケプラー貼り翼を分けて頂きました。ありがとうございます。

 さて、そこで、いろいろなアドバイスを基に、強化をして製作して見ました。

001_2002_2   まずは、ペグです。8mm径の大きさです。翼端面には、上下にカーボンを2枚貼って、エポキシで仕上げてあります。

003 004  木ネジ止めなので、上面にもカーボン2張って強化。エルロンのホーン先端にもカーボンをサンドしています。ピアノ線は、0.8mm、ロッドはカーボン2mm。

006  007 10mmカーボンパイプの主翼部分には、カーボンローピングをグルグルまいて、強度を増しています。翼受けは、最大4mm差があります。

008 009  水平尾翼のパイロンは、カーボンで補強ですが、やり過ぎかも?、垂直の後ろ縁もカーボン!ホーンの穴も、0.8mmです。こっちのロッドもカーボンですが、0.8mmを使用。たわみ防止を完全抑える為に、中継パイプを10個付ける予定。

005 10

 キャノピーは、少しばかり幅広(5mm)にしています。これからのキャノピーの主流は、扁平かも!ヒンジは、ケプラーを少しづつ削って、柔らかくしています。

P1070726_3 メカ積みは終わっていますので、後はリンケージにプロポの調整です。飛行後の微調整が終われば、ウッフッフ。憧れの40mかな。fish

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月20日 (金)

放射能の自然平均値って・・なに!

P1090232 のどかな朝、花火の様な花を見つけました。綺麗な放射状の円を描いていますね。

P1090295 ところで、1945年の米トリニティサイトでの世界初の原爆実験が行なわれてから、今日まで2000回以上行なわれていました(残念なことに、2・3回目は日本)。これって、地球上に放射能をたれ流ししていた・・・ではありませんかね。

 1945年に米国のニューメキシコ州の砂漠で行われた実験が人類にとって最初の核実験(Nuclear Test)であった。
これ以降、今日までに核保有国によって行われた核実験の数は、
米国 1030回 (+2回~広島・長崎)、旧ソ連 715回、英国 45回
フランス 210回、中国 45回、インド 6回、パキスタン 6(?)回
ェえっ・・・北朝鮮 1回。2007年6月現在の総計で2058回

 驚きです。特に1960年代は大変多くの放射能が、地球を回っていたようです。

大気圏内核実験」より
http://search.kankyo-hoshano.go.jp/food/dekigoto.html

 現在のfukusimaの・・・安全シーベルト値の決め方は、過去1000年さかのぼれば、信用できます・・・・。近年の6・70年の核実験オンパレードより低いから、安心なんでしょうか。

P1090360  それと、核実験をしている国は、殆ど放射能汚染の対策を講じており、原発大国日本では全然行なわれていません。つまり、原発事故の放射能対策は、まったくの皆無国なのです。

P1070654

 非核三原則は、「持たず、作らず、持ち込ませず」。そして、原発も「待たない・作らない。放射能対策ないから持てない」が良いです。もし、原発を作るなら、事故時の放射能対策が完全に出来てからがいいのではないでしょうか。

P1070665  今回の事故の援助国は、核実験国でした。彼らは核弾頭を落とされた時の研究を、自国民の為に真剣に研究していた国々です、日本は、それを断わっちゃった!?!

P1090353

 こんな朝日が降り注いでいる間にも、放射能が・・・。現実には、それもメルダウンが一ヶ所で3個も起こっているのです。おー怖、私は原発に反対です。fish

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月17日 (火)

思いっきり投げて33m!

 P1090352 先日の、ワーツおじ様を見てから、もっと高くと思って、実際に本気でトライしました。

001  まずは、小型のラダー機「RUSH3号」(翼長1145mm重さ161g)でチャレンジ。結果、28mでした。テール部分のバルサの薄さと、パイプの細さが貧弱で、壊れそうー!

次に投げたのが、アトランテイス6の改良型?

0001 普段投げている時は、だいたい28m位いでしょうか?こっちも思いっきりなげてみますと、どうにか33mに到達です。でも、そんなに高く感じません。何度やっても30mちょいでした。

00001  軽量の肉抜きが心配でしたが、大丈夫のようです。しかし、ラダーーが弱いです。その内に、ペグのアンダー側の中指の先っぽが、段々に痛くなってきました。多分、いつもと違う思い切りの投げ方だから、しょうがないかな。

P1070677 そこで、ペグを再加工してみました。0.8mmのカーボンプレートを6枚重ねて、こんな感じに削って見ました。

P1070683 仕上げは、5分エポキシをタップリもって完成です。フックの感じは、径6・7mmのパイプの感触。指の腹全体にフットしています。もう、これで35mは結構いけるかもネ。

P1090385  これは、菊千代さんのXXXです。自分が投げたら、40mは飛んだかなー? あー、悔しい!惜しい!欲しい!早く、新しいの作らなくっちゃ。fish

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月15日 (日)

