« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月30日 (日)

マックの遠足

1_2   久しぶりにマックは、遠足に行きました。さっそくフナ君のおひざに陣とっての出発です。おー早いナー!

2 3 着いた所は、何と飛行場。ナーンダー!だまされた?あー、閑・暇・ヒマだわサー。ならば、ここは臭いから、匂い消しに、ピッたしだわねー。

P1090663  最近よく聞く、ベテランの菊千代さんとFさんに会いましたよー。どちらも親切でしたが、おやつはくれません。ワン!

4  おサカナさんにフナ君に抱かれて、マックはシアワセ。ウッフッフ。

6 7 お昼頃に、今度も車に乗って移動です。あー、疲れた!と、着いた所が、羽生のドッグランの「PET-KUROSU」。http://pet-kurosu.jp/500円は安いわねー。

8_2 910 広いお庭に秋空が気持ちよかったと思ったら、その日差しを浴びてフナ君がグーグーと寝込んでいました。 マックものんびりしちゃったわー。うーん、来て良かった!

11  日が短くなったのと、交通渋滞が心配なので、早々に帰路に着きました。マックはおひざの上から、広い関東平野に驚きました。いつも犬目線で世の中見ているものですから・・・。

12  途中、田んぼからモウモウと煙が上がっていました。野焼きですね。エッ、サーマル・・・っテ何?もう秋も中盤、紅葉の季節。ちょっと疲れたけど、今日の遠足は楽しかったわよ。ワン!dog

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月27日 (木)

野武士 完成

1

             NoBuSi 完成

10           最終重量は、233.9g。

初飛行

 飛びは、誠にもっていい感じでしたねー。高度にこだわらず(35mかな?)にそこそこ投げて、浮きが良いのか粘って粘ればサーマルゲッド。これまた、少しのサーマルがあれば、追い風でも沈むことなくフワリフワリと上がるんですねー!あら、いい感じではありませんか!!!今回は重心調整のオモリは使っておらず、85mm。

 菊千代さん曰く「20gのオモリを積んだら、もっと風に強く高く上がる」そうです。今後、微調整をしながら、このへんもいろいろ楽しめそうです。ウッフッフ・・・。気になるのが一ヶ所あります。ラダーのたわみがとれません。これはカーボンロッドに変更をしたい所です。

野武士 3:一日一ヶ所ではありませんが、ようやく最後の製作になりました。

65 ポッド内のメカです。エルロンのサーボホーンは斜めに削ってあり、0.8mmのピアノ線を用いました。ラダー・エレベーターとの干渉はなく、こんな感じで、外に出してあります。スイッチは、コネクタで行う事にしました。

2_2 3  エルロンのみ四の字固めで、後はL字の差し込み式!ラダー・エレベーターのガイドチューブは、長万部さんのギガントを使用しました。ボンダブルチューブより径が太いのでダダリオ線にピッタリ。

4_2 7  ガイドにバルサを用いてたわみ止めして、線チューブは瞬間で胴体に接着。エルロンロッドのガイド等は、エポキシにカーボンパウダーを混ぜて、黒くしてくっ付けました。これで大方、完成。

8 最後に残ったのは、ペグです。これが無くては話にならない・・・・・。

 今回は、差込式にて作って見ました。1mmを2枚合わせて整形したペグに、0.5mmの差込用カーポンプレート。0.5mmではちょっと心配なので、補強のローピングをして1.8g。これを翼端にグイグイ差し込んで、黒いカーボンエポキシで固着。9_2 最後に、上から抜け止めに1.5mmのカーボンロッドを刺して終了。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月22日 (土)

野武士 3

 1_2  メカは、実際には後ろの方に、瞬間でマウント台を接着。受信機・リポ・オモリ以外は、メンテ出来ません!!!

2  ラダー・エレベーターのリンケージは、パイプの外にむきだし接着する事にしました。どうも、リンケージのタワミが気になって、ニュートラルが出そうもないと、勝手な判断をしました。それにしても、細いなー。

3_2 4 ポッドにカーボンパイプを差し込んで、接着後にカーボンローピングを巻いて補強。主翼受け台に、尾翼のパイロン。 特に、主翼受け台は、パイプに直角に注意!瞬間後に、カーボンパウダーを混ぜたエポキシで、脇を補強してあります。

5 6  主翼取り付けは、いつもの木ネジです。下穴を開けて、ねじ込んでから、瞬間補強。パイロンは、マイクログラスを巻いておきました。

7 8  ホーンは、1mm航空ベニヤにカーボンシートを貼る。エルロンのピアノ線は0.8mmですが、尾翼は0.45mm!!!なので、慎重に開けました。黒マジックを塗って、瞬間で艶出しOK.

