« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月28日 (月)

紅葉を求めて NO2

12 今日は勤労感謝の日の翌日。どこもすいていそうです。さて、気になるお天気は・・・、晴れましたー!

 さっそく、☆さんに今年も案内して貰いました。33 行った先は、懐かしいガッコーですねー、どっかで見たような・・・。そうです、NHKの朝ドラ「おひさま」の小学校に撮影された、廃校の小学校です。校庭に観光バスが入って、若き戦前・戦後のおじさん・おばさんが、ゾロゾロと見学に来ていました。

4 5  ご存知、袋田の滝です。近年、いたって凍る事が少なくなり、凍った滝を登るのも減ったようです。

8 10  今回は、☆さんの紹介もあって、高級リンゴ「金星」なるものをもいで来ました。二重の袋に包まれており、中を見ると黄色っぽいリンゴです。味に見た目は、まあまあで値段は1.5倍。

 お昼は、「やな」で鮎の塩焼きを頂き、その後「別天地」に行ってきました!

7_2

11  ヴィレッジクラブ大子ゴルフコースです。山頂に、何とスペインの香り!を作ってしまった、その額60億円。家具調度品もスペインから輸入した本格的なホテル&コース。

P1090964gorufu 77 「ゴルフはできないが、これならできるー」と言って、フナ君の「大文字」が・・・。あきれるキンギョさん!!!ポツリと、「一度、泊まって見たい」。

6

 のんびりした「紅葉を求めて!」の一泊旅行。次回は、真夏に来ようかなー?

当然、海で泳いでから「深緑を求めて!」ね。fish

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年11月25日 (金)

紅葉を求めて!馬目商店さんにも会いました!

10  紅葉を求めて、昨年と同じ、久慈に行ってきました。11月も終わりに近く、紅葉に期待いっぱい。今回は、キンギョさんにフナ君も一緒。朝の6:30分出発です。

P1090948 3  今回は、いわき市の「馬目商店」さんに会ってきました。いつもお世話になっている奥さんと、息子さんです。少し高台にあったお陰で、自宅は無事でしたが、すぐ下の住宅地は大被害と聴きました。無事で何より、これからも宜しくお願いします!

4 6 5  ついでに、港に寄ってみました。小名浜港には、船や自動車が放置?されっぱなしです。600年に一度の地震と新聞にあり、漁業は汚染の関係で、いまだに出来ないそうです。実際に見ると、ひどいものですね!

9 11 12 目的地に、やっと着きました、ここは花貫渓谷です。お客も落ち葉もいっぱい、汐見滝吊り橋の上で紅葉も満開?。そこで、もっと大きい橋を見に行きました。

13 そうです、水府にある竜神吊り橋です。

14曇りなので、ちょっと残念な風景ですが、竜神ダムを見下ろすと、キレイでしたね。フナ君のシャッターでした。

P1090957_2  今夜のお宿は、「ホテル奥久慈館」。温泉に浸かって、食べ放題のカニをたらふく食べて、カラオケ三昧だー!・・・・・と、夜は更けるのでした。fish

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月17日 (木)

突然のお散歩TIMEに

1  退屈な午後のひと時に縁台で遊んでいると、突然フナ君にお散歩TIMEに付き合わされちゃった。

2 11  「さー、行くぞー」と恐怖の足蹴りに?!思わず「ヘイ、親分」と言ってしまった、マックです。良く見ると、フナ君、カメラをぶら下げています。何を撮るのでしょうか。

8   取り急ぎ、マックは用をたしてからの出発です。

4  どうやら、カメラはお花に向けられています。のどかな秋の中に菊を撮影しているようですねー。

136_2

 時折私を撮ってくれるのですが、マックはシャイなのでいつも下向きなのよねー。

10  立派な、菊を見っけ!おおー、大きいな菊だわサー。犬の改良だけでなく、人間様は植物も改良しちゃうんだねー。驚き。

P1100161 P1100157  オーッと、フナ君止まって。ここは、匂い消しのお砂だわ。天敵の猫ちゃんを出し抜く為には、これが一番なのよねー。うーー、ワン!

