金貨飛行場

2016年5月 7日 (土)

おサカナ端午に飛ぶ

 5/5日風も穏やかな日和に、おサカナを飛ばしに行ってきました。メダカ君の家族も一緒です。

2016050505 鯉のぼりではありませんが、大空を揺ったりと泳ぎました。

2016050503
 で、プロポを手にした孫は、ラジコンが気に入った!見たいです。自分より大きいのに、ラダー、エレベーターと操作?して興味を示してくれました。

2016050506 2016050504
 
 メダカ君の家族の後ろのオートバイは、あのうるさい旧車です。

2016050502 これに乗るのも楽しい見たいです。2016050520 それに、生き物に興味が強いのか、バッタや蝶を採るのに夢中になっていました。

P5050051

 本当に、疲れを知らない子供ですねー。シャボン玉ではありませんよ。

2016050518 2016050507_2

 謎のシジミチョウ?を採って、土手の上で手を振っています。その上を銀色のジャンボが飛んでいました。

Photo_2 2016050508_2
 今回はキンギョさんも来てくれました。それに娘のミーちゃんです。

2016050517

 日差しが強く、おサカナのホホも焼けた感じです。

2016050512 炎天下にお昼も忘れてしまい、そろそろ終了。こんな楽しいひと時は、久しぶりのおサカナでした!

    端午の節句にのびのびですfish

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 3日 (日)

25クラス スタント 4「GalileO(ガリレオ)」再起の飛行

 さて、無事に再起したGalileO君です

P4030005GalileO君の墜落は、実際の話、ノーコンでした。でもなぜなんだろと、突き詰めて考えてみた。以下2点が考えられました。

 原因1受信機電源のメカトラ(受信機破損していた!)

    受信機電源ショートによるメカトラです!恥ずかしいことに前作のSODA君も、実は同メカトラで亡くなっていました。墜落の状態はノーコンで、同じj受信機を用いて同じく突然ノーコンです。ミツバさんとTEL中に、受信機ケースの裏に変形して焦げた跡を発見。SAL機の同型タイプのグライダーでは、異常はありませんから・・・。ショートさせたいて、動いていたなんて。もっかミツバさんでチェクを依頼中です。

 原因2。コネクターの長さと太さの違い(ラジギ2011/5/ページ103-飛行熟年-より)

   延長コードによる接触不良が考えられます。コードコネクタータイプによる、わずかなオス・メス芯の規格?違いにより、これらをたらい回しで接触不良が起こる。汎用品のオス・メスは僅かに太く切断面のバリ取りがされていない様です。てことは、太い汎用品を純正品ミツバやRJに差しこんだ後は、純正はメス径が膨らんで、元のオスを差し込んでも、緩みっぱなしに・・・なって接触不良となるらしい。

P4030001

 それでは、つまらん修理写真です。翼根右グシャリでした。

P3310034

P4010040_2P4020057
主翼(2か所あり)の他にも、主翼根(写真無)も修理しました。

P3310035P4010026 P4010029
P4020062P3310036 P4020001

燃料タンクもちゃんと載せ、水平尾翼はカーボン補強。

P3310039P4020058P4020060

P4020061 P4020059
バッテリ単三から単四へ35g軽量、コネクタはミツバです。ペラ修理。

P4010038 P4010039

P4010020 P4010024

ダウンスラストに翼端フレットも変更。

P4030003P4010036_3 P4030004
 バッテリ自作やサーボ交換も含めて、なんだかんだの2日で、速攻の修理。

 さて、今日の飛行は特に問題もなく、良かったです。残るは、飛行時の癖取りに、エンジン調整です。

 癖取りと言えば、ペラはダウンスラスト付けたので、スロー時のダウンなくなりました。エンジン調整は苦労の連続で、垂直上昇にストップしてしまう!?!難しいです。それと、パワーアップにニトロ23%にしてみる予定です。どうなるか・・・・・。主翼345g胴体950g=1295g?前回完成時は1370g?はては、1270gっだたのかな?どのみち重いですね!

P4030006

 R/Cも自己責任の世界、反省しきりです。で、今後プロポをミツバからRJにと考えているおサカナですね。

   HVなど汎用性が良いみたいfish

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月25日 (金)

25クラス スタント 3「GalileO(ガリレオ)」初飛行 OK!

