« VTZ250 その27 フロント組み立て | トップページ | VTZ250 その29 最終組み立て1 »

2018年4月11日 (水)

VTZ250 その28 キャリパーO/Hです。

パッドが・・・薄い!ネットで1個600円で落として、パッドが良いです。後で、交換です。

キレイニにしていると、ピストの出
が悪いです。うん???欠けている。

うううっ!これは。ゴムは溶けて、ピンも錆で減っている?これって、直る?かなー。どんどんバラスです。

ピストンを、どう磨いても、ディスクにへばりついて、タイヤがスーと回らない。ならば、ダストにオイルシールの交換です。ピストン外すと、中にゴミが・・・。シールを取ると、溝にアルミ錆とオイル汚れが固着です。


これを綺麗にゴシゴシ取り除いて、新品シール嵌めました。

ピストンは、2000番で研磨して、位置を交換してキャリパーに嵌めました。

一応取り付けて、フルードを入れます。

キャリパーの「ドレンを緩めて、ブレーキ掛けてエアー/オイル押し出し、締める」を、根気よく繰り返すと、ブレーキが利いてきました。

実際に、ブレーキを掛けて離すと、タイヤがスーと回っています。上手く行きましたscissorsディスクもパッドも充分な厚みが有ります。完了です。

キャリパー固着は、ピストンが酷くなければ、シール交換でOKと知りました。漏れていれば、ピストンは交換でしょうね!
VTZも、いつの間にか折り返し地点を過ぎていました。
気になる点は、ブレーキランプ不点灯に、シャーシー塗装です。
さー、次なるキック一発は???

|

« VTZ250 その27 フロント組み立て | トップページ | VTZ250 その29 最終組み立て1 »

キック一発 VTZ250 1987年製」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194720/73280210

この記事へのトラックバック一覧です: VTZ250 その28 キャリパーO/Hです。:

« VTZ250 その27 フロント組み立て | トップページ | VTZ250 その29 最終組み立て1 »