 77  いゃー、きれいに取れましたねー、フナ君。そこで一言、「北風に 菊は彩り 午後散歩」なんちゃって。 

P1100061  あたふたと、駆り出されたお散歩TIMEでしたが、マックはそれなりに楽しかったよフナ君。今度は、おやつを持って連れてってネ。ワン!dog

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月13日 (日)

FrSKYの6チャンテレメトリー

1_2  今日は、レシーバー6チャン(D6FR)のテレメトリーセット。の前に、前回の2780円のお買い得レシーバー(V8R7)は、7チャンネルの間違えでした・・・。失礼しました。

2  さて、このテレメトリー6チャンレシーバーは、フタバに比べて、ピンの分だけ長く、サーボからのコネクターが届きません。その分、面倒ですがサーボコードを延長しました。

3 4   厚さもあるので、メカ積が出来ず、シールをいったん剥がして、フタバと同じように箱の作り直し。いい按配の高さになりました。再び、シールを貼って出来上がり。

6  お恥ずかしい写真ですが、これでどうにか収まったようです。フタバの6106fhcは、それなりに小さいんですねー。

 さて、バインド開始。送受信のF/Sスイッチを押しながら、電源ON。赤のLEDランプか高速点灯して双方を確認して、再度電源を入れても・・・・駄目。

5 そうだ!PPMモードにして、これはテレメトリー6チャン仕様だったから、モジュールのあの小っこいディップスイッチ2をOFFに戻さなければ。で、これでバインドはOKとなりました。このテレメトリーシステムは、低電圧時や電波状況が悪いとき、受信機より送信機モジュールに電波を送って、警告音が鳴るようです。これはなら安心・安全ですねー。

 さて次は、あの二段上反角の「エクセリオン」のエルロン。フナ君にも利きの悪さを指摘され・・・。そこで、即席改良をして見ました。

7 8  100ミクロンのラミネートシートを、アイロンで貼って改善です。この位で良いかなと、適当ま大きさで、今回も誤魔化しちゃいました。やっぱりエルロンは、翼端が一番利きますね。まあー、こんなところで終了。このエクセリオンは、土手ソアリング専用機かな???フナ君曰く、「名前負けしている」!!! とか。Osakana_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月12日 (土)

フリースカイのモジュールを購入

7 6 フナ君が、菊千代さんから送信機をゲット。何でも、FrSKY(フリースカイ)のモジュールで2.4Gになるとか!これは、見っけです。

1 2  さっそく、バッテリをこしらえます。サンヨーのエネループを購入。これは、1.25(普通は1.2V)ボルトもあります。

3 4_2  端子にあらかじめフラックスで半田をくっ付けておきます。直線出しのアルミLアングルに乗せて、コテで一気に半田し、バッテリ端子をつけて完成。

5  .0.8Aにて急速充電。すると、おー、凄いことに12.1Vになってしまった。一本1.51ボルト!!!いきなり、過充電か・・・・・?

 さてFrSKYのモジュールですが、モジュールと6チャン(これは双方向)レシーバーセットで7千円弱。ついでに8チャンのレシーバーが2780円とお買い得。今回は、こちらも買って組み込んで見ました。

9 8 フタバ7チャンより1.7g軽くて、8チャンなんですねー!差込み順位が逆なだけで、超お買い得。上挿しなので、組み込みは楽チン。

10 Appu_2 セットアップは、送信機をPPMモードにして、モジュール裏の小さなディップスイッチ2をONに入れて、バインドします。双方向でないので・・・。

11  送受信機のスイッチON時に、F/Sボタンを押して、赤いLEDランプか高速点灯。再度スイッチを入れなおせばOK。すっきり収まり、まったく問題なし。あとは、金貨で、距離テストをすれば良いかな。

 これで、セットの6チャン受信機(D6FR)の双方向が楽しみになって来ましたね。思わず「今後は・・・・安いので・・・・これは・・・助かるなー」と、つぶやいた。Osakana_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月10日 (木)

二段上反角SAL機エクセリオン!?

01_2  これが、珍作SAL機の「エクセリオン」 命名はフナ君のご希望?です。

この原型は、、ヒロボーの電動グライダー「G-22M」、翼型はエプラー193です。

1  昨年の「マッチ坊」の翼にしていたものです。今回、これのフイルムをミクロンフイルムに張り替えて、翼幅1300mmのエルロン仕様に改良をして見ました。

7 8  さっそくフナ君本人に投げて貰いました。で、感想は、「エルロンが全然利かないヨー」でした。やっぱり、そうだよねー。エルロン短すぎでした!次回まで、エルロン面積増やして見ます。ハイ。

 23  一頃すると、みんな集まって来ました。 第九さん・Fさんに菊千代さんたちです。

4 5  今日の天気予報が見事に外れて、微風のコンデション。あっちこっちで、フワフワです。フナ君も、見つけた!?!

6  お昼のなると、焼き鳥が始まり第九さん、思わず「日本酒が恋しいナー」とぼやいたのが・・・・。おにぎりの差し入れもあって、魔法瓶のお茶まで・・・。結局、仕事そっちのけの団欒に、三時まで少年気分を味わってしまいました。

9  飛行場に顔を出したきのこが、「これでは非行は止められないですねー」と言ったとか。fish

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 6日 (日)

野武士 4 ちょっとリニューアル

001_2  良い感じの「野武士」ですが、ランチ時に菊千代さんから、抵抗のある風切音が凄いと聞き、さっそくチェック。どうも、この辺りが怪しい・・・・・。

01 1  そこで、さっそく改善を試みる事に。翼受けで、風が下に入り翼下での抵抗が原因かと思い、流線型に。

3 2 脇下もバルサパテを埋め込んで、すっきりさせました。オモリも前頭部にもシッカリ詰めて、17.1g増しとすることに。

4 5  これで、133.4g。となり合計251gとなりました。見た目も、カッコよくなりましたね。では、オモリを積んでのランチ。

6 7  浮きは変わらず良く、こんなもんかなー?で、オモリを取ったら、部風の向かい風で、中で少押されるような・・・・。やっぱり、菊千代さんの言うとおり、250g辺りが良いかなー。

 次回は、ラダーの緩み(たわみ)が凄いので、0.8mmカーボンロッドに変更の予定。少々重くなってもオモリを取れば大丈夫。あー、それにしても、携帯を振り回していたなんて!!!fish

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 3日 (木)

花梨ジュース(Chaenomeles sinensis juice)作って見ました

 この季節にしては、穏やかな日々が続いています。ご近所に、小さな花梨の木に、薄緑の綺麗な実がなっていました。うーん、なにか・・・・・・作れるかな?!?

1_22

 まずは、ご近所さんに頂に行き、ありがたくゲット。まずは、綺麗に洗って、縦割りにが、なかなか包丁が入りません。硬そうー!慌てずに、切って見ました。

3 4 ザク切のカリンを鍋に入れ、水を入れて、氷砂糖を500g位を入れます。

5 6  コトコト、煮詰めること2時間で、薄いあめ色になりました。これを大雑把にこして、ジュースの出来上がり。

7  ビンは、4.5Lなので、1リットルくらいできました。隣のペットボトルは、先日作ったもの。

8 3個をカット後に2日ほど天日干しをし、500gの氷砂糖で3時間煮詰めたもの。その時は、色はとっても濃かったですが、甘過ぎて風味が弱かった。そこで、開度挑戦となった次第です。

9 これが今回のジュース。薄いオレンジで3倍薄めで、美味しい出来栄え。風邪に良いとか言われますが、インフルエンザにも効くんでしょうか・・・?まずは、頂きます。fish

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »