味のこだわり乙な味

2016年11月 3日 (木)

思い出のみかんの木

文化の日ですね。Pb030049晩夏も感じられない今年の後半は、秋晴れが少ないなー。今日は、晴天になるでしょう。そんな朝に、収穫しました。我が家のミカン。

Pb030051朝露が付いていて、瑞々しい?この時点でもう10位試食しています。

Pb030052昨年は大玉になり、スカスカでとても口にはあいませんでした。が、今回は中玉です。なんでこの大きさになったかは、不明ですが。ミカンは大きいと美味しくないと聞いていたのでOKかな。

Pb030053おー、見た目は立派な出来栄えです。でもね、酸っぱいんですよ、これが。

でもね、我慢です。実は、年程前に故父が、苗木で持って来てくれ、た思い出のミカンなのです。毎何実が成るのを、待ち望んでいる自分がいる・・・。また、いつも見守られている自分がいるような、思い出のミカン。やはり、甘酸っぱいな!では、2年前に作った動画「我が家のみかん」をどうぞ。

皆さんにも、そんな思いでありませんか?fish

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月25日 (月)

霰の秘密

12509415_839223932869799_7025495909
お正月の忘れものではありません。お供えの鏡餅。これを毎年「霰」にしています。まずは、四角に切る。
12573233_839223996203126_2930743505
まー、適当ですね。でも、今回はちょっと味付けを変えてみました。衣類の染物も、糸から染めるのと、出来てから染める方法が有りますね。で、今回は秘密の先染め???です。あの「博多の幸うまだし」を、切ったらすぐにふりかけちゃいます。えー、スミマセン、写真が見当たらない!で、言葉せ説明します。全体にまんべんなく振り掛けるように。切り口にくっつき易いので、偏りに注意です。そして、充分乾燥させて油で揚げればOKです。
P1230054
ちょっくと黒いのは、揚げ過ぎもありますが、「だし」が付き過ぎの様です。完成。
P1230058
塩分控えめの、ヘルシー霰の出来上がり。来年は、伸し餅を残して、大粒の霰を作って見たいもんです。
お餅の好きなおサカナでしたfish

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月 7日 (月)

柚子胡椒に秘策の「博多の幸うまだし」

Pc070035
 毎年、10月頃になると柚子が実り、柚子胡椒を作っている。今回は、黄色の柚子に緑の唐辛子で挑戦です。何故って?それはお鍋に入れると、最高なんだなー。

 柚子の皮だけを摩り下ろして、緑の唐辛子はみじん切りにして、舌触り?を良くしてみました。さて、次に入れるのは、塩なんですねー。塩分は、控えた方が良いとか・・・。

そこで、写真の「博多の幸うまだし」を思い出しました。以前、栄養士さんが「

塩・醤油を使わなくても、「だし」が有れば「うまみが出て濃い味になる」って言っていたのです。そこで、これを用いてみたのです。

Pa24009012038484_802173143241545_4098406952 結果は、大満足です。早速、御近所にお裾分けしたら、「すっごく美味しい」と言われました。挙句の果てに、本柚子を10個くらい持って来て、もっと作って下さい」と頼まれてしまった。

 そこで、今度は緑の唐辛子に赤いのを一個入れて作って見ました。見栄えがするかなと思ってね。それと、唐辛子をみじん切りではなくすり鉢で擂って見ました。そして前回はちょっとパサパサしていたので、柚子の汁を少し加えて見たのです。勿論、塩はつい使わず、「博多の幸うまだし」を3袋混ぜました。で、完成です。

Pc070034_3 これは!!!柚子の汁が少し多かったようです。で、御近所の反応は、やはり前回の方が「イケル」との事でした。やっぱりみじん切りが良さそうですね。でも塩を使わず、「博多の幸うまだし」の事は内緒でした。

         もうすぐ冬至

  師走の季節に心温まるお鍋の友でしたfish

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月18日 (火)

みかんの収穫

            6年目の蜜柑の収穫です。

Pb130002 5月初めの写真です。花は真っ白で、意外に小さいです。でも、凛と見えますね。

P11_3 P10

 オサカナは、今までこんなみかんの花は知りませんでしたので、意外に質素だと思いました。受粉後、花弁は、静かに散っていました。

P104 P108

 受粉して、。小さな実が・・・。6月初めころ。

P1091_2 P1096

 7月中頃です。この頃からどんどん大きくなっていくようです。気温が上がっていくからでしょう。

P2006 P2008

 8月・9月です。太陽のおかげで、格子の間で分かるように、ずいぶん大きくなった!
P2017 P2020_2

10月初めに、みかん色が・・・。刻々と黄色になってきました。ちょうど、朝夕の冷え込みを実感する頃でした。で、意外に大きいようだなー!

Pa020023 Pa160004

10月末には、8から10Cm位に実って、そろそろ収穫・・・?

Pa200009 Pa290024

 いよいよ11月に入って収穫です。今年は9個の収穫。あの小さな花から、こんな大きな実がなるとは!

P1_2 Pb050002 

 大地に恵みに、太陽の恩恵・・・。つくづく自然の営みには驚かせられます。

 では、頂きます!!!うーん、皮もキレイニ剥けて薄く、結構ジューシーで美味いですねー。

Pb130004
 さて、来年はいくつ出来るのでしょう?オサカナは楽しみです。そろそろ秋のひざ日に北か風が強くなる、今日この頃の味覚でしたfish

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月10日 (月)

上には上が有るもんですね!

少し甘いですが、あの「リンゴだまり醤油」が切れたので取り寄せました。

                 りんごたまり

P3080003

 今回も、塩分10%と控えめなものですが「ソルト・テン」。で、送料が掛かるので、ご近所と共同購入しました。ら・・・オマケが有りました。

P3090002

 小瓶の醤油で、塩分7%だとか・・・。そう言えば、塩分を少なくしても、だしを充分とってあれば、美味しくなるとか聞いたことがあった。

 で、今回は牡蠣エキスの入った醤油をゲットしました。

P3090001

そうです。広島産で牡蠣エキスのほかにカツオに昆布にシイタケも・・・。

P3090003 価格は1000円/1L!!!メーカーはアサムラサキです。https://www.asamurasaki.co.jp/

 だからでしょうか、キンギョさんがロールキャベツに使ってみました。

P3100001

 確かにマイルとで美味いです。一味も二味も違いが分かる!!!特売醤油からリンゴへ。そして牡蠣にと。本当に、上には上が有るもんですね。きっと、もっと上が有るかもね。

 これは日本人ならではの乙な味でした。fishrestaurant

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月11日 (火)

ウムー、杏子ジュース!!!失敗。

 思い出の木に、杏子の実が出来た。その実がふっくらと少し柔らかくなって来たので、ジュースに挑戦してみました。

1_21_3
 まずは洗って、フォークでプチプチ刺しておきます。こうすると味の出が良いとか・・・?

23

 それにしても、綺麗な色だねー。で、水を拭き取って砂糖漬けを試みる。???以前の残りの黒砂糖があったので、これを用いてみらた・・・。

45
 なんだか、これで良いのか???と思いつつ暗室(台所の下)に安置しました。

6_2
 でも、一週間してもなかなかアンズの汁?が溶け出して来ない!!!うーん、よしハチミツを入れればOKとばかりに、さっそく入れてみる。

78

 一応、これで一安心の自己満足にしたること、二週間。出来ましたよ、アンズジュース。

9 うわー!しなびた梅干しが・・・出来ていた!フォークで突き刺した跡が、気持ち悪いです。ハイ!驚きの失敗でしょうか。でも、一応試飲してみると、遠くでアンズの味はするものの、やはり甘味が強かったかな。それでもアンズの実は、カリカリして酸っぱいです。

 やっぱり、収穫の時期が早すぎたのと、アルコール入れないと駄目なんでしょうかね?アンズの干し物が懐かしいジュースでしたfishwine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月12日 (日)

暖地さくらんぼと母の日

P5080017

 この写真は暖地桜(桜桃)で、咲いた花が殆ど受粉して実をつけます。実は世界の桜の80%は、食用さくらんぼです。日本では、鑑賞用か一部の超高級品さくらんぼになって売られているくらいですね。我が国は、花を愛でて、味と香りを楽しんで、豊かな四季に恵まれているからでしょうか。

 で、この暖地をご近所から分けて貰って、試食しましたら・・・結構行けるですねー。

P5080021
少々小粒で少し酸っぱい所が良いです。で、ホームセンタで思わず苗を買っちゃいました!

P4140008P5120022
 何年先になるか・・・分かりませんが、取りあえず大鉢に植えてみました。先般の、垣根バッサリの後に、2年位い後に移植する予定です。あー、花見が出来て実が食べられるのは、嬉しいですねー。これで、アメリカンチェリー程の大きさだったら言う事なし何だけどなー。

 さて、今日は母の日?!?夕方にメダカ君とテトラさんがお花を持って来てくれました。そうです、キンギョさんへのプレゼントに!優しいメダカだなー。

P5120025
 電話が終わって目にした一言は「4・5000円位かしら?」と、喜んでいました。ウムー・・・気持ちの表現は金額?!?ではないのに。

 私おサカナは、今年も贈り物はしませんでした。でも、心の中ではいつもheart02カムサハムニダ・・・でっすfish


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月22日 (月)

桜の塩漬け・・・失敗!

 花見の後に咲く八重桜。これで桜の塩漬けに挑戦しました!
P4190011
P4190008_2

 これだけ有れば充分かな?まずは軽く洗って??乾燥して見ました。

P4190010_2P4190009_2

 それを適当な器に、少し入れては塩を振り、繰り返して重い石(コップ)をのせました。

 で、一晩置いて、こんな具合になりました。
  
 見た目は、綺麗で良いのですが、べったり貼り付いて味も良くわからない。そこでネットを開いたら「7分先の枝付」で炊き込みご飯だそうです(http://allabout.co.jp/gm/gc/43690/)。ええっ!!!散ったのではなかったの?  うむー・・・・!失敗か。でもね、折角だから今夜の夕飯に、キンギョさんの反対を押し切って「桜ご飯」炊いちゃうかなー。

P4220007_4

  さて久し振りにヒンヤリと寒い中、散歩に行ってきました。

P1110627_4P1110633

 春緑?が眩しいです。

P1110635_2 マックと散歩をしていた頃が・・・。田植えに備えて、川の水も満々とゆっくり流れていました。私の日々の時間も、同じように流れているのでしょうが、四季の変化に感動する毎日。これって、歳取ったから・・・。なーんちゃって。

 先ほど、ラズベリーパイの部品が届きました。PCです。まだまだ、おサカナは若いですよ。fishcherryblossom




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月12日 (火)

冬のパッションフルーツ(時計草の実)・・・。

P1140049
 これがパッションフルーツの実です。卵と同じ大きさかな。本来は春と秋に実がなるのですが、今年は秋が寒くて・・・こんなんです。

 では、割ってみましょう。

P1140052_2P1140051_2
 あらら!パサパサではないですか?フランスやヨーロッパ諸国では、料理に良く用いられると聴いて、ビックリ。味も香りもありません!

で、調べるとこんなんでした。

Photo_2 おー、果肉もたっぷりで南国の雰囲気が・・・。なんだか、「ワビサビ」が感じられず、日本には馴染みにくい感じだなー。でも、ヨーロッパ調だね!でも一度は、試食してみたいですね。前にも書きましたが、英名 passion flower は「キリスト受難の花」の意味で、情熱ではありませんよ!

 こちらは、ホームセンターでまた買ってしまいました、ソーラライト。3個で998円。3.11の時は15個くらいあり、ご近所に配って喜ばれました。が、あれからバッテリの劣化もあり購入した次第。

P1140044

P1140043_3 単四1っ個とは心細いです・・・。こんなんでが!

P1140048_2 P1140047
 防犯ではありませんが、少しは効果を期待しています。

 そう言えば、今の雪はあと一・二回位いは、降るかもね。これを眺めながら、春の菜の花摘みが楽しみなおサカナです。fish

 

P1140052

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月30日 (日)

あこう鯛を入手

昨晩メダカ君が活きの良い「あこう鯛」を持って現れました。大きさは45cm位でしょうか?太平洋側の大陸棚の淵の水深500-700mの岩礁域に生息する深海魚だそうで、マダイの代わりに祝儀に利用することもある。近年では漁獲量が激減し、高級魚となっている。我が家で、正月のメインデッシュ?

 さっそく解体です。

P1130821_2
 普通包丁の背で、うろこをジョリジョリ落ちし、エラから「お頭」を切り出しました。

P1130822_3P1130823_3

 そして、下のひれ・胸・背びれなどのひれを取り除きます。勿論出刃庖丁でね。

P1130824
 最後に、お腹をさいて内臓を取り出した「あこう鯛」ちゃん。 三枚下ろしにして、刺身も旨そうです(参考例http://tsuriryouri.hamazo.tv/e2608848.html、最低2日できれば3日冷蔵庫で寝かせてから食べると美味しいとか)。目下のところ、キンギョさんには、アコウの酒蒸しか煮つけを考えているようです。あら煮やみそ汁も良いなー。 来年は、心温まる良い年を迎えたいものですねー。

 そ言えば「干支」におサカナはありませんねー。あー、タツの落とし子があったか!ウン?やっぱりおサカナじゃないですね。お釈迦様は何で私を、干支にえ選ばなかったんなだろー???fish

| | コメント (0) | トラックバック (0)