« SINCE1932のARIGA ヘッドが曲がる!? | トップページ | 2015/11/21 同窓会 »

2015年11月13日 (金)

思い出の写真「トヨタ2000GT」とヤマハ

およそ、50年前の事です。父の手伝いにと、晴海の「東京モーターショウー」会場に行きました。そうです、中学生の時に写真部にいた手前、カメラを持って行ったのでした。その時のワンショットがこれです。そうです「トヨタ2000GT]で、モーターショウ開催の前日です。要するに、一般公開や事前の関係者招待日より前なので、人がまばらですね。車体に、開発者の名前が・・・ありますね。

2000gtかっこ良いですね。子供心に、良くぞ写したもんですねー。我ながら感心です。なんと、大らかな時代!

よく見ると、ボンネットにはリベットが見えて色が違うし、ホイールにはタイヤ破りのギザギザ(当時ジェームス・ボンドか乗る車を真似ている?)がある。ウインカーは一個だし、フォッグランプも後付け。きっとこの車は、「1966年10月1日から10月4日にかけて、自動車高速試験場で、スピード・トライアルに挑戦した」車種でしょうか。販売は翌年からです。

2000gt_2懐かしさのあまりウイキでチェックすると、以外にもヤマハとの共同開発?!?とある。 トヨタ2000GT - Wikipedia

スピード・トライアル

 
 

ピードトライアル車両(画像は記録樹立車のレプリカ)
 
 ゲゲッゲです!で、よくよく調べると以外にもヤマハ(おもにヤマハ発動機)の存在は大きかった様ですね。日産との開発を破棄されて、ヤマハはトヨタに鞍替えした!いや、寄ってこられた?エンジンもそうですが、楽器メーカーなので内装デザインも丸投げだった様な。じゃー、先の開発者の中に、ヤマハの技術者の名前が記されているのか気になる所ですね。

 そのヤマハは、1992年に発表したF1エンジン搭載のスーパーカー「OX99-11」がありました。実際には景気の後退で「幻のスーパーカー」になってしまったらしい。それが、11月14日(土)にヤマハ袋井テストコースでデモ走行を予定しているそうです。

Ox9911

ヤマハ、F1エンジン搭載の幻のスーパーカー「OX99-11」を展示

 研究のヤマハ、世界のトヨタでは言い過ぎでしょうかね。現在はさて置いて、50年前の日本はたいしたもんだったと感心するおサカナでした。 思わず「頑張れニッポン」と言いたくなる、懐かしい写真でした.。

おサカナもRCで頑張らなくっちゃfish

|

« SINCE1932のARIGA ヘッドが曲がる!? | トップページ | 2015/11/21 同窓会 »

おサカナの独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194720/62497052

この記事へのトラックバック一覧です: 思い出の写真「トヨタ2000GT」とヤマハ:

« SINCE1932のARIGA ヘッドが曲がる!? | トップページ | 2015/11/21 同窓会 »