« もう、秋ですねー | トップページ | 夏の終わりに思う事と! »

2012年9月13日 (木)

新米!とワラの事。

 早朝散歩で。相変わらず、箒草の横を元気に「クン、クンクン」と、嗅ぎまわっているマック。P1120893 あっちでクンクン こっちでクンクン、本当に重症なのかと・・・?私は思う此の頃ごろです。

 さて、新米の収穫がもう始まっていました。

P1120895

 私はいつもの友人から、闇米?をゲット。それも3袋です。品種は、もちろん「こしひかり」。それも、富山の種苗から、大事に苗を育てたそうです。田植えの後には、「米ぬか有機栽培農法」で、丁寧に育てられました。

 今年の出来は、一昨年と同じくらいに良いようです。野分に襲われる事も無く、今年は大豊作でしょう。新米、万歳です。

P1120896

 これが新米です。P1120906 さっそくこれを、ご近所のコイン精米機に行って、「クリーン米」とかのボタンを押して見ました。

P1120903 おー、水晶米とは良く言ったもので、透明感?があり、欠けが少ない!「こしひかり」ウッフッフ、一味も、二味も違う!美味そうでしょう?

 暮れ馴染む夕日に染まった、小人の家(稲の干し草(ワラ))です。

P1120899 わらの使い道を紹介しすると

草鞋屋根藁苞(わらづと)、(納豆の包み等に用いる)、麦わら帽子藁人形藁餅わら半紙わら俵建築、といっぱいあるなー。

 ついでに、「わら」のお話です。

  •  「18世紀蝦夷地アイヌの元を訪れた日本人が、「アイヌは鮭を主食としているのにその皮を足に履いて踏みつけにしている」ことを非難。しかしアイヌ人からから逆に、「和人(日本人)は米を主食としていながらその藁を足に履いて踏みつけにしてい」と反論されたという話が伝えられています。
  • 現在は、一例として、本田技術研究所からバイオマスエタノールの製造実験を行っている様です。
  •  さて、巷では、もうススキが見られます。
  • P1120874 残暑々と言えども季節の移ろいは、このように確実にやって来ているのですねー。

     トンボ。今年は、ラジコンに行くのが少ない為か、赤とんぼを見かけませんでした。これは、マユタテアカネ。

    P1120885

     今日は、熊谷でアッチッチの35℃!!!明日も厳しい一日になりそうです。でも、2ヶ月半もしたら、12月になっしゃう。!!!エエッです

    |

    « もう、秋ですねー | トップページ | 夏の終わりに思う事と! »

    味のこだわり乙な味」カテゴリの記事

    コメント

    この記事へのコメントは終了しました。

    トラックバック


    この記事へのトラックバック一覧です: 新米!とワラの事。:

    « もう、秋ですねー | トップページ | 夏の終わりに思う事と! »