« 原発は国策?SAL機のニューフェイス | トップページ | 元原発技術者菊地洋一さんno »

2011年5月 7日 (土)

何処まで上るの?

1 R/Cグライダーの大御所、ジョー・ワーツおじ様が来日して、その大会がありました。さっそくその実力の拝見にと上里に行ってきました。現物人は、おサカナ・菊千代さんに電気のFさん、そしてタタミーさんです。後は出場者のみ。

3 2 色とりどりのSAL機が並んでします。うーん、バルサ翼は、見当たらない!!!

タタミーさんと同じブラスターを多く見かけます。そんな中、ひときは目を引いたのがこれ。

4 後退角翼のSAK機です。ワーツおじ様も、興味しんしんで投げていました。ランチ獲得には最適のようで、50mは上っていましたよ。

514   また、変わった垂直尾翼を発見!

右にあるのは、ラジコン技術の5月号にあった、無垂直翼機です。エえっ???

6

 おサカナの私は、25m~28mくらいですが、皆さんは30m~上です。まー、持っている機体が高いから、高いのでしょうか・・・?でも、一時間もしないうちに段々とランチ高度が40m50m。流石、ベテラン揃いです。でも、ヨーロッパでは70mとか!!

78 ワーツおじ様の発航の瞬間です。黒い皮手袋が憎いですねー。こちらはF3K代表の小川選手のブラックマジックです。尾翼に日の丸!翼端が赤くないので新作機?緊張のタタミーさんにFさん。

911  これは、クレール社の「輝龍」(kiryuu)。R/CフライダーSAL機専門店のオリジナル機です。私も投げてみました。10mは伸びますよ!

P1090222・・・

|

« 原発は国策?SAL機のニューフェイス | トップページ | 元原発技術者菊地洋一さんno »

金貨飛行場」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 何処まで上るの?:

« 原発は国策?SAL機のニューフェイス | トップページ | 元原発技術者菊地洋一さんno »