« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月31日 (日)

おーこれは何だ!もう秋の花?

久しぶり、マックでーす。1 今日は、ちょっと変わったものを、ご紹介しますね。

2 3 自転車?バイク?とってもご年配のおじ様が、スーパーで乗り付けて来ました。颯爽と乗って来たのが、これでした。うーん、マックにはよく分かりませんが、安全重視の乗り物でしょうか?

4  かっこいいスポーツカーにしては、ちょっと変。そうです、前に回って見たら、サイドカーでした。とても、バイクには見えませんねー。

5  これはびっくりです。大型トラックの荷台に、巨大なキャタピラーの片側が載っていました。このトラックのタイヤは、全部で24本あり、その重たさを象徴していました。超大型の重機(ショベルカー)なんでしょうね。

7 柚子の木に生えたきのこ達。そして、こちらは杏の木に芽を出しているきのこ?いろいろ調べましたが、分かりません。このサイト 8http://shikamasonjin.cocolog-nifty.com/photos/pilz/index.html  でも見つからなかったわよ!誰か知らないかなー。

10 9

最後に、梅雨戻りのに、「鶏頭」と秋の七草「桔梗」が、咲いていました。

11 おやおや、あの夏はどこへ行ったやら。

ワン!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月29日 (金)

中指の傷に、思い出映画「渚にて」

前回に記した後、中指の第二間接の上が、すりむけていました。分かりますか?大分小さくなりましたが、原因は、SAL投げ時の、遠心力を抑えるために無意識のうちに、指をこの様にカギ状にしていたためです。

1

23 この左右の写真は、発航時の握り方(つまみ方)。これが、思いっきり振り回すと、上の状態で、一度巻き込んでいるようです。

 そう言えば、UCCの250ml缶をぶん回している訳だから、遠心力を抑え為に、こんなに曲がっていたとは・・・知りませんでした。道理で、指の関節が痛くなる筈ですね。次回は、もう少し、指の腹で投げようと考えています。

4 04  これは、翼止めのガイドレール。で、翼を止めるのに締め過ぎたのか、右の写真の翼根元に、ワダチが出来てしまいました(後部に凹みの跡が2本見られます)。

 5 6 このため、カーボンプレートで、このワダチ(溝)を埋めて、その上に、再度シートで補強しました。

06  最後に、主翼取り付け角度が、ほんの少しだけ下向きなので、カーボンシートを1枚をエポキシで貼って、仕上げて見ました。 さー、これでどうなるでしょう。40mに届くでしょうか?

 先日、ネットの動画で「エンドオブザワールド」を見つけました。・・・・・。

 どこかで見たような。ちょっと調べて見ると「ON THE BEACH]とあり、邦題があの「渚にて」ではありませんか!!!。  懐かしいー。長治さんの日曜映画劇場に、毎回見入っていた私、おサナカには、内容はうる覚えですが、何故か心に残りました。ですから、「渚にて」の題名だけは覚えていました。中国とアメリカの核戦争の終焉、最後のシーンは・・・人類滅亡・絶望。青春真っ盛りなおサナカには、あまりに空虚な未来に、言葉もありませんでした。機会があれば、今一度見てみないです。が、取り合えず、動画のリメーク版「エンドオブザワールド」1・2を、見てみるつもりです。現在では、六ヶ所再処理がトラブルになれば、これと同じことが・・・・。おー、恐ろしいことを考えてしまった。

 やっぱり、河川で、のんびり40mに挑戦の方が、おサカナには、似合っていますね、fish

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月25日 (月)

おサカナは、どうしても気になる「六ヶ所再処理工場」

 リンゴさんが住む青森。昨年、陸奥の恐山・薬研温泉・大間に行った時、六ヶ所村を通って来ました。その時は、何も考えていなかった、おサカナの私でした。

 でも今はやっぱり、気になる原発。再処理工場と聞こえは良いのですが、いろいろ考えるところがあります。そんな中、この田中優さんの動画には、驚かされました。2007年のものです。

