« 高校のクラス会2014 | トップページ | 幹事君の蕎麦の味にこだわり »

2014年3月22日 (土)

Osakana修理 完了

P3220010

 えー、未だ三寒四温の日々、おサナカ最後の修理です。気になっていたサーボが届きました。ネットで2個で3000円。いまどきS3001を用いるとは・・・珍しいかな。

P3120002早速交換です。サーボを交換。

P3120003  P3120004

 次は、コネクターです。前回同様、すきまスポンジでサンドにして糸で縛る。抜け止めですね。

P3120005  P3120006

ついでに、配線を固定して、ハッチをし閉めました。

P3120008  P3120009

 これは、シリコンチューブ。九州のフジ王君が同窓会に来るので、持って来てもらいました。墜落時に、タンク側のチューブが切れていた・・・のです!

P3220007

 YSは、燃料タンクへの圧力が相当高いので、この様に二重にしておきました。

P3130001

 それと最後に、主翼の前縁破損が残っていました。これもバルサ屑で何とかしましたが同じフイルムが・・・無い 。しょうがないので、これで済ませました。

P3220012 P3220013

 これで、完了です。前回、エルロンからラダーへのミキシングが少なかったので、1.5倍くらい強くしました。これで、キレイな旋回が出来るでしょう!

P3220011 アー、春よ来い、はーやく来いです

|

« 高校のクラス会2014 | トップページ | 幹事君の蕎麦の味にこだわり »

金貨飛行場」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Osakana修理 完了:

« 高校のクラス会2014 | トップページ | 幹事君の蕎麦の味にこだわり »