« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

2015年11月28日 (土)

初氷です。

Pb280012
 初氷です。「秋晴れに 何時しか水も 氷けり」・「北風の 落し物かな 初氷」なーんちゃってさ。今日は良い天気だ。これで、風が吹けば「木枯らし」の冬だね!
 さて、昨日中学校時代の仲間から、忘年会に誘われました。

       もうすぐ師走、頑張って行ってみようfish

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月24日 (火)

紅い紅葉にしもやけ

       今日は、穏やかな一日でした。
Pb240002
   「しっとりと 朝梅雨あびては しもやけか」

Pb240003
 「冬になると、しもやけが出来たもんです。木枯らしの頃に、母のほうれん草の煮出し湯に手を入れ事を、思い出す・・・。だから、今でもほうれん草が好きなのかなー」。
        なーんちゃってね。fish

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月22日 (日)

2015/11/21 同窓会

Pb210122 小学校の2年ぶりの再会でした。当時日は、天気も今年最後の「小春日和」の様で、少しみんな眩しいです。今回は、先生を始め、遠方や病み上がりの雁の子含め12名でした。

001。「思い出は 会話弾んで 弾けちゃう」なーんちゃってさ。還暦過ぎて声を掛け合えば、思わず「小学校の面影は・・・声に有りき」でした。

Pb210136_2 最近の近況報告後に、雁先生のお話がありました。一つは、定年後の自分史出版(60歳からの生き方)。もう一つは、趣味の写真で「障害者を被写体にシャッターを切っている」話でした・・・。これって、結構シビアな事ですね。一同、小学生に戻って聞いていました。ハイ。

Pb210129 続いて、耳の話です。老い行けば、五体い満足とはいかず、足腰・目・嗅覚など経年劣化(病院にいけば、華麗いや「加齢」と会診断?されて、おしまい。先生は自分の耳がだいぶ遠くなって来た事を、周囲の人に告知する勇気(老いを認める事)?が大切だとも言いました。自ら告白するには勇気かいったが、結果は良かったと言っていました。

 その後、思い思いの話題が止めども尽きず・・・です。

01栄小学校1965年 雁の子36名も見て下さい。201536 さー、先生に負けずに「頑張らなくちゃ」と想う一日でした。次回は2年後ですよ。

皆さん、ご自愛の程、お元気でねfish

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月13日 (金)

思い出の写真「トヨタ2000GT」とヤマハ

およそ、50年前の事です。父の手伝いにと、晴海の「東京モーターショウー」会場に行きました。そうです、中学生の時に写真部にいた手前、カメラを持って行ったのでした。その時のワンショットがこれです。そうです「トヨタ2000GT]で、モーターショウ開催の前日です。要するに、一般公開や事前の関係者招待日より前なので、人がまばらですね。車体に、開発者の名前が・・・ありますね。

2000gtかっこ良いですね。子供心に、良くぞ写したもんですねー。我ながら感心です。なんと、大らかな時代!

よく見ると、ボンネットにはリベットが見えて色が違うし、ホイールにはタイヤ破りのギザギザ(当時ジェームス・ボンドか乗る車を真似ている?)がある。ウインカーは一個だし、フォッグランプも後付け。きっとこの車は、「1966年10月1日から10月4日にかけて、自動車高速試験場で、スピード・トライアルに挑戦した」車種でしょうか。販売は翌年からです。

2000gt_2懐かしさのあまりウイキでチェックすると、以外にもヤマハとの共同開発?!?とある。 トヨタ2000GT - Wikipedia

スピード・トライアル

 
 

ピードトライアル車両(画像は記録樹立車のレプリカ)
 
 ゲゲッゲです!で、よくよく調べると以外にもヤマハ(おもにヤマハ発動機)の存在は大きかった様ですね。日産との開発を破棄されて、ヤマハはトヨタに鞍替えした!いや、寄ってこられた?エンジンもそうですが、楽器メーカーなので内装デザインも丸投げだった様な。じゃー、先の開発者の中に、ヤマハの技術者の名前が記されているのか気になる所ですね。

 そのヤマハは、1992年に発表したF1エンジン搭載のスーパーカー「OX99-11」がありました。実際には景気の後退で「幻のスーパーカー」になってしまったらしい。それが、11月14日(土)にヤマハ袋井テストコースでデモ走行を予定しているそうです。

Ox9911

ヤマハ、F1エンジン搭載の幻のスーパーカー「OX99-11」を展示

 研究のヤマハ、世界のトヨタでは言い過ぎでしょうかね。現在はさて置いて、50年前の日本はたいしたもんだったと感心するおサカナでした。 思わず「頑張れニッポン」と言いたくなる、懐かしい写真でした.。

おサカナもRCで頑張らなくっちゃfish

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 5日 (木)

SINCE1932のARIGA ヘッドが曲がる!?

気持ちの良い、午前中。20数年ぶりに、ゴルフクラブを握って来ました。ホント久しぶりだなー。Pb050042

クラブは「ARIGA」製で、日本で最初にクラブを作ったメーカーです。SINCE1932とあり戦前から作っていた様で、お気に入りですよ。そのメーカーは今・・・。

Pb050048ご近所の方と、一緒に練習場に。

Pb050041まずは、肩慣らしにと7番5番と変えて見ました。まーまーですかね。ピッチングエッジで玉入れに夢中になってしまいました。でも2個入りましよgolfラッキー。

Pb050043

出だし好調でしたが・・・。ウッドになると、スイングの後にヘッドが傾いてしまう。あやや、自信喪失です。一回も真直ぐに飛ばない。

Pb050045 Pb050046

もともと上手ではないけれど、何か変!!!で、ヘッドの首に亀裂が見つかった。うわー、危険だ、危ない。

Pb050047歳月は人を変えると言いますが、これは明らかな経年劣化ですね。腕ではカバーしきれませんね。ちょっと由緒ある物だと思っていたので、誠に残念です。おサカナも足腰が痛くなる前に、無理せず切り上げました。

      そうです、経年劣化が心配なのですfish

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 1日 (日)

我が家のプランターは?

今日から11月。季節の移ろいは速いな。今朝の外気温は13度でした。我が家のプランター達は、どうなっているのかな。

分葱は、結構収穫有りました。

Pb010025
頭を刈り取られた、残りの球根(根っこ)は、もったいないので垣根の下に持ってきた。まだまだ、頑張れよ!Pb010030サニーレタス。下葉から食べています。右に新しい苗を植えていますね。勿論、種からですよ。右下の赤ポットにもレタスの芽が出てきている。上手く、植え替えが出来れば良いのだが、気温が気になるところです。

Pb010024
こちらはホウレンソウ。何だか細く、ポキポキト折れる―weep見た目よりも、茹でると少なくなった!!!

Pb010026こっちは、芽キャベツなんだけど・・・。下の葉っぱを欠き落とすの知らなかった!良い芽が出るかは、もう少ししないと分からない・・・wink

Pb010027中国野菜の「チンゲン菜」を直播で、ここまで来ましたが・・・。おサカナの口に入るでしょうか?一応、ビニールかけています。放射冷却現象が怖いからねー。

Pb010028
この向こうにのプランターで、底の方に石倉葱が伸びてきたのだが・・・これで土を寄せて良いのか分からないんだなー。どう転んでも、今年は無理ですね。Pb010033なにはともあれ、プランターでは限界を感じながらも、我が家でけなげに頑張っています。

隣りのみかんが大玉になって、「大地にシッカリ根を下ろせと」見下ろしていました。

Pb010031そう言えば、みかんの着果率は悪かったなー。良くぞ夏を乗り切ったもんだね。お相伴は、今月中だな・・・と、ほくそむおfishでした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »