« モンキーZ50J 6V改 その8 スプロケ交換 他 | トップページ | ターフにモンキーのカバーを作りました。 »

2017年6月 6日 (火)

モンキーZ50J 6V改 最終回 ベアリング届いてキック一発 

キック一発です。
キーアクセサリーは、YS110の
ロッカーアームです。映って無い!?!

昨日は、フロントフェンダー交換。太田さんは、先日暑さにかまけて冷たい飲み物をレンちゃんでがぶ飲みした。太ってきたので、「マ、イッカ」と。これが祟って、胃が悲鳴を上げたんです。で、正露丸にこれを服用して、どうにかモンキーいじくっています。ピカピカのプラスティック変だ―です。
P6050133なぜ「変なだー」のかは後ほどに。
P6050135 まずはフロントタイヤを外す。
P6050136 錆びたブレーキシューにスピードメータギア部分。
P6050137 ブレーキシューはサンドで錆びを落としてきれいに。メーターアッセンブリーはグリスアップです。ベアリングのガタはなく、グリスアップをする。
P6050140 左の回転ワイヤーを外して、パソコンのCPUの放熱グリス容器(注射器)に、グリスを空気が入らないように詰め込む。
P6050144 これを先ほどのワイヤー穴からチューっと押し入れると、バッチリです。シーリングの所からあふれ出てきました。上手くいきました。
P6050145P6050146
ついでに、古いステッカーは剥がして・・・なかなか剥がれず一時間以上費やす。
P6050139傷隠しに貼ったのかな?まだ落ちず。P6050143 では、フェンダー取り付けです。プラスティックなのに、バリが・・・バリ取ったら無垢の地が出てしまうので気にせず進む。ウン・・・・・?
P6050135_2
なんだ―これは!
P6050147 取り付け穴が・・・いい加減だなー。ちょっと不満だが、999円なので我慢する事に。取り付け完了です。
P6050148  と、この時北京からベアリング届きました。シールドは外す。
P6050152P6050151

夜、スタッカーを作ってみた。

Dirtsports 翌日、さっそくクラッチの仕上げに掛かり、思わぬ難題が起きた!ベアリング差し込み、クラッチ調整備品もホイホイと。予定どうり順調に組み込むも、最後にクラッチカバーが閉じない!どうも、クラッチシフトが引っかかる。「ヒェー!」です。
じゃー、ドリブンまで戻ってみることにした。異常なしのようです。組み立てっては分解を3回も行ったが・・・。とてもステーカーどころではありません。
万策尽きてバイクやの大島オートサービスに連絡をして聞いてみた。師曰く「クラッチシャフトの右に、戻しスプリングが下から見える」・「それがオカシイので・・・。」・「どうなっているのか仕組みを理解する事だ!」と。電話を切って、兎に角その所まで又分解です。確かにオイルシール交換したときに、シャフトを抜いていた。この時に何かが・・・。で、シャフトを抜いてびっくり。スプリングの所の径は太く、とシャフト径は若干細くて、そこにスプリングが一部挟まっていました。なる程、仕組みを理解する事か―。スプリングは、径が大きいほうがしっかり強くなるんだなー。
P5230057よし、これでOKだと思い急いで組み立てる。
P6060156 この辺の組み立ては、お陰でテキパキ出来ます。
P6060157P6060158
さー、キッチリ嵌るか?右の写真は、部品をカバー側に仮組して、一気にカバーを閉じる。
P6060159P6060160
おー成功しました。師匠のおしゃる通り勉強になりました。この後、ポイントカバーとステップアッセンブリーにギア/キックペダルを取り付けて、キック一発が・・・。
P6060161 回らない。回らないどころかロックしている感じだ。チェンジも出来ない。やばいなー、師匠には聞けないし。暫しボーゼンと固まる。
気を取り直して、再度分解です。又もドリブンも外すと「ヤヤヤ」です。ローラーがて手前にづれていた。どうりで先程ドリブンのCリングが締まりが悪かった訳だと、妙に納得です。
P5230059 仮組で、キックOKです。これで大丈夫、急いで組み立て。リヤブレーキのストップランプスプリングで、やっと終わりました。キックOKOKOK。では、0.8Lオイルを入れて、締め付けるべきネジをシッカリ止めていく。
P6060165 タンクつけて、シートをセットしようとしたらネジの穴が・・・6㎜が10㎜?先程のフェンダーと同じ大雑把な穴が開いていた!そして、シートをセットしたら、タンクに当たる!うー、しょうがないので、一度レザーを剥がして、サンダーで切り落としてどうにかOK。いやーまったく参りました。中国製はもう嫌になった。余りにも「変だ―」です。P6070136 でも、どうにかセットし、ガソリン入れてキック一発が冒頭の動画です。
キック感は、とってもコンプレッションが強く、普通じゃない。チョイノリして30Km軽くオーバー。フロントスプロケをT16に上げたのに、その感触今一です。吹けもよくトルクが有るから、リヤT25にしちゃおうかな。
今回も、いろいろ勉強になったなー。「仕組みを理解すること」に、中製の「安物買いの銭失い」。アッ、ベアリング「北京製」だーcoldsweats01!!!fish

|

« モンキーZ50J 6V改 その8 スプロケ交換 他 | トップページ | ターフにモンキーのカバーを作りました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194720/70785097

この記事へのトラックバック一覧です: モンキーZ50J 6V改 最終回 ベアリング届いてキック一発 :

« モンキーZ50J 6V改 その8 スプロケ交換 他 | トップページ | ターフにモンキーのカバーを作りました。 »