« Honda GB2500H型クラブマン その三 | トップページ | Honda GB2500H型クラブマン 最終回 »

2017年7月14日 (金)

モンキーカスタム1985 その3

最近、クラブマンに押されて、日陰で涼しんでいるモンキーカスタム君。
先日、大方のメンテを終えて、火入れです。


Ho-、一発でカラカラ掛かりました。が、しばらくしてエンジンストップです。すぐに掛かるのですが、キック時にクラッチが滑る様です。これって、75ccのボアアップのせいでしょうか?
キックべダルも外向きになっていたので、トーチで炙ってハンマーで叩き直しました。
で、夕方にふとOILを確認すると・・・、アーやってしもうた!オイルが無い。カラカラどころじゃない!
早々に0.8🅻ばかり入れて、改めてキック一発です。明らかにいい感じのアイドリングです。
    勘違いも、年のせいにするおサカナですfish

|

« Honda GB2500H型クラブマン その三 | トップページ | Honda GB2500H型クラブマン 最終回 »

キック一発Bike」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194720/71140033

この記事へのトラックバック一覧です: モンキーカスタム1985 その3:

« Honda GB2500H型クラブマン その三 | トップページ | Honda GB2500H型クラブマン 最終回 »