 無事に初飛行成功です。 

スペックは、長さ:1080mm・幅:1200mm・重さ:1370g(重いですね!)・エンジン:OS25 2ストです。 5チャンの5サーボ仕様。正直言って、パワーが欲しいところです。

P3250050

 寒の戻りの今朝、無事に初飛行を終えました。問題の(以前のSODAより)、ナイフエッジに大分癖がなくなったようで、一安心です。トリムの調整は、ほとんど有りません。。燃料空の時と、満タン時の状態。結構、重心位置が移動するもんだなー。摘まんでいる所は五分の二の所。

P3250055 

 これが燃料満タンで、これは頭が重そうだが・・・?。本来は、主翼の三分の一が良いのですが。ウーン、頭が痛いですなー。タンクは前縁に上に有ります。

P3250053
 で高所でエンコンスローにすると、頭下げになってしまう。???重心はあっていると思うのですが・・・後で考えよーか。あ、それからスナップロールが出来ません!エルロン良く利きますが、面積が小さ過ぎ、空気が剥離しない?のかも・・・。次回のでも、もっと舵角増やしてみようかな。

 こちらは、グライダーです。もはや、手で投げる人はいませんねー。自分はSALを投げて、一回ゲット。その後冷たい風が・・・。

P3250057

 10時半には風が急に強くなってしたし、GalileOの機体の癖も分かり、引き揚げることに。会長から「今後は保険番号を機体に貼って下さい」との事。シールも作らなくっちゃ!

 自宅で、早速PCでシール作り。エレコム社の「手作りステッカー・強力粘着タイプ」のホワイトを使用。まずは、機体名「ガリレオ」に決めて、これを下地にしました

Photo
 「GalileO」とデザイン。続いて保険番号も。

P3250060これらを、キレイに切り出して、適当に機体に貼って終了です。

P3250061 あとは、頭下げについて改善です。原因は、主翼取り付けの翼根部分が2mm位浮いた状態で完成させたから。つまり、手抜き工事ですね。

 エンコン中以上では、尾翼エレベーターが3トリムダウンになって直進OK?!でした。そこで、エンジンの固定4か所のマウント後ろ2か所にワッシャーを敷いて、ダウンスラスト?にてし見ました。こんな感じです。

P3250001

 あと、重心位置ですが、翼型をチェックすると、やはり三分の一の所です。で、室内で燃料満タンで見ると、三分の一でした。これって、燃料が空の時は、完全に後ろが重いと判明しました。それと、残りは水平尾翼面積が広過ぎなのかも???あー、頭に錘積むなんて、何と無駄なことになってしまいそうだ!!!

     さて、明日もう一度金貨に行って見るかfish

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月23日 (水)

25クラス スタント   2

有りあわせ?余り物?取りあえず貼れちゃいました!

P3230031メカ室P3230036足は、カーボンで補強。マフラーからのパイプは、汚れ除けの為ですがー・・・。

P3230044
スイッチ・バッテリチェックコネクタに、主翼止めのプラスティックストッパー。

ノーマルで、10*5ペラ。ニードル合わせが、大変なんだなー。P3230030
完成ですが、名無しです。P3230032
今回はナイフエッジの為に、胴体側面積を充分にした。スペックは、初飛行後のお楽しみにねP3230033

      ソーダ、名前にシール作らなくっちゃfish

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月16日 (水)

25クラス スタント   1

面倒なので、写真のみ!

 

○ 胴体

Pb120068Pb170101P1280016タンクを付けるて、この時点でエンジン・バッテリ・メガを、重心に合わせて取り付け位置を決定!ウン、車輪もね。そして、バルサを貼っちゃう。P3140088P3160043
○ 主翼リブ 必ず左右の原寸図面を引いておく事

Pa280018Pa280016Pa280009Pa280011Pa280012Pa280015Pa310023
○ 主翼組立  ねじれ注意!!!
Pb020026Pb050040サーボマウント・配線穴Pb050041Pb060046エルロン付けたPb120067_2Photoグラスで補強Photo_2
○ 木地が完成です

P3160045◎ ここまで適当にできました。で、キャノピー・・・どうしよう?

P3160042P3160041

     後は、フイルム貼って、メカ積めば・・・fish

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月18日 (月)

最下位の景品。笑っちゃいました!

。「落ち込みも かわいいピンク 報われる」なーんちゃってね。
ピンクのベイビー ,デビューです。

一番敬遠された最下位の景品です。前後・左右・上下の3個のセンサーで飛んでいるなんて、凄いですね。
P1180003
充電はPCのUSBです。
P1180001
かわいいねー。
P1180002
思わず、笑っちゃいました!体内時計の失敗も吹き飛んでね。
そろそろ「ソーダー号」の次作機、作らなくっちゃなー
P1180005
名前はやはりピンクのBabyかなfish

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月17日 (日)

2016年初飛行会 ラジコン歴40年!!!

1
暖かな朝です。久しぶりの初飛行会に、金貨に行ってきました。会長の年頭ご挨拶に、次期会長を目す???さんの乾杯で始まりです。
2
3
これが、景品です!充電器が一杯あるぞー。
4
おサカナは5番目の出場で、エンジンを慣らして秘策を繰り返していました。が・・・・。
33
結果は、15秒オーバーの最下位!ウッ、あれほど体内時計の訓練をしたのに、誠に残念です。sadでも、景品は、これ。二重反転ペラのお人形!?どうしよう。
10
新会員のKennjiさんの愛機「ビースト」3軸ジャイロ装備だそうです。でも、今日は・・・・。
555
どこかで見た事有るような、円盤機。でも、時間と持ち主が一致せず・・・。で、分かりました。昔のラジ技の記事に載っていたものでした。そして、その製作者です。
6
ほらね!
66
20年前の「ラジ技」です。ウン、良く見ると、出だしの文章が「今から20年前の1976年の事です」で始まっていた???ってことは、40年前!目次をみると、タイトルに「コミカルなクイックが楽しいオリジナル円盤機」とありました。ラジコン歴40年の、大先輩ですね。謙虚にならなければなー。
65
やややっ・・・。縛られている!結構、こう言うの楽しいですねー。本人も喜んでいましたねー。飛行機も落ちずにね。
8
こちらのギタリスト?は、ベル・ウッドさんです。景品を提供して下さいまして、ありがとうございます。次回もね!
9
昼食は、お弁当に豚汁です。日がな一日、良い思い出が出来ました。会計の菊千代さんも、ご苦労様でした。
11
さて、ラジコンは「自己責任」の世界。そして、仲間と上手く付き合えば腕も上がると言うものですね。おサカナも、もっと謙虚」にならなければと思った一日でした。
だって、同じ一番でも最下位の一番だもんfish

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月27日 (火)

ソーダ―号 6 改造/部品交換

前回エンジン不調の為に、リアベアリング・SOの定番NO8プラグにAPC10×5のペラ。Pa240096_2実際にもう一つ、山田の「逆止弁」等もゲット。あと、金属たわしを、マフラーに後部に詰め込んじゃった!

Photoでは、その結果ですが・・・。Soda_2「逆止弁」は圧が強すぎて、ローでブスブツ言って、止まるとキャブから燃料が溢れ漏れた!これは失敗です。

Pa270050_2ベアリングは良好で、プラグもいいですね。Pa270053_2ペラは、1回位目はニードル絞り過ぎて今一でしたが、半分戻すとトルクロールが出来そうです。でも、腕は有っても、技術が・・・!

Pa270057_2舵の調整は、エキスポかけたけどまだまだ敏感。でもアクロだから、これで良いのカモね。

Pa270047午後は木枯しでしたが、午前中は小春日和。次回は、今の矩形翼からテーパー翼を作って見ようかな。

       そんな金貨での独り言fish

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月19日 (月)

ソーダ―号 5 完成/初飛行

いよいよフイルムも貼り終わりました。これは、主翼にバスコークしている所です。

Pa170084
エンジン回りは、非常に狭くコンパクトで搭載しづらかったが何とか。SODAキャノピーもエポキシでつけて、少しはカッコよく?!?

Pa180086 エンジンは、一応ゴムで挟んで振動対策を施した?エンジン穴を3.2mmから3.5mmに広げて、こんな感じです。

Pa150074 Pa150077

右後部に収めてある受信機等のすべての配線が・・・。エンコンサーボが小さいです。結構きついなー。左は燃料タンク。

Pa180085
ソーダのシール。
Pa190097_2 Pa180087
脚部を付けて、完成です。機首部が赤いのは、日陰のせい。Pa190100

翼長1200mm長さ1120mm。重量1270g(主翼345g*胴体935gで270gオーバー!)で25エンジン。重心OKです。

初飛行の感想。

1:パワー不足?!ニードル調整(ハイとロー)決まっていないのか3回ともエンストです。ペラは9*6で12000回転以上出ているのですが・・・!もう一つの手持ちのペラは11*3で、アクロ用に使ってみようと思うのです。本当は、10*4か5があればいいのだが・・・。

2:そしてもう一つ、これは液面差にもよるみたい。主翼全部にタンクが有り、エンジンまでの距離が長すぎ?これは、どうしようもないが、逆止弁でマフラー圧をタンクに貯めるのは如何かなー。

次回は、舵角やニードル調整をシッカリ行って見ようかな。

 さて、今日も電動グライダーが舞っていました。Pa1901063mの電動グライダー。Pa190107さすが、3mもあると飛行姿勢が実機に近いような気がしますよ。

帰りに、道路修復作業を会長さんが「ツルハシ」で・・・。

Pa190111

有難うですfish

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月14日 (水)

ソーダ―号 4

機体の名前を変更しました。「ソーダ―」号です。

さて、あれから一気に木地完了です。

Pa120055キャノピーは、カルピスソーダ―ボトルを重ね利用して・・・。

Pa110049 Pa110050

Pa120052早速、フイルム貼りも屋外で。Pa130074_2あ”ー。穴が…。実は1.5mmバルサは、現在日本で入手が出来ず、昔の1mmを用いたのが祟った!Pa130075フイルム完了です。

Pa140076キャノピーは破損部分に変更しておりますbleah。それにしても、ほとんど曲線部分が無い味気ないデザインweep名前でも入れようかな。

次回はメカ積で、重量と重心が・・・気になるところです。

久しぶりなので、何か忘れ物が無いか心配なオサカナですfish

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