« Honda GB2500H型クラブマン その一 | トップページ | Honda GB2500H型クラブマン その二 »

2017年7月 6日 (木)

モンキーカスタム1985 その2

モンキー1978の弟ですが、どうも型式が???です。タンクのデザインや、フレームNOが・・・に、パッと見のエンジン改造はなしの事から2003年製ではないと判断した。唯一勝手な判断ですが、やっぱりお国の証明書が正しいのかも。
P7010020_2 型式はZ50Jー160****とあり、調べてみると985年製となりました。タンクは純正品だが後から買ったものだと思う。。エンジンに刻印は、後日調べるとして、余りに社外品が多すぎます。ヘッドランプ等の電装はオリジナルですが、前後サスペションにマフラー、ステップ・ホイールにデカタイヤ。フェンダーまでも社外品。これはまさしくカスタム車だね。
P7020052 取り敢えず、フロントフォークの錆を落として見ました。タンク・タンクコック・キャブ・Fブレーキのオイル漏れなしでFFのサスにもオイル漏れは有りません。タイヤもひび割れなく、ギアも問題なし。はっきり言って、全体に傷等も無く綺麗です。
で、問題と言えば、放置状態時に何かのスプレー塗料が掛かっている事です。全体にうすーくです。これは、こまめに除去するしかありません。
たっぷり時間あるから、クラブマン頑張ろーfish

|

« Honda GB2500H型クラブマン その一 | トップページ | Honda GB2500H型クラブマン その二 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194720/71068442

この記事へのトラックバック一覧です: モンキーカスタム1985 その2:

« Honda GB2500H型クラブマン その一 | トップページ | Honda GB2500H型クラブマン その二 »