« 2017年1月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月

2017年5月30日 (火)

バンパー塗装してみました

バンパーの塗装に挑戦してみました。まづは、パテが終わった写真です。二液樹脂パテ。
P5240075_2
P5250080_2
  P5240076_2 大きくは3か所。細かく見れば、全体です。まー、気になる所を中心に行いました。
丁寧に、サンディング。シリコンOFF吹いて次に行きます。
P5270103 P5270104 P5270105 下地の、プラサスをスプレー。その後、1000番とコンパウンドで滑らかにしておきます。当然、マスキングしました。P5290112 P5290113P5290111 シリコンOFFで、拭ってから「ぼかしスプレー」をサッと吹いて、塗装です。NH623Mのスプレー缶を、結局2本使って、バンパー全体を塗ったような。フロント左です。
P5300126 P5300127
うひょー、リヤバンパー側が、上手く色が合わない!P5300129
フロントは上手く?いった。P5300125 P5300128 クリアーを吹きましたが、薄すぎたため艶が・・・ありません。ラジコンの時は、遠慮なく二液ウレタン6本も買ったのになー。
今更焦ってもしょうがないので、後日ゆっくりクリヤーしましょうかね。
それにしても、今日は焼けたおサカナでしたfish

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月27日 (土)

モンキーZ50J 6V改 その6 曇りの空の下で

一週間たつのに、ベアリングが届かない。その後にヤフオクの4点が届いてしまった。占めて
P5270096_2 P5270102今日は左右のエンジンカバーの磨きこみです。研磨をいろいろ試してみました。サンドでは大変です。
P5250090  研磨たわし。これは、荒すぎました!
P5250089_2 小型電動ルーター。ちょっと力が弱いけど、カップブラシは中研磨かな。
P5250091 P5250092 最後にナイロンディスクのサンダー。これが一番良かったが、いかんせん100円ショップなもんで、センターが合っていない!!!その為に、表面に波みたいなわずかな深堀が出来てしまった。また、ディスクの端っこを斜めにしておかないと、ダメですね。なんたってアルミだもんなー。
P5270096_3 ※サンダーは15分くらいしか使えませんでした。重たくて、腕が震えてきて危険だ―。
こっちは、剥離スプレー後に、サンドで進めました。中古でも物のが良かったので、結構良い仕上がりです。サンド320番・600番・1200番と、仕上げていきました。がー、如何せん、小さな凹みの傷が多すぎて、程ほどにしておくことに。P5270107 タンクもきれいに塗り直し。リハク剤スプレーは、強力でした。カバーもキレイになります。
P5240072 P5240073 P5240074 P5240077 タンクはスチール製なので、先ほどのサンダーが良いです。凹み、5・6っか所ありました。小さな傷も一緒に、アルコールでキレイにして2液パテを埋めて今日は終了です。
P5270112 それにしても、サンダーって、重いなーfish

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月25日 (木)

モンキーZ50J 6V改 その5 曇りの空の下で

P5240066
 勢いにのって、今日も改です。これは、スプロケットを外してシール交換したところ。
 では、続きです。ロックナットレンチでクラッチが外れず、急ぎ知り合いのバイク屋さんに相談(大島オートサービス                                                   0480-33-0079)。なんと、インパクトドライバにレンチを差し込んで、ダッダッダで簡単に緩んだ。オーこれは凄いなーと感心。で、料金は無料。そうだよね、これでいお金を取ったらたまらん。某あかぎれには、ぼっただなー。
早速、ネジとワッシャーと留め金を外してと。
P5230051
 いやー、外れました。センターにギアーとオイルシールパイプ(真鍮?)があります。これも抜きます。
P5230053
 で、左にあるドリブンギアーを、Cクリップを外すと、すーっと抜けます。そのドリブンに隠れてある部品を外して、チェンジシャフトを抜く。
P5230057
そして、反対側のチェンジシャフトのオイルシール交換。
P5230058  これで、すべて完了です。あとは、分解通りに組み立てです。
P5230059 P5230060 P5230062
ここは、レンチで目いっぱいに締めて、ロックピンをしっかり内側に曲げておきます。P5230063
ここから先は、まだベアリングが届いていないので、今回はここまで。
灘時間があったので、事のついでにキック側のオイルシールに、冒頭のフロントスプロケオイルシールを交換しておきました。
P5230064今日はここまでです。フ―goodP5240065
日がな一日もゆうぐれ、ご苦労さんでしたfish

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月22日 (月)

モンキーZ50J 6V改 その4 皐月の空の下で

 ご無沙汰です。

 下準備は万全のまま、年を越してしまったモンキー。どうにかやる気が出てきました。ブロックで車体を挟んで、安定させてのスタートです。
P5220059  フライホイール側を、+貫通ドライバーで叩きながら回して、慎重に回す。
P5220061P5220062 どうにかホイール側、外れました。どうしても一か所ネジが取れず、カバーを破損!
P5220060
 クラッチ側はキレイにネジが緩みOK。でも、結構汚れがひどいです。でも、きれいになりそうだ。うん?パッキンは再利用出来そうだねー。
P5220063  クラッチの部品です。左の丸いのはベアリングです。
P5220064  クラッチ側の部品。無くさないようにしなくっちゃ。
P5220065  これはクラッチカバーが、どうしても外れず。思い余って、鉄鋼ドリルで頭を削って外そうかとしましたが、ドリルの刃がダウン。
P5220066 P5220067
 考えた挙句、クラッチは新品と交換なので、カバーは割って剝がすことにした。マイナスドライバ叩き込んで、バリバリと。
P5220068  ようやく取れた。ベアリングはゴロついていたので、コンロで炙って外しておきます。新品を、アマゾンで送料込みで365円。クラッチ抜けどねのピンを外の向けてる。

P5220070

 いよいよロックナットレンチで緩める。01

P5220071

 が、緩まない???シャフトギアとドリブンギアの嚙み合わせにアルミ板を挟んで見たが、やっぱりクラッチを固定しまいと緩まない・外れない。

 急ぎモンキー専門店に相談して、外しれ貰っても8000円?だって!Ho My Got!

 今日はここ迄にして。暫し対策を練ることにしました。あー、あと一息なのに・・・。フライホイールカバーとリヤスプロケ31を、落としておこうかな。

 早く、キック一発にしたいなーfish

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年1月 | トップページ | 2017年6月 »