« 放射能拡散予想!!!とDNA破壊 | トップページ | 放射能の自然平均値って・・なに! »

2011年5月17日 (火)

思いっきり投げて33m!

 P1090352 先日の、ワーツおじ様を見てから、もっと高くと思って、実際に本気でトライしました。

001  まずは、小型のラダー機「RUSH3号」(翼長1145mm重さ161g)でチャレンジ。結果、28mでした。テール部分のバルサの薄さと、パイプの細さが貧弱で、壊れそうー!

次に投げたのが、アトランテイス6の改良型?

0001 普段投げている時は、だいたい28m位いでしょうか?こっちも思いっきりなげてみますと、どうにか33mに到達です。でも、そんなに高く感じません。何度やっても30mちょいでした。

00001  軽量の肉抜きが心配でしたが、大丈夫のようです。しかし、ラダーーが弱いです。その内に、ペグのアンダー側の中指の先っぽが、段々に痛くなってきました。多分、いつもと違う思い切りの投げ方だから、しょうがないかな。

P1070677 そこで、ペグを再加工してみました。0.8mmのカーボンプレートを6枚重ねて、こんな感じに削って見ました。

P1070683 仕上げは、5分エポキシをタップリもって完成です。フックの感じは、径6・7mmのパイプの感触。指の腹全体にフットしています。もう、これで35mは結構いけるかもネ。

P1090385  これは、菊千代さんのXXXです。自分が投げたら、40mは飛んだかなー? あー、悔しい!惜しい!欲しい!早く、新しいの作らなくっちゃ。

|

« 放射能拡散予想!!!とDNA破壊 | トップページ | 放射能の自然平均値って・・なに! »

金貨飛行場」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 思いっきり投げて33m!:

« 放射能拡散予想!!!とDNA破壊 | トップページ | 放射能の自然平均値って・・なに! »