« VTZ250 その10 こまごま | トップページ | VTZ250 その12 初暴にACジェネレーター »

2018年3月 6日 (火)

VTZ250 その11 タンク・カウルの塗装

カウルを持って、H/CのSOFT99の色見表と照合。スプレーを買ってきました。ひびの入ったカウルです。


いい塩梅です。


コンパウンドで、仕上げです。

良いですねー。

こっちはタンク。錆を落として見る。


プラサフを吹く。剥げたタンクの金属色が・・・消えません!10回は塗ったでしょうか。

傷が隠れたので、マスキング取ったら!!!色がー・・・違う!

ヤバいヤバい。カウルが変色していた!?!もっとホワイトだ。

しょうがないので、段差部分を水サンドで、シコシコです。上手くぼかして、仕上げとしました。

これが限界です。

クリヤーは、2液のウレタンですが、F・フォークにスイングアーム塗装の仕上げに、一緒に行う予定です。
そうです、キック一発は一回で済ませる予定です

|

« VTZ250 その10 こまごま | トップページ | VTZ250 その12 初暴にACジェネレーター »

キック一発 VTZ250 1987年製」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194720/73056072

この記事へのトラックバック一覧です: VTZ250 その11 タンク・カウルの塗装:

« VTZ250 その10 こまごま | トップページ | VTZ250 その12 初暴にACジェネレーター »