 そこで、この「六ヶ所再処理工場」を、ウイッキペデイアで調べると(抜粋)・・・・

 国に提出されている再処理事業指定申請書には、放射性廃棄物の環境への推定年間放出量が記載されている[5]。この値にもとづいて周辺住民などの年間実効線量当量が推算されている。また、保安規定として、同じ量を放出管理目標値に設定している。

気体で大気中に放出する放射性物質[6]
放射性元素名推定年間放出量
ベクレル/年
半減期生物濃縮
クリプトン85 (Kr-85) 33京[7] 10.7年 無し
トリチウム (H-3) 1900兆 12.3年 無し
炭素14 (C-14) 52兆 5730年 無し
ヨウ素129 (I-129) 110億 約1570万年 有り
ヨウ素131 (I-131) 170億 8日 考慮不要
ルテニウム106 (Ru-106) 410億 374日
ロジウム106 (Rh-106) 410億 29秒
セシウム137 (Cs-137) 11億 30年
バリウム137m (Ba-137m) 10億 2.55分
ストロンチウム90 (Sr-90) 7.6億 28.8年
イットリウム90 (Y-90) 7.6億 2.7日
プルトニウム240 (Pu-240) (α線核種) 2.9億 6500年
その他の核種 (α線核種) 4000万
その他の核種 (非α線核種) 94億
液体で太平洋に放流する放射性物質[8]
放射性元素名推定年間放出量
ベクレル/年
半減期生物濃縮
トリチウム (H-3) 1京8千兆 12.3年 無し
ヨウ素129 (I-129) 430億 1570万年 有り
ヨウ素131 (I-131) 1700億 8日 考慮不要
ルテニウム106 (Ru-106) 240億 374日
ロジウム106 (Rh-106) 240億 29秒
プルトニウム241 (Pu-241) 800億 14.29年
セシウム137 (Cs-137) 160億 30年
バリウム137m (Ba-137m) 160億 2.55分
ストロンチウム90 (Sr-90) 120億 28.8年
イットリウム90 (Y-90) 120億 2.7日
セシウム134 (Cs-134) 82億 2年
セリウム144 (Ce-144) 49億 285日
プラセオジム144 (Pr-144) 49億 17分
コバルト60 (Co-60) 41億 5.3年
ユウロピウム154 (Eu-154) 14億 8.6年
プルトニウム240 (Pu-240) (α線核種) 30億 6500年
キュリウム244 (Cm-244) (α線核種) 3.9億 18年
アメリシウム241 (Am-241) (α線核種) 1.4億 432年
その他の核種 (α線核種) 4億
その他の核種 (非α線核種) 320億

 国や原燃は、これらの多くは大気や海水によって希釈されるので人体に影響が出るレベルの線量にはならないとの立場を取っている。一方、本施設に反対する立場の人々は、被曝量による説明を受け入れていない[9]。また殆どの放射性物質は生物濃縮されないが、ヨウ素129のみ海藻に蓄積される為、まず三陸沖の海藻が放射性物質によって汚染され、食用にならないのではないかと考える者も居る[10]

・・・・・とありました。 いろんな放射性元素名に、桁が億とか京とかの年間放射量、それに日常とかけ離れた半減期(耐用年数???)。でも、具体的な生物環境への数値はありません。

 これらは、おサカナの趣味のブログで書くには、場間違えと想いつつ、何故か書かずにいられませんでした。興味がある方は、マイ・フレンドの「宇宙の小さな青い☆見っけ」   http://blog.goo.ne.jp/yuzunoaji   を、のぞいて見てください。

 あーそういえば、右手の中指第一関節が痛いです。目標40メートル!金貨で思いっきりSAL機を投げた時の、後遺症のようです。次回、どうしてそうなるのか、自己流の言い訳を載せますねーfish

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月23日 (土)

台風一過の涼しい金貨で

今朝は、7時から一番乗りです。  1 梅雨明けも吹き飛んでしまった、冷夏のような涼しさ!

