« バックシートも無いし、シートベルトも有りません!、 | トップページ | 多民族国家の不安。自主独立の日本チャンス! »

2016年11月10日 (木)

ある朝の謎のパネルBOX

 通勤時間のホームの階段を、忙しそうに駅員が駆け下りてきました。何所に行くのかと思い、見続けていると大きなパネルBOXを開けました。何が出てくるんだろー!?!
Pb100086 う ん? あの心臓マサージのAEDにしては、大きすぎるな!と、やおらマイクを手にして列車到来の構内アナウンスしながら、よっこらしょと忙しそうに運んでいる。
Pb090083
 ホームに電車が到着そて停止しました。と、そこに先ほどから車いすが・・・。
ドアーが開くと同時に、速やかにさっと手持ちのものを広げて、ドアーの前に敷いた。すると車いすが、黙ってシンちゃん電車に入っていきました。電車のドアーは、何事もなかったように締まり、定時に発車していきました。もちろん、おサカナも乗りましたが。
Pb080076
 そして、あー、これは段差の為の「折り畳み式段差式」なんだと気が付きました。そして、実はこれが、毎朝行われている事に、何日かして気が付きました。その度に駅員さんが走って来るので、分かったのでした。車いすは、その都度黙って車中に消えて行くのです。
 何も語らない駅員さんの行いに感心しつつ、思ったものです。駅員さんが居なかったら、自分は「黙って手を差し伸べるだろうか?」と。そう、敷板が有ろうが無かろうが・・・・。
そんな、ある朝の出来事に、今日も一日頑張らなくっちゃと思うおサカナでしたfish
 

|

« バックシートも無いし、シートベルトも有りません!、 | トップページ | 多民族国家の不安。自主独立の日本チャンス! »

おサカナの独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194720/68372328

この記事へのトラックバック一覧です: ある朝の謎のパネルBOX:

« バックシートも無いし、シートベルトも有りません!、 | トップページ | 多民族国家の不安。自主独立の日本チャンス! »