« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月30日 (木)

柚子の定植に挑戦!

Pa290012 ご近所の「柚子」です。大きさから見る限り食用では無いような?と、言うのは、実が少し小さめだから。つまり、観賞用???

 さて、これを見て思い出しました。鉢に入れっぱなしの、購入して2年たった「柚子の鉢」です。そろそろ、我が庭に「柚子の木」の定植をと、思い立ち実行することにしました。昨年、一度枯れかけてしまったが、まだガンバて生きていた。

 1 

 さては、穴掘りです。ずいぶんと狭い植え込み場なので、30年後が心配ですが・・・。取りあえず、底の部分に残飯を敷き詰めた!米ぬかに石灰を混ぜています。そこに、例の鉢から「柚子」を逆さ出しにして、スッポと入れてみました。

2 。ウム―・・・ちょうど良いかなと自分を説得しつつ、間の隙間に菜園土や腐葉土を入れて、水をたっぷり与えました。そして、木の幹を左右前後に揺らしつつ、隙間の土を押し込んでいきました。また、底部に隙間が有ってはと思い、支柱棒を差し込んで穴を開けて、菜園土を水を注ぎながら、充填???しました。

3 最後は、幹を揺らしてもシッカリ安定しましたが、仕上げに煉瓦で叩いて地ならししました。これで完了。
 
5 思ったより良い小さく見えるなー!

4

 これで我が家には、果樹の木が四本になりました。左から「蜜柑」「杏」「桜(暖地)」の、今回の「柚子」。で、この「柚子」は挿し木で、早く実がなることを期待しつつ買ったものです。もちろん、食用ですよー。

6 

 「桃栗三年、柿八年」と言いますが、一方の「柚子の大馬鹿十八年」と申されますね・・・・・。どうしたもんでしょうねー。

 で、余った鉢なんですが、綺麗に片付けていたら、ブルーベリーのあることも思い出しました。もう、紅葉も終わった見たい!鉢も二つあります。

Pa300003_2

Pa300004 そうだ、そろそろ大きい鉢に植え替えねばなー。冬に定植するのは、葉っぱが無い分、根が良く伸びるそうな?!?何時やろうかなー。

 えー、そんな秋の一日でした。そう言えば、サンマの美味しい季節ですね。オサカナは大好きです。ハイ、勿論、共食いです。fish

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月24日 (金)

三暖四寒?!?

 今朝の室温です。

Pa240007
 もうすぐ、15度を切りますね!今日は、晴天になりそうですよー。寒い訳だ。

Pa240008

 昨日、ストーブ準備しました。裏ふらを開けて、ファン(プロペラ?)を綺麗に掃除して、全面パネルを外してクリーニングしました。灯油は、昨年の残りですが…。

Pa230006 炬燵も準備しています。本当に日本は、四季かあって、良いのやら?

10394502_606586872800174_5508395315 

 これって「三暖四寒」ってい言うんじゃないと思ったりした、朝でしたpenguin

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月21日 (火)

ここは何処でしょう!

 すっかりご無沙汰です。先程久しぶりですに、ジェームス君から写真が届きました。

2014102102
 うーん、そんなに異国情緒の感じは・・・。これなんかは、まったく日本の中禅寺湖???見たいだね。オーストラリアの原風景?

2014102101
 あちらでは、もう春は来つつあるようで・・・。でも、寒そうですねー。

 
 日の20度を切る日々、プランターにはシチャ(チマサンチュ)の苗を植えてみました。ここは、ピーマンのプランナーでした。

Pa200001
 こっちは、ホウレンソウで。トマトの土。時期的に年内に間に合うのでしょうか・・・?疑問です。間引きが難しそうです。

Pa200002 続いて、サニーレタスの種まき。こちらは、実り多きオクラの土です。

Pa200003

 一方、我が家の最後の収穫は、このちちゃななすです。天ぷら?かな。

Pa200006_3
 最後に、茄子プランターの土の一日干しです。途中で小雨が降ってきたのですが、いいんでしょうか~?こめぬかと石灰を入れましたが・・・。

Pa200005 今からプランターで植える作物は、キャベツ・ボロッコリーは大き過ぎてダメなあんだなー。どうも、種まきと土づくりのタイミングが合わない。ネギ?これは、来年だなー。気の短いOSAKANAは、年内収穫を考えているんだが・・・。

     まー、遅まきのホウレンソウになりそうですね。penguin

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »