« YDS3-後期1966年 復活を夢見て その一 | トップページ | YDS3-後期1966年 復活を夢見て その三 »

2017年7月24日 (月)

YDS3-後期1966年 復活を夢見て その二

オーナーさんが、やってきた。コロも、大歓迎のオシッコ掛けで、お出迎えです。

P7220005 今回は、フロントにリアのグリスアップです。
まずはフロントから。ドラムブレーキにメーターワイヤーを外します。

P7220006_2P7220007グリスアップです。P7220008_2   P7220009組み込み完了しました。
P7220011 こちらは、ヘッドです。アルミの錆が酷いので、S301を塗ってミリ事に。
P7220013ヘッドの内側。カーボンが・・・。やな予感です。おー、きれいに真っ黒でした!
P7220014
  これはリアのブレーキ内側。
P7240531おお、釘が刺さっていた。 P7240532ブレーキは、こう割ると簡単にはずれ、 起すとセット出来ます。P7240533エンジンの衝撃を緩衝するための、ゴムです。考えてありますね。P7240534サンポールやブラシでさび落としです。 P7240535 P7240536 シフトにキックペダル曲がりを、修正しました。
P7240537 まだ、日が高いので、エキパイ取って、シリンダー外しちゃいました。ウワー、です。
P7240538これは一体、何だ! エキパイのオイル漏れが原因です。P7240539 シリンダ内が、錆びている。耐水で、磨かなきゃなー。ピストンも、スラッジ一杯でーす。
P7240541
P7240542 と、(;゚Д゚)ーです。ピストン下にオイルが漂っている!!!これって、どゆこと?
P7240543 ドレンボルトを抜いても、50ccも出てきません!どゆこと?3Ⅼは入っていそうです。しかも、抜けないとは。明日、ヤマハに聞いてみよ。
コロを相手に、炎下の作業でした。

|

« YDS3-後期1966年 復活を夢見て その一 | トップページ | YDS3-後期1966年 復活を夢見て その三 »

キック一発Bike」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194720/71231979

この記事へのトラックバック一覧です: YDS3-後期1966年 復活を夢見て その二:

« YDS3-後期1966年 復活を夢見て その一 | トップページ | YDS3-後期1966年 復活を夢見て その三 »