« ZELVISゼルビス その19 フロント・ラジエター周り | トップページ | ZELVISゼルビス その21 最後の最後にコック不良!!! »

2018年1月20日 (土)

ZELVISゼルビス その20 負圧(バキューム)調整

 ラジエターの取りつけで、ホースがいろいろ有って・・・パーツとサービスを見ながら、戸惑いつつも完了。あとは、ハーネスのバンド締めを行いました。
     
 ここで、ようやくエンジン点火です。点滴燃料をつるして、アクセル開けずに思ったより簡単に始動です。プラグも外さつにね!

暫く暖機して、調整です。バキューム計を乗せて、ホースを繋ぐ。右の4番がフロントエンジンで、次がリヤエンジンからです。

 実際は、こうです。左がリヤのマニホールドからのチューブで、本来は負圧コックに繋ぎます。これを3番目に。

右はフロント側のマニホールドにある負圧ネジです。狭いです。

エンジン始動後に、計器の針の振れをコックで最小にしておきます。

これが実際の動画です。
 今回はCBR250FOURに比べたら、超簡単でした。さて終了後に、クリーナBOXのお皿を乗せましたが、連動Vキャブの為にわずかに動いたような。その為に、後日もう一度バキューム調整を行う予定です。
ではでは、次回はカウルです。
Cocolog_oekaki_2017_12_01_21_55

|

« ZELVISゼルビス その19 フロント・ラジエター周り | トップページ | ZELVISゼルビス その21 最後の最後にコック不良!!! »

キック一発 ZELVISゼルビス」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ZELVISゼルビス その20 負圧(バキューム)調整:

« ZELVISゼルビス その19 フロント・ラジエター周り | トップページ | ZELVISゼルビス その21 最後の最後にコック不良!!! »