« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月27日 (水)

HDDとメモリの増設

 NECのノートPCのハードのHDDとメモリを交換増設してみました。

これは、ネットで250Gbを送料こみの3,597円で購入。1
 まずはノートの裏を開けて、HDDを80Gbから250Gbに交換。

こらは抜いたところです。

2

 新しい物を慎重にはめ込んでOK。
3
超カンタンではありませんか???

 次はメモリ。体の静電気でパーのなるとか・・・。

4
 左が512Mbの物で、これを右の2Gbに交換。スロットが2段になっていて、同じタイプを増設。

5
 BUFFALO: ノートPC用増設メモリ PC2-5300 (DDR2-667) 2GB 2枚組 D2/N667-2GX2/E ¥ 3,880。工業団地が増えたみたいですねー。

6_27_3

 左右を持って、慎重に斜め上から、カッチと嵌めこみます。これで、メモリも4倍になりました。

 では、LinuxのubuntuOSを入れて、立ち上げてみました見ました!

8 おー、HDDが250Gbになっていますねー(当然ですが・・・初めてなので)。確かに、早いみたいだなー!ついでに、デスク画面も変更してみました。

9_2
 こんなんですよー。これにVLC Media Playerや、日本語SKYPE、をインストール。動きは、幾分早くなって良くなった!

 まー、何でも挑戦ですね!でも、未だにメモリが確実に増設されたのか、チェックが出来ません???分かった追記しますね。pc

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月24日 (日)

ubuntu12.04に無線子機を設定

601951_305225406269657_1095779386_n  今回、ubuntu用に買った、無線ラン子機です。アマゾンで900円弱。

 同梱のミニCDは、WIN/MAC用なので・・・、有線ランでubuntuのダッシュアイコンからLinux版の8192cuを検索してダウンロード。で、再起動をして、差し込んで見ました。

P1140242_3 一応、オレンジランプが付いている!大丈夫と思いますが、親機の暗号化キーを入れるのが、判らない!!!

 そこで、よく探すと上の右から3個目のアイコンをクリックすると、入力設定が出てきました。以前、小文字でやって動かないと騒ぎ、業者に見てみらったことを思い出し、今回はしっかりと打ち込んだ。 うーん、つまり全部大文字でということです。さて、これで大丈夫と思い、左のファイヤーFOXをクリックしてウエブを呼んでみました。おおおーーー。

P1140243  ヤー、検索できるぞー。じゃー試しにブログ検索すると、ヒットしました!

P1140244 マイブログが出てきたー。

 さて、次回はメモリの増設に挑戦するかな?現在1ギガ!これをメモリスロットが2つあるので、2ないし4ギガにと・・・。出来たらHDDも2.5インチ/Serial ATA/容量:160GB/回転数:7200rpm と考えています。上手く行くかな。タグちゃん、宜しくね!

PLANEX 11n/g/b対応 150Mbpsハイパワー無線LAN 携帯電話用USBアダプタ GW-USNano2-M

詳しくは、ここを参照下さい。

http://d.hatena.ne.jp/akihito_sado/20120817/p1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月22日 (金)

「キンウンと月」は、ミスマッチ!

P1140205 こうして見ると、スカイツリーもそんなに大きくは見えないなー!右の「キンウン」は、やっぱりキモいですねー。そんな浅草に、降参トリオで行って来ました。

P1140212
 まだ、7時だと言うのに、仲見世通りには人が居ない!なんか、寒そうですねー。
 P1140214
 そのトリオおじさんが、お上りさん宜しく、浅草の「電気ブラン」飲みに・・・?ええっ、チケット買うの?P1140216
P1140217_2 左がオールドタイプの濃い奴で、右がふつーのブランだと、ワイルド君が教えてくれました。

P1140218_2
 程良くなって来たところで、次なる場所へ吾妻橋を渡って・・・。

酒処「吾妻」にて、パイプを前にトンテキでまた一杯が始まりました。

P1140225_2 このパイプ、なかなか出来の良い物の様ですね。ウン十万円?

 さて、ここでの話題は、記憶の喪失。今思い出せない事は、多分一生これならも思い出せない!とめどなくあの青春時代?が蘇らないのは、今でも青春の証し。

 で、さらなる青春の場所へ・・・。都バスで移動しました。パイプマン行きつけ?の錦糸町の某所へ。

P1140228_2 のっけから煙を揺らして、のっていましたねー。さすが我が、ホームグランドなのでしょう!歌う、触る?はしゃぐ?騒ぐ!のひと時を過ごす。

 まー、忙しい3か所巡りでした。私オサカナには、ちょっと引けていましたが・・・。それなりに楽しい時間でしたよ。

P1140226 11時過ぎの錦糸町!おー、ここにはJRだけでなく半蔵門線が通っているではありませんか!

P1140229_2 いやー、驚きです。ここで乗ったら、ほぼ一時間で帰宅出来ました。何時の間に便利になったのやら。知らぬは、我ればかりか。

P1140221_4
 また一つ思い出が出来ました。見上げた「キンウンと月」は、ミスマッチ!でも、記憶の喪失になっても、良いかな?!?今夜も・・・。

 また、再会しましょうねーfish

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月17日 (日)

HDDが壊れていてもLINUXで動いた!!!

 先般。コア2のWINXPノートを入手。しかし、HDDが上手く立ち上がらず、強制終了を繰り返したら本当に立ち上げ画面にHDDエラーを表示。もう、だめだー。

 しかし、HDDのOSが壊れていたのなら壊れたOSを入れ替えれば良い!?!しかし、WINのOSは持っていない・・・。

 で、いろいろ知人に聞いてみると、LINUXのOSをCDに焼きこんで、CP立ち上げ時にF2・F8またはエンターを押せば、LINUXで起動できると知りました。

 そこで、クノピクスとUBUNTUにて挑戦。どちらも起動しました。アドバイザーのタグちゃんと同じUBUNTU12.10を、CDから壊れれいなかったHDDに入れ替えてOKheart02動いちゃいました。

526611_300492270076304_2010520275_n  立ち上げ速度は、結構速いですよ。有線ネットOKですが、なんせWINばかりだったので、使い勝手がまったく判らず・・・。GYAOの動画も見られますが、こっちはちょっと遅いかも。

 で、目下、無線ラン接続に挑戦しようか?迷っています。

 これって、もしかしたら、PCに嵌ったかも・・・・fishheart02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月12日 (火)

冬のパッションフルーツ(時計草の実)・・・。

P1140049
 これがパッションフルーツの実です。卵と同じ大きさかな。本来は春と秋に実がなるのですが、今年は秋が寒くて・・・こんなんです。

 では、割ってみましょう。

P1140052_2P1140051_2
 あらら!パサパサではないですか?フランスやヨーロッパ諸国では、料理に良く用いられると聴いて、ビックリ。味も香りもありません!

で、調べるとこんなんでした。

Photo_2 おー、果肉もたっぷりで南国の雰囲気が・・・。なんだか、「ワビサビ」が感じられず、日本には馴染みにくい感じだなー。でも、ヨーロッパ調だね!でも一度は、試食してみたいですね。前にも書きましたが、英名 passion flower は「キリスト受難の花」の意味で、情熱ではありませんよ!

 こちらは、ホームセンターでまた買ってしまいました、ソーラライト。3個で998円。3.11の時は15個くらいあり、ご近所に配って喜ばれました。が、あれからバッテリの劣化もあり購入した次第。

P1140044

P1140043_3 単四1っ個とは心細いです・・・。こんなんでが!

P1140048_2 P1140047
 防犯ではありませんが、少しは効果を期待しています。

 そう言えば、今の雪はあと一・二回位いは、降るかもね。これを眺めながら、春の菜の花摘みが楽しみなおサカナです。fish

 

P1140052

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月10日 (日)

小さな出来事

3  名残雪を地図に見立てて考えた!どこか遠くの国に行きたいなー。やっぱり行くなら、雪のない暖かい国が良いなー。でも、この国、日本の四季の移ろいは捨てがたいなー。

 先日、お米の精米に行ったら、沢山の米粒が床に落ちていました。おーもったいない、あーもったいない!!!思わずかき集めると、1Kgは有りそうです。誰にプレゼントしようかな?1  そこで、郵便受けの横に「パラパラ」と巻いて見ました。そうです。小鳥と言ってもスズメの冬の餌にでもしようと。

 こんな感じで撒いてみました。

2

 4日目の夕方に帰宅したら、暗くて判らなかったのですが、無くなっていました。残念ですが暗くて撮影は出来ませんでした。

 でも、うっふっふ・・・大成功かな。次回は、小鳥をパチリ撮影出来れば良いなー。

 最近の「小さな楽しみ」事でした。chickfish

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »