« VTZ250 その14 フロントギヤーカバー塗装など | トップページ | VTZ250 その16 ハンドルバー・チューブ交換 »

2018年3月11日 (日)

VTZ250 その15 安上がりタンククリヤー

タンクのクリヤー塗装。

本当は、ウレタンが良いのですが、ちょっと冒険しました。前回のハンドルの仕上げと同じ、2液のエポキシです。
百均のエポキシ10gの内、5gほど使用します。薄め液は「無水アルコール」キャップ4杯。きれいな容器に、大きめの刷毛。


まずは、混ぜる、捏ねる、掻き回す。

そして、キャップ4杯の無水アルコールで、攪拌薄めです。中々なじまず、5分くらいせっせと・・・。

でなじんで来たら、垂れないように上から塗っていきます。動画です。

一応刷毛塗りが終わったら、急いで熱風ドライヤーで表面を滑らかに。動画です。

まだ、クリヤーが残っていますので2度塗り、ドライヤーで塗装面を溶かして滑らかに。動画。


実際は、3回塗りです。これで仕上がりました。当初より、光っていますね。



予算は、アルコール1280円に、たは100均でした。上手く行ったので、今後は、Fフォークにスイングアーム???

ウレタンよりお手軽で安上がり。但し、素人のアイデアですので、真似される方は、自己責任で!

キックの一発冒険でした

|

« VTZ250 その14 フロントギヤーカバー塗装など | トップページ | VTZ250 その16 ハンドルバー・チューブ交換 »

キック一発 VTZ250 1987年製」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194720/73087966

この記事へのトラックバック一覧です: VTZ250 その15 安上がりタンククリヤー:

« VTZ250 その14 フロントギヤーカバー塗装など | トップページ | VTZ250 その16 ハンドルバー・チューブ交換 »