9 10  垂直尾翼はコの字で、水平尾翼ともども瞬間接着。その後、心配なので、少量エポキシを用いています。大丈夫?かなー。

11  ここは、主翼のネジ固定部分。カーポンシート(0.35mm)を3枚積層しています。この部分は、ネジの締め込みが強すぎると、主翼がオシャカになりそうで、みっともないですが、私はいつも補強をしています。因みに、後ろは2枚です。

 これで、おおむね外観は出来ました。

P1090603  次回は、バッテリ搭載して、リンケージ取り回し後に各打角の調整で、「Nobusi」完成です。問題は、エルロンリンケージ。2mmのカーポンか?0.8mmのピアノ線か?迷っています。どうも、ラダー・エレベーターと同じ位置に、穴あけになりそうなので・・・・・。何か良い方法はないものかな?弥勒さん!Osakana

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月18日 (火)

野武士 2 

2_2  主翼はTX-クロス・カーボンにケプラー。

3 4 AG45?の翼型で、117.6gと軽量です。高度と浮きを重視しており、稼動部のVカットがありません!これは、菊千代さんのオリジナルです。いい感じだー。

1  尾翼は前回作った軽いもの同士を組み合わせて、どうにかフイルム貼って13.7gで完成。ウムー、こうなると250g以上は覚悟の上。もう、これで行くしかないなー!

5 6  メカ類は、いつもの物です。エルロン用に、ちょっと大き目のJRのES375(アナログ)。どうにか載せなきゃなー。

7 8  いろいろ眺めて考えて、お尻の四隅を切り落とし、辺を削って丸く湾曲?に。そして、サーボ軸を1mm短く輪切りにカット。

9 10  また、大きいサーボホーンが薄かったので、これまた、輪切りをして見た。ら、ごらんの通り。これで計2.5ミリ低くなり、縦積みが可能になってきた!

12 13  バルサをポッドに合わせて、それぞれのサーボ台をこしらえます。受信機は、双葉の7チャンに変更しました。こっちの方が、コネクタを上から差し込めるので、メンテが楽?と思って。

14_2  ポッドに仮組をすると、こんな感じかな。おー上手く収まった!でも、問題は重心合わせのオモリの出し入れを、どうすっかなー?メカを固定したら、受信機にバッテリは取り外せないし・・・・。

15  主翼受けは、0.8mm航空ベニヤ2枚に、5mmバルサで作成。水平尾翼の台座も、10ミリのバルサで作ってみました。これからは、稼動部にホーンを付けて、尾翼をパイプに接着して・・・・・・・、いつ完成するかな?

その日を楽しみに、頑張るぞー。Osakana

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月17日 (月)

Fさんの新作グライダー

1  あややと言う間に、出来上がっていました、Fさんの新作機。

2 3 ノーズ・パイプは、私が一緒に買ってあげたのに、もう作っちゃった!!!頭の上にスイッチが見えます。尾翼は、ケプラーにカーボンメッシュだぞーー。すっげーッス・・・・・。

4 5 さっそく、バッテリーチェック後に、各打を微調整して、いざ発進。軽ーく投げてみて、重心はOK。

6  だんだん慣れて来るにしたがって、エイッ・・・・!雨上がりの重たい秋空を、ゆっくり飛行しています。浮きは、一段と良いですねー。

7_2  「 翼休めて 何をか語る、秋雨の下 」

 あー、秋の夜長に、早く自分も作らなくっちゃ。fish

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月13日 (木)

秋季合同芝刈り「10月30日(日)」のお知らせ

Photo_2

 「秋季の合同芝刈りを、下記のように実施し致します」と、会長より報告がありましたので、ご連絡です。

◎ 日時:10月30日(日曜)午前9時より。

◎ 集合場所: 第1飛行場に集合願います。

◎ 内容:第1、2滑走路および周囲の草刈り(ガソリン&オイル等クラブで用意します)

◎ 仮払い機・鎌・熊手・軍手・タオル等は、出来ればご持参願います。

◎ なお、お食事は豪華な昼食?をご用意の予定です!

※お食事数の関係で、不参加の方は必ず役員までご連絡を入れて下さい。お願いします。

皆様のご参加・ご協力を、心よりお待ち申しております。

             お知らせでした!

Osakana

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月10日 (月)

秋空高し!フナ君投げる。

P1090465_2  今日は、フナ君の早朝訓練。朝露に、バッタも元気のよう。

01  破損防止に、スポンジをポッドの巻きつけて、衝撃緩衝材としました。これで、破損はしないでしょう。

PhotoP109045401_2  まずはジャベで肩慣らし。うーん、どうもダウンの打ちが、いまいち遅いかな?

3 4 しばらくすると、菊千代さんに第九さが登場。9時過ぎは、秋の高い空にサーマルがいっぱいあるようです。ルンルン!!!

5 6  第九さん、履物を脱いで?いるのでしょうか。並べて置いてあれば・・・・・心配。それにしてもメキメキ上達。40メートルに届いたとか。凄い。このまま行けば、50mかな!

9 7  フナ君も、いつしかSAL投げになっていました。みんなで、1・2・3。

Photo_2 8_2 お昼前に、古株のコウムテンさんが、電動飛行機を、かっ飛ばしに来ました。いぜん、スカイエンジェルさんが持っていたのと同じ「魔女・・・?」。すると、フナ君が藪からこっそり、出てきました。当分、OBの連続でしょうね。頑張って!

P1090420_2   帰りに、草むらで赤トンボを見かけました。夏は去り、秋深くなる良い一日でした。fish

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年10月 4日 (火)

野武士 1 ポッドにバルサ尾翼

 1

 ポッドとテーパーカーボンパイプを入手しました。購入先は、R/C Web Shop Kb です。扁平なLimpideポッドv1.2NEW!!に、メカが上手く収まるか、ちょっと心配ですが・・・・何とかなるでしょう。ついでに、ダダリオ製のギター弦に、ボンダブルテフロンチューブ#20 も買ってしまった。

2 3  弦は0.45mmで、チューブは2.5倍に引き伸ばすそうです。で、やってみましたら。

4 5 フナ君と二人で、つまんでギューッと伸ばしたら、出来上がり。うーん、まことに細いです。試しに弦を通してみると、これまたGOODではありませんか!

 さていよいよ、大好きな尾翼です。16分の3インチのバルサを使って見ました。この厚さは、1インチが25.4mmなので4.725mm。前回4分の1インチ(6.35mm)で、14.7gで仕上がったので、13g台に挑戦です。

6 7 切り出しで16.9gを、削りに削って整形したら10.6gに!これは行けるかも!

8 9 補強にハードカーボン(縦に裂けるシート)を3mm幅にして、バルサにわずかな溝をこしらえて、瞬間接着。これで11.5g。

 これに、マイクログラスで、中心部を補強。そして、大好きな肉抜きを、適当に開けて見ました。そしたら、11.9g。

10_2 P1090380  しかし、翼の端や前縁を瞬間で補強したりしたら、結局12.6gに!どうも、マイクログラスに瞬間貼りでは、結構な重さになり、もっと最小限の面積にすれば良かった!菊千代さんの云うとおりだー。結局、フイルム貼ったら14g超になりそうだー!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 1日 (土)

彼岸花の空の下で!

1  和名の彼岸花は、別名曼珠沙華(マンジュシャゲ)とも云われ、稲作とともに中国から広まったようです。早朝の金貨のに、よく似合います。

2 3  いつものメンバーが、おつまみを持ち込んで和気あいあい。パラソルもいらない曇り空が気持ちよく、ちょっと天気が気になりますね。

4 5  早々に、菊千代さんがゲット!と思いきや、カラス?に襲われ?ていました。が、我関せずの飛行に、さすがのカラスもあきらめてしまいました。

78 トンボの下で、流されながらもサーマル探し。その下で、Fさんが趣味?の芝刈りを延々と・・・刈っています。先週の台風のお陰で、土ぼこりがモウモウト立ち込めていましたが、なにせ大好きな趣味なので、全然苦にならないとか。ご苦労さんです。

6_29  このとこになると、ようやく青空らが広がって来ました。ひとしきり、刈り込りに打ち込んでいたFさんも、さっそくランチをはじめました。普通の人ならくたびれているのですが、元気なもんですね。もう、この時は、お昼になっていましたが・・・!

1011 自分は朝一に、主翼がボッキと破損。以前の地面叩きの後遺症が、祟ったのでした。うーん、グヤジーではありませんか!おまけに、ラダー機で、フナ君の操縦練習中に、頭から突っ込んで、ジー・・・・・・。キヤーの破損です!またまた、宿題が増えてしもうた。

12  何だか、土手の斜面の曼珠沙華が笑っているようで、ちょっとさみしい秋日和でした。因みに、曼珠沙華の毒成分の一つであるガランタミンは、アルツハイマー病の治療薬として利用されているとか。スイッチを入れ忘れてランチする方は、一度お試しあれ。fish

 

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »