« アキバに行って見た | トップページ | あのi7のドスパラが立ち上がった! »

2013年9月 5日 (木)

スタンド・バイ・ミー/Ben E. King

      ―STAND BY ME―

 映画の内容は、うる覚えになりつつあるが・・・。4人の少年のひと夏の思い出話。青春の一歩手前のあの、ほろ苦い脱皮の頃。自分にも同じような経験があり、感銘を受けた映画だ。そこには、黒人の子は居なかったですね!

 そして、そこに流れる音楽が、これまた良かったな。出初めは静かな、ベース?が、だんだん大きくなって、ベン・E・キング氏の渋い声が耳に残る。彼は黒人だ! 彼は現在、スタンド・バイ・ミー財団を設立し、慈善活動を行っているとの事。考えさせられます。

 では、その一部と名曲をお聴き下さいませ!

 この、スタンド バイ ミー(Stand by Me)の意味は、そばにいて(欲しい) 

 でも、おサカナには「いつも 自分の味方になって(欲しい)」と、勝手に思ったりしている。まー、大人の理屈では理解できないことでも、自分を最後まで信じてもらいたい、純真なココロの言葉だね。

 映画の主人公が、最後に仲間のその後を語る時、そこに月日の流れを垣間見た思いだった。

   そして今は、還暦過ぎたおサカナが、逆の立場になっているンだなぁー。さー、青いリンゴ達頑張れ!    I will stand  in  Your side. by おサカナfishnote

|

« アキバに行って見た | トップページ | あのi7のドスパラが立ち上がった! »

The Song Of My Heart.」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194720/53150869

この記事へのトラックバック一覧です: スタンド・バイ・ミー/Ben E. King:

« アキバに行って見た | トップページ | あのi7のドスパラが立ち上がった! »