放射能拡散予想!!!とDNA破壊

1

4 昔、母が茨城県の東海村の日本原子力発電(株)に見学に行ったお土産として、大きなアマリリスの球根を買ってきたことがありました。小学校の私には、その放射能を浴びた花が、どこがどう違っているのか分かりませんでした。

5 今、分かっている事は、遺伝子のDNAの結合を、放射能の放射線が壊してしまう事です。つまり、正常な遺伝子でない生物が生まれるわけですね。

6 お土産のアマリリスは、どの程度の放射能を浴びていたんだろ?また、それを販売していたなんて・・・驚きです。夢の原子炉の夢のような、本当の話です。

2  朝夕が気持ち良い日曜。最近FUKUSIMAの報道が少なくなりましたね。

先日、ノルウェー気象庁 福島原発 放射能拡散予測図 5月11日~5月12日をネットで見ました。この時期、西風があるので安心ですが、この動画うを見る限り、他人事ではありません。

こちらは、ドイツ気象庁 福島原発放射能拡散予想 5月13日~5月14日です。

勉強不足か、日本の気象庁のが見当たりません。これは3月13日のフランス発解析動画だそうです。

3  これが、静岡だとか福井の原発だったら・・・・・。見えない・匂わない・聞こえない・触れない。つまり、放射能を浴びても分からない。

7これは、大丈夫かな?私は原発に反対です。fish

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月13日 (金)

ヨーロッパのSAL機

P1090260 先日、ワーツおじ様を見てから、もっと高く投げたいと思い、主翼の前縁をシコシコ鋭角に削ったりしています。

 気になるのは70mも飛ばすと言う、世界です。そこで、ウクライナはウラジミールモデルの動画「F3K glider aerobatics」です。

超低空での編隊飛行が面白いですが、私には危険です。それと、音楽が派手派手!

 次はドイツです。「German Open F3K 2010」。こちらは、粛々と競技は行なわれています。

日本の河川敷飛行と違って、ロケーッションが良いですね。1500mmの機体を軽々もって、引きずっていないのが羨ましいです。

こっちは、多分、ヨーロッパツアー・イタリア大会(Nancy F3K 29-30.05.2010)のようです。

 やはり環境が良いです。でも、サーマルは何処から上るのでしょう?

P1080057 では、おサカナも頑張って、エーイイーfish

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月11日 (水)

yu-tubeのアカウントが取れない!

P1090048  マックでーす。おサカナさんが、懸命に頑張っていました。自分で動画をUPしたいと思い、ユーチューブに登録をしようとしましたが・・・・。携帯のNOが3回失敗したとか、ネットでは午後5時過ぎは出来ないとか、SMSのメールは駄目だなどなど。

P1090289パソコンさんに聞いて見ると、グーグルで10日前くらいに、DOWNしたとか。で、登録が複雑になった様です。

P1090294 今夜も飽きずに調べると、ヤフーメールでなくHOTMAILなら登録出来るとか。本当かな。おおっ、出来ました!良かったですー。

貼り付けタグは、共有・埋め込みコード。コピーして、ブログのHTML編集で貼り付けです。

白い服に灰色帽子のワーツおじ様が、クルッパ。

見た目は余り早くは感じませんが、結構高く上っています。ハイ!

P1090245 おサカナさんも、あれだけ投げられれば良いのにね!ワンdog

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 8日 (日)

元原発技術者の心の叫び!

P1070530P1080056_2   夕べ、タグちゃんから、「日本の原発は活断層の上にある」って聞きました。そうだなー地震国だからそうかもと。聞き流していました。

P1080044  今日はとても暖かな日曜日。タグちゃんの言葉が気になって、午後の暇なときにネットでチェック。するとありました。

P1090031_2  ユーチューブで 心からの叫び!元原発技術者菊地洋一さん中部電力靜岡支店で訴えたと言うのが見つかりました!

http://www.youtube.com/watch?v=gNWVljrvl3o&feature=related

P1090037  原発の設計技術者が、本当に必死になって訴えています。浜岡原発に直下型地震が来たら、FJKUSIMAどころでな無いと!!!原発の屋根に、ボーリングの玉を落とされたら、壊れますって・・・・・。

P1090032  タグちゃんの言うとおりでした 。検査はOKですが、溶接がまさかの素人の六ヶ所村の再処理工場!!大丈夫かなー。

P1090039_2 プルトニュームを飲んでも大丈夫と言ってのけている、大橋弘忠原発推進派。この動画を見たら、今の心境を聞いてみたいです。

菊池洋一さん、頑張って!私は原発に反対です。fish

| | コメント (0) | トラックバック (0)

元原発技術者菊地洋一さんno

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 7日 (土)

何処まで上るの?

1 R/Cグライダーの大御所、ジョー・ワーツおじ様が来日して、その大会がありました。さっそくその実力の拝見にと上里に行ってきました。現物人は、おサカナ・菊千代さんに電気のFさん、そしてタタミーさんです。後は出場者のみ。

3 2 色とりどりのSAL機が並んでします。うーん、バルサ翼は、見当たらない!!!

タタミーさんと同じブラスターを多く見かけます。そんな中、ひときは目を引いたのがこれ。

4 後退角翼のSAK機です。ワーツおじ様も、興味しんしんで投げていました。ランチ獲得には最適のようで、50mは上っていましたよ。

514   また、変わった垂直尾翼を発見!

右にあるのは、ラジコン技術の5月号にあった、無垂直翼機です。エえっ???

6

 おサカナの私は、25m~28mくらいですが、皆さんは30m~上です。まー、持っている機体が高いから、高いのでしょうか・・・?でも、一時間もしないうちに段々とランチ高度が40m50m。流石、ベテラン揃いです。でも、ヨーロッパでは70mとか!!

78 ワーツおじ様の発航の瞬間です。黒い皮手袋が憎いですねー。こちらはF3K代表の小川選手のブラックマジックです。尾翼に日の丸!翼端が赤くないので新作機?緊張のタタミーさんにFさん。

911  これは、クレール社の「輝龍」(kiryuu)。R/CフライダーSAL機専門店のオリジナル機です。私も投げてみました。10mは伸びますよ!

P1090222・・・ fish

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 4日 (水)

原発は国策?SAL機のニューフェイス

0101

07 06

08

ハンドランチの仲間が増えそうです。アイロンさんにペインターさんにジャッジさんです。それぞれ個性豊かな人柄で、これから大空での一斉飛行が楽しみです。

02 これは、菊千代さんの秘密のSAL機。

2  FUKUSIMAの事故以来、何故に国会や政府が取り敢えず原発をすべてズトップしないのか不思議でした。今回、その理由が分かりました。資源の無い加工輸出貿易の日本は、燃料封鎖で太平洋戦争に走りました。結果、原爆を落とされ、ビキニ環礁の放射能問題で、核に反対となった。非核三原則を掲げたまでは良かったのですが、燃料が無い。つまり自前の電気が欲しい。1955年頃にさかのぼりますが、この動画を見て下さい!ノーベル物理学賞の湯川秀樹氏も「原子力委員会参与」(1958年)として、原発賛成派でした。ヒェーです。

http://www.youtube.com/watch?v=16OSYHZuJfE

原発Nチャンネル4 原発開発の歴史 藤田祐幸より

5_2   自民・民主・社会等の党派が、国会において全員一致で原発推進を決議して、「今度この件は討議をしない」とありました・・・・。4  某ヨミの社主が動いて、これで国策となったようで、ェえっ、馬鹿な!当時、新聞には、電気代は2000分の1の価格になるとありました。今は、東電の免責を国が(国民が)払う事に・・・。

私は原発に反対です。

013_2

 この季節、いつも空がかすんでいます。

P1090142P1090143 霞ではなく黄砂です。花粉症のこの季節に、車の汚れが目立って困ります。 黄河流域の小さな黄土が、はるばるやって来るのです。

P1090193  P1090173そう言えば、沢山の草花も中国から渡って来ていますね。人為的にしろ、まあ、しょうがないかな。でも、放射能はご免です。見えない・匂はない・触れられないし、後々気が付いたときは、もう遅い。それにしても、自然は奇麗ですね。fish

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年5月 2日 (月)

馬目さん美味しかったです。

4 5 ゴールデンウイークも半ば、高速は何処も大混雑の様です。先日届きました馬目さんからの「干物」。協賛して貰った方々から、「美味しいと」聞きました。また、機会があれば、お世話になりますね。

 さて散歩に、ネギを見かけました。大地のメグミです。3そう云えば、ノビルもネギの仲間でしたね。最近はオリーブと唐辛子で炒めて、頂戴しています。

 これは、1988年(23年前)の朝まで生テレビ!「原発」第1弾! No.02 1988-7-29 広瀬 隆の動画です。

http://www.youtube.com/watch?v=e50wihW7ADo&feature=related

 広瀬さんをはじめ、田原さんや同級生の美寿々さん、若いですねー。原発に対する賛成・反対の討論ですが・・・・。

一方、震災後の2011年4月16日(土)の広瀬隆氏講演 2/11の動画です。

http://www.youtube.com/watch?v=IFybDPfbxNc&feature=watch_response

1 無念にも、23年の歳月を経て現実になってしまって、憔悴してもまだ語り継ぐ姿勢に、返す言葉もありません。

 これは、関東大地震の写真集です。

http://www.toshima.ne.jp/~esashi/shockphot.htm

 こんなのが来たら、やっぱり原発は壊れるでしょう。それでなくても故障率22%なんですから。忘れないで下さい。天災と人災。私は原発に反対です。

01  奇麗な花です。黄色に白い花びらが、とっても可憐です。でも、遠くにある花だって・・・・。

02  ほーら、どうです?可愛いですよね。人はいっぺんに両方を見られない。近くと遠く。私は遠くの未来を見て生きて生きたい。fish

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »