« Osakana修理 3 | トップページ | 上には上が有るもんですね! »

2014年3月 4日 (火)

お雛様に『旅順の春』を想う

P2250017
 早いもので、もう一月行って、二月逃げて三月去るとは、良く云ったものです。そして、桃の節句も・・・。
P3040025  キンギョさんが、お雛を仕舞おうとしていました。で、その中に「あおしまひな」なるものを見つけました。
P3040026 P3040027  多分、40年くらい前のお雛さまでしょう。小さなお顔には、目鼻が有りませんが、艶やかですね。
P3040023  日本の文化の象徴である節句。

 さて、節句に飾られる人形雛人形五月人形など)には、節句人形(せっくにんぎょう)とも称され、京都からの江戸に移って花が開いたようです。

五節句
漢名日付和名節句料理
人日(じんじつ)1月7日 七草の節句 七草粥[3]
上巳(じょうし)3月3日 桃の節句・雛祭 菱餅白酒など[3]
端午(たんご)5月5日 菖蒲の節句 菖蒲酒。関東では柏餅、関西ではちまき[3]菖蒲湯の習俗あり
七夕(しちせき)7月7日 七夕(たなばた) 裁縫の上達を願い素麺[3]が食される(織姫も参照)。
重陽(ちょうよう)9月9日 菊の節句 を浮かべた酒など[3]菊酒も参照)。

 戦後、このような節句は、どうなったのでしょう?ハローウイン?バレンタイン・ディー?おまけがクリスマスのケーキに・・・!
 
 そう言えば、もうすぐ春ですね。で、最近思うに、
現在の『クリミヤの春?』が心配です。あの『アラブの春』や遠い『プラハの春』が浮かんできます。今回も強権ロシアが力づくで・・・。
 今から110年前の、中国 北東部の遼東半島南端に位置する旅順港 (現在の大連市旅順口区)に、ロシアの艦隊が軍港を作ろうとした。そうです、そこから対馬・九州そして・・・日本を取るのが目的です!
 ロシアの日本海にある港町「
ウラジオストク」の意味は、なんと「東方を支配する町」です。冬は凍っちゃうので、不凍港が欲しくて中国に鉄道を引いて南下して来たんだ。恐るべし!!! で、当時の大先輩は、それを食い止めたんですね。先人のお蔭で、今がある。おサカナは、これを『旅順の春』と呼びたいなー。
 そこで、ウクライナのクリミヤ半島が気になるんです。ウクライナやクリミヤの人やロシア人に、節句は在るのでしょうか???勿論無いでしょうね。なんたって町の名前が示していますから。東方を支配する国。弱い国は、寄らば大樹の陰になってしまうのかな。
 あー、これからの我が日本は・・・などと節句の後のひとり事でした。そう言えば七夕の天の川って、キレイなの見たことないなー。fish

|

« Osakana修理 3 | トップページ | 上には上が有るもんですね! »

おサカナの独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194720/55236743

この記事へのトラックバック一覧です: お雛様に『旅順の春』を想う:

« Osakana修理 3 | トップページ | 上には上が有るもんですね! »