453 超低空の、ツバメ返しのナイフエッジ。朝から、せっせと朝食のようです。

 

2 地上は、ちょっと東風が強かったかな?でも、一週間振りなので、思いっきり投げました。 カルイRASHのグリーン機とカーボン・ケプラーのブルー機。この色分けモデルネームは、間違いなく機体識別には、良かったです。

33 333 3333程なく、Fさんも来場。さっそくせっせと投げ込んでいました。東から土手の吹上に煽られて、なかなかサーマルを捕らえられません。 そして、暫くして、35m以上なら、どうにかサーマルがありそうです。でも、届かない!!!

6  隅っこで、塩辛トンボ見っけです。梅雨戻りなのでしょうか、いまだセミの声が聞こえません。これが、赤トンボなら、秋の気配???

7  帰り道に、「アオスジアゲハ」を見ました。こんなのを見ると、夏ですねー。fish

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月21日 (木)

Apricot(アンズ)のJuiceにjam、お亀三兄弟

P1090266  昨日からの、「のんびり台風」のお陰か、今日は寒いくらいです。そこで、アンズのジュースにジャムを作って見ました。

1 2  アンズは収穫時期が短いとか。運良く手に入れたものです。洗って水を切って、二つに割って、種を取り出します。

3 4  実を5mm角の大きさに適当に切って、砂糖を同量分入れなし。

6 7  それを、一晩置いて、ざるで漉して、ジュースの出来上がり。

11_2  3倍薄めで、ほんのり甘酸っぱい。もちろん、氷を入れました。原液は、煮沸したビンに入れました。

 さて、残った実でジャムを作ります。

12 13  鍋に入れて、また同量の砂糖を入れて、とろ火で30分煮込みました。こらんの通り、完成。

P1080390_2  これが何と、「超スッパイ」ではありませんか???美味いです。一石二丁とは、正にこの事ですね。

P1080384 P1080383  お久し振りの、お亀の三兄弟。ずいぶん大きくなっていました。もう、10cmはありますよ。誰だかどれが・・・??

P1090242 台風一過の明日からは、夏本番ですね。この夏も、亀さんに負けないように「ヨッコラショ」と、乗り切りましょう。ワンdog

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月18日 (月)

酷暑で一人はツライ

 今日は「海の日」。その、制定の主旨は「海の恩恵に感謝するとともに、海洋国日本の繁栄を願う」とありました。1  イャー、朝9時、暑かった!駐車場の足場の草が、枯れ初めています・・・。

2 3 ちょっと強風だったけど、金貨はおサカナ一人。のんびりです。

33  で、さっそくリンケージして作動確認?!?エルロンがとっても渋い動き!ええっ、良く見ると、エルロン付け根がこすれています。先週、右が擦れてヤスリで削ったのに。今度は両方だー。これって、カーボンが熱中症(膨張)?してるのかなー。

4  晴れ渡る新鮮な青空で、鷹が悠々と舞っています。こちらも負けじと、「よっこらしょ」と、投げ遊んでいました。何度が、サーマルをゲット。でもー、酷暑の中での一人はツライです。そこで、昼前にはご帰還しました。

6 66 午後のギラギラに負けまいと、たわわに実ったトマト群。それに、早くも秋の味覚「栗」を見かけました。頑張っていますねー。

8 7 夕方になんと小雨が。我が家のなすの葉っぱに、アマガエルを見つけました。うーん、どうやってここに登ったのか、おサカナには不思議です。そっと近寄って見ると「今夜は、過ごし安そうな夜になるでしょう」と、カエルが言ったとか・・・・?fish

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月16日 (土)

またまた潮干狩りに!

4 この、猛暑の中、また潮干狩りに行ってきました。

1 朝の六時に出発。もちろん、パンクはしていませんよー。途中の16号線で見かけた、巨大な石の布袋さん。うん、今日は縁起が良いぞー。

3 P1080294 割引チケットも忘れることなく、今回は、フナ君とキンギョさんも同行です。

5 6 海岸から近場の、木更津牛久海岸。浅瀬に、大きな「かに」が・・・。さて、今回の収穫は、なんと7Kgです。ポイントより、少し遠目の場所には、大物が一杯で、ついつい採りすぎたのでした。

7 8 昼食も、いつものわくわくランドのかもめ食堂。キンギョさん、海鮮丼に大喜びでしたー。

9 10 かもめさんの斜め向かいの、八百屋?さん。とっても人気がありました。その秘密は、「おまいだけ」と書いてあるから???

12 11 それに、ここの価格は、うみほたるの三分の一と、お安いです。おみやげに、プラムにカクテルコーンとアンズを買いました。とっ・・・マックが居ました!!!思わず、パチリです。

P1080317  1時に帰路につきました。高速はスイスイ。車窓のスカイツリーも出来上がっています。フナ君・キンギョさん、ご苦労さんでした。今日は、なんとなく良い一日でした。明日も、そうありたいです。fish

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 8日 (金)

F3Kスウエーデンに負けるものか!

1_2 どんより曇りの空のした、最近タタミーさん仕事以外で忙しく来ていません。

2_2 相変わらずの、投げのFさん、今日もずーっと投げっぱなしです。

3_2 菊千代さんによれば、現在「F3Kスウエーデン大会」では

平均の獲得高度が53mとか・・・。最高が63m!!!凄いなー。

4_2 途中で、ペインターさんが見えて、SAL投げの講習です。で、ついつい熱が入って、お二方とも投げた機体を見忘れて、話に没頭。で、Fさんから「何にやってんのー?」の声に、「あっ、飛ばした事忘れてしもうた」!!!みたい。幸い大怪我ないようでした。

5_3  今日の、どんより雲の空は、菊千代さん曰く「50m以上でないと、安定したサーマルがなさそう」とのこと。そう言えば、みんななかなかサーマルに遭遇しません。やはり「F3Kスウエーデンに負けるものか!」の根性が必要かも・・・。 蜘蛛に笑われそうですが、私は真剣ですよ。

そんな金貨の一日でした。fish

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 5日 (火)

美味しい秋の実が!!!

7  アジサイの葉っぱに、トンボが早くも止まっていました。今年も暑い雨季ですね。

1 2 ビワにミカンでしょうか?もう、実がなっていました。

3_2 4  こちらは、柿にカリンです。まだ、小さいけど・・・この夏を乗り切れば、立派な実が出来るでしょう。

5  千成ではありませんが、ブドウです。このまま順調に育てば、もぎ取り放題・食べ放題。でも、ブドウって、乾季の方が、甘くて美味しいらしく、このまま夏に突入なってなれば、良いかなー?!?

9  この葉っぱ、良く見れば根っこに小さなもう一枚の葉っぱがありました。そうです。18年のユズの葉っぱです。珍しい!

10  散歩の合い間に見た、秋の味覚の小粒ちゃん達でした。マックも、収穫が楽しみだわさー。ワンdog

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 2日 (土)

もう一年で赤いチャンちゃんこ

1_2  とうとう、後一年でおサカナさんも、還暦を迎えることになりました。月日は早いものですね。マックも一年年取りましたけど・・・・。

76  おお、この植木はなんだ!変わったピーマンに、長ナスだ!ちょっと植え替えが遅かったけど、収穫が楽しみだね。

4

こっちは、「ゆずのオオバカ18年」に、「アンズ」です。ホンとに、気の長い話ですね。

8  それから、「イチョウの木」がなんと3mm以上に育っていました。のこまま5年程いったら、10メートルいっちゃうかも!!!

 

10 今日の曇りで、金貨はしのぎ易く、久しぶりの「RASH3ライト「です。でも、蒸し暑過ぎるのか、獲得高度の、ちょっと届かない!でも、まあー、のんびりとした、涼しい ひと時でした。

1211 梅雨の晴れ間のひと時に、シルビアシジミにベニシジミが、ひらひら飛んでいました。

P1070850  来週はまた梅雨前線がやってきますよ。雨合羽を忘れずにね。では、またね!ワンdog

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »