PC:リナックスubuntu

2016年12月25日 (日)

Vostro3550 無謀なパソコン冒険

Pc240191  上限6K台入れたら落ちていた。DELL VSTRO 3550 i5です。グラフィックはInte HD Graphics 3000。
Pc2401891
 今回はi5のWEBカメラ付きの、グラフィックの良い?ものを狙いました。理由は、愛用のドスパラi7が、WN10で不安定になて使用不可となったので・・・。
 でも、こんな下記の表現内容で入札なんて、ちょっと無謀ですね。

Pc240188_2  とにかくBIOS動けば、あとはどうにかなると思って!だって、ちゃんとBIOS映っていたもんで。
Pc240190
 で、実際に届いたのがこれです。

Pc240185 Pc240186
 外見上は、まあ天板に軽い凹みがあるみたいで、きれいでした。中身はカラなので、HDDが40GbのWIN7(DELL)を取り付けて、4Gbのメモリを差し込みました。手持ちのアダプタで、うーん、立ち上がらず、何かがおかしいゾー。
 で、SSD128Gbを差し込んで見ることにしました。
 ついでに、オーバーホールしちゃいました。この時の写真は、取り忘れです。
参考DELL Vostro 3550分解:tp://ftp.dell.com/Manuals/all-products/esuprt_laptop/esuprt_vostro...
 この時のマザーボードに、WLAN カードが錆びて相当劣化しており、手持ちのと交換。
Pc250192 ヒートシンクも外してCPUにクリスアップに、ファンのお掃除。で、組み立てました。この時、光学ドライブ横の
カバー浮は、瞬間接着剤でバッチリです。いよいよ、WIN7(64)をインストール。待つこと、3時間くらいで、立ち上がりました。
Pc240187  ここで、ドライバをDELLからと思い、有線ランを繋いだが、認識せず。やむを得ず、他のパソコンからフラッシュメモリにDLし、こちらにて差し込む。でも、USBスロット4個のうち、認識来たのがsATA(USB3.0)と他1っか所のみでした!!!さて、一応認識できたので、チップセットから順次セットアップを行いました。デバイスマネージャーOKになりました。
 でもまだServicePace1が無いので、アップ・デイトをと思い、有線ランを繋いだが認識せず。一瞬焦りましたが、WIFIがOKでした。UDを2日で終了後、再起動して「エクスぺりセンス」確認です。おー、5.8とは、なかなか良いじゃないですか。Pc240183 でも、まだ問題がありました。キーボード不良です。10ケ位が不良でした。下・左・右もダメ。この不良の為か、立ち上げ時に、この画面で止まってしまう。あー、1680円で買うかー。取り敢えず、ここではコンパクトキーボード繋いで、緊急対応です。で、立ち上げ時のこの「ブートマネージャー」画面がいつも出現します。これはBIOSのF2で「デフォルト値をロードしますか?(Load Optimized Defaults?)」というメッセージが表示され、「はい(Yes)」で解決です。Pc240184  現在のところはここまで。スカイプにて、WEBカメラ・音声・マイクに異常なし。光学ドライブDVDスーパマルチもOKでした。ふー、良かったです。動画用に「VLCメディアプレイヤー」をDLしました。これで、デジカメの動画も再生できます。画面はキレイで、ドット抜け無!Pc240181  さて、今後の課題は、キーボード交換に、有線ラン・UBSスロット2か所の交換(壊れたパソコンから外して半田付け)???これから正月休みなので、炬燵でゆっくり直そーと思っています。

追記

 あれからキーボードの新品を1480円(送料込み)でゲット!24日に注文して27n日に着。

P1120988_2 P1120989_2

 キーボードの脱着は、上部の内側の爪(四か所)を押して、引き上げてから上に押し出せばOK。後は、コネクタを差し替えて、元に戻して終了です。で、結果は下記のごとく。

P1120990_2  すべて入力OKで、カーソールの左右上下に、パッドの動きも良くなったみたいです。以上!次回、有線ラン・UBSスロット2か所の交換をお楽しみに。

おサカナの、ちょっと無謀な冒険ですfish

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月16日 (日)

RX3 i5 おそうじ

 久しぶりにオークションをいじっていたら、落としてしまった東芝ダイナブックrx3。スペックはWIN10でi5にHDD250gbにメモリ4gb。DVDマルチにWIFIもOK。しか、しモニタに圧迫の白い跡があるのが欠点でした。でも価格が、まさか3.4Kで落ちるとは!

     dynabook RX3 TN266E/3HD  (dynabook RX3シリーズ 《 仕様 》

Pa160019 
 もちろんOSも認証済みheart04一応、モニタの白色以外はそんなに気になりませんです。あとはすべてOK・・・?か、と思いきや。動画などの時に、ファンがガンガン回って、底が熱い暑い。これってCPUが危ないのでは?
Pa160021_2
 で、ネットでこの機種を調べると、どうも熱対策が今一のよう。発熱でダウン???
そこで、ファンにあぶらさして、CPUにグリスを塗ってみることにした。まずは、メモリ・HDD・バッテリ外してから。
Pa160022
 裏の見えるネジを全て外す。19本?一か所ネジなしでした。そのまま、パカッと裏ぶたをOPENしました。おー、楽ちんです。但し、シールケーブルが一か所あり、必ず抜いておきましょう。
Pa160023  小さなファンですねー。CPUからずいぶん離れている感じ。クーリングしているのだろうかと、ちっと疑いが残ったが・・・。取りあえず、爪楊枝の先に556を付け垂らす。なんとなく回りが良くなったかな!
Pa160025_2  ここのグリスが固くなっていました。CPU発熱の熱伝導は、相当悪い筈ですねー。適当に専用グリスをUPしました。
Pa160026  裏ネジを一本追加の、20か所絞めました。
これで、スイッチON。OKです。ファンも静かになり、発熱も下がった!良かったー。これに、手持ちのSSDを換装して早くなったので、尚のこと使い勝手が良くなったですhappy01
Pa160020_3  何はともあれ、CPUがi5でメモリ4GBのHDD250GBはい買い得だったような。うん?モニタの圧迫白はいじっていると、歳のせいかまったく気にならないのだなー。
 次回は、グラフィックの良いものを狙おうかなーfish

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月15日 (金)

東芝TX67が直った!インダクタキット(TIK-01

気が付いてみたら、曰く付きのTX67Fを手にしてしまった。BIOSがOKとあったので・・・。
P1110001
 スペックは
≪CPU: Core 2 Duo T8100 2.1GHz ・メモリー:512MB ・HDD:0 ・光学ドライブ:DVD-M ・液晶ディスプレイ:15.4インチ ・LAN、ワイヤレス:あり ・RGB出力:あり ・HDMI出力:あり ・バッテリー:あり ・COA:Microsoft vista 「動作」 ・通電、起動しました。 ・BIOS確認、設定、変更できました。 ・液晶は綺麗に出ています。 ・DVDドライブは読み込み出来てるようです、ベゼルなし。≫
 何はともあれ、画面は立ち上がるもんと思って、ADATER付けてON・・・?再起動の繰り返した!それではと、BOOTでOSを入れようにも、途中で先起動の繰り返しです! じゃーBIOSはと見ると、光学ドライブOKで、差し込んだHDDにメモリはチェックで出来ました。これって、以前53だったのと同じ???
取りあえず、全体を眺めて検討しました。
で、問題の部分です
 1: 光学ドライブ:DVD-M すぐに外れる
 2: 光学ドライブ:DVD-Mのべゼルがない
 3: 通電、起動後に、再起動の連続でPCが立ち上がらない!
 4: アダプターが無い(正規品)

おサカナは、こんな中でもメゲズに頑張ります。ハイ!
1:の方は接続がIEDで、本来と違う光学が取り付けられており、固定するネジが無いので抜ける事が分かった。
2:のべゼルはアマゾンで「【新品/バルク】【DVD-007】DVDマルチ用ベゼル ダークグレイ  内蔵12.7㎝スリムドライブ対応 富士通系/切り掛け規格(dvd-007)」
380円+送料600円=合計980(円)。 これは、ばっちりOKです。手持ちのは12.9㎝で、大き過ぎです。
4:は、お近くのミリオンさんで、純正品(19V-3.95A)を格安ゲット一安心。
 さて、残るは3です。過去に「再起動」については、このTXシリーズで2台失敗しております。が、今度もネットで調査をしてみると、いろいろありましたよ。時間がたったからでしょうか?CPUの裏のコンデンサ交換です。
Rfax55dd Rfax55dp
 電子部品の理論はともかく、すごいですねー。それとこれ。良く見ると、自分のと同じ規格品のコンデンサにしていました。
2014_04150001
 実は、分解して「自分のと同じ規格品のコンデンサ」と分かったのでした。最終的な決定打は、ネットで知らべたメーカー (有)テクニカルPC さんです。サイト:http://www.tecn-pc.com/index.php?FrontPage≪修理用インダクタキット(TIK-01)の販売を始めました≫。 説明には、マザーボードの電源回路にあるコンデンサーや「インダクタ」が、3・4年の駆動熱で劣化し、これが問題の箇所。で(有)テクニカルPC さんのこの「インダクタ」のみを2個を交換するキットに期待をかけました。一応メールして、型番等の確認と自分の技量を説明しました。返事は、ヒートガンも必要なくおサカナでも充分出来るとのこと、早速申し込んじゃいました。直ったら・・・凄いぞー!これです。ちゃんと説明書もあります。フムフム・・・出来そうだなー。半田用の液体のフラックスも有ることだしね。
P1110002
 では、早速にラッチを取ってキーボードを外す。
P1110004
 裏の外したネジも位置通りに貼っておく。
P1110005_2
 ほらね、自分のも同じコンデンサーだよ。やっぱインダクタだな。
P1110007
 マザーボードが現れました。赤丸の裏のところが、交換の箇所なので、もう一枚剥がさなきゃなー。
で、ここんとこです。ファンとCPUを取らないと出来ないんだなー。
P1110011
 ほーら、見えてきたなー。左の灰色BOXがありました。CPUソケットの横に2個鎮座していりました。。これを交換するのですね。
P1110013
早速、交換です。フラックスを付けて半田でも、取れません。で、マイナスドライバで強引に小じ割って剥がし、半田こてで半田を吸い取る事にしました。
P1110014
 次に、この「インダクタ」が一回り大きいので、基板の半田残と接着面基をルーターで拡張剥がして広げました。半田が飛ぶので、クラフトテープで養生してする事。
P1110016
P1110017
 それぞれの半田面に、あらかじめフラックスを用いて半田を馴染ませて、さー取り付け(接続)です。
位置を決めてフラックスを垂らして、一気に半田するとバッチリです。あっという間に、キチンと並びました。浮もなし。
P1110021
P1110022
 ふー、これて折り返し地点だ。さー、コネクタの接続忘れや、ネジ位置を確かめて組み上げるぞー。
P1110023
 で、こんなんで直っちゃうのかな???組立途中で「白いキーボード」を思いだした。確かUと?の2個が作動したい奴だった。ダメもとで、仮組した見ましたら・・・。
P1110025
 やおら、スイッチON。やややっ・・・映っている!!!一発だー。キーボードはダメだろうと、試しにチェック。うおー、Uも?ちゃんと打てる。ネットOK、WIFI他全部が、普通に作動していました。画面もキレイですよー。やったね!
P1110026
 PCが治って、しかもキーボードを白にしたら、見栄えが良いみたい。総額予算は高かついたが、3度目の挑戦の満足感は、なんとも言えんなー。
3つのJの約束、自腹でと自己責任に自己中毒でしたfish

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月23日 (水)

WIN7から10へ

Photo 「ネット界 閾値なしか トラブルは」なーんちゃってさ。
 夏頃からPC立ち上げ時に、しきりに「WIN10」の催促がしつこく続いていました。あれから4か月も経てば、そろそろグレードアップしてみようと思う。もう、問題も更新・改善されているようなので・・・。だから、
手持ちのPCで、もしもの時に今までの情報等が飛んでしまったらアウトだもんねー。これは、あくまでも自己責任ですよー。
 で、安物を物色してみましたラ、見つかりました。東芝のdynabook SS M42 210E/3W。VISTAを、勿論ヤフオクでゲット。送料込みで約4400。
Pc150014_2
 しかし、開梱して思わぬ破損(ヒンジの割れ)が見つかりました。ギョギョです。

Pc150015 先方(reusespc_pasel - Yahoo! JAPAN)に丁寧に申し上げ、ご相談の結果2割引きとなりました。誠に良心的な会社とお見受け致しました。このスペックで、約2440+送料で3千円台半になり、大full足ですなー。
 仕様内容や付属品ありなので、即使用可能が魅力だったのです。

メモリ 2GB ・HDD 80GB・DVDスーパーマルチドライブ・モニタ:13.3インチ・有線LAN / 無線LAN スイッチ有(動作未確認)  ・ACアダプタ / 電源ケーブル 付き。

 早々、メモリ・HDDのチェック
Pc150016_2 Pc150020
Pc150024  共に異常なし。先ずはWIN7にして、サービスパック1(これにしないとWIN10に出来ないみたいですのアップデイトOK。この時点で、WIFIもOKでした。ここまでくれば、下準備完了。バッテリも1時間以上は大丈夫見たい。これは、本当にラッキーheart04
Pc150028
 では、WIN10のアップグレードを開始。ネットでダウンロードです。

Windows 10 へのアップグレード - Microsoft

01  恐る恐る、クリック。実は、事前にこの手は「相当時間と再起動が繰り返される」と有り、後はじっと我慢です。待つ事2時間以上・・・。で、画面が変わった!ややや!User名は入れていないけど・・・この画面って何!?!
Pc160045  そこで、適当にUserをクリックすると、おおっ、これがWIN10!?!になった。
 一見WIN7に見えます、よく見るとスタ—トアイコンや赤丸の所が変っていました。

Pc170046  うん!これなら「使い易いかもね」と思って、スタートアイコン(ウインドウズアイコン)押したらこうなっちゃう。

Pc230007 で、このアイコンを右クリックすると 、わー、昔の様に分かり易窓が現れた。
Pc230008
ほらね。???
 それと、とっても気になったのが、音声。ナレーションがうるさいうるさいのなんのって!クリックする度に、そこの説明が始まるのだ!で、調べてると設定のナレーション画面でOFFにすればOKだった。
Pc230009 OFFは、2つともだよ。
 イヤー、上手く行って「ホッホッホー」です。で、このPCの使い道は??????考えていませんでしたcoldsweats01
皆さんは、もう使っているんでしょうね。
   まー、これもおサカナの自己満足でしたfish

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 1日 (月)

進化した8.1。うーん・・・・。

 一昨年の春にWIN8を入れて、スタートボタンを貝殻にしても、使い勝手が悪く止めてしまっていました。

 今回は、改良されている筈の?WIN8.1PROを試してみました。SSDノートでi7の4Gbです。

Pc010010 32Bit版です。フォーマット後インストールです。・・・・似ているなー。順調です。

Pc010011 再起動で、例のウインドウが・・・苦手です。

Pc010012_2 ここまで来るのに、サインインやらアカウント(ユーザー?)にパスワードがなかなか上手く行かなかったが。 たっとのことで、例のWIN8?の画面!!!ライセンス認証を行って、8.1でOKです。

Pc010014

Pc010015_2WIーFIも繋がったので、Photo早速スタートボタンをダウンロード。おー、出来ました

 
 しかし、スタート画面にはフォトビューアーやWINメディアプレーヤーとかWINのUPDATEが見当たりません!

 そこで、DVD用はVLCをダウンロードしてDVDはOK(WINメディアプレーヤーはファイルが違言うのか出目でした)。また写真の画像処理のいるファンビューアーをインストールして問題なく使えました(フォトビューアーは入っていました)。で、WINのアップデイをトネットでを調べると、このスタート画面からコントロール→システム→アップデイトに移って、更新ができるとありました。Pc010018 早速に実施。WIN7ではセキュリテーがあったのですが、8以降はストアーで買う???最後に日本語英文字変換が・・・。よく見たら、バーに埋め込んであった。こんな感じです。これで、取りあえずはWIN7と一見同じになりました。

Pc010019_2 Pc010017_2
 ネットで動画やラジコ使用にも、フラッシュプレイヤーを落とさなくてもOKでした。少しは進化したんですね。

 でも、よく考えるとWIN7と同じで出来ることは同じで、操作方法が違って・・・・・覚えるのがやっぱ、面倒見たい。それと、あのナレーター!!!が、うるさくて何とかならんかと、今後の課題です。fish

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月21日 (木)

一度やって見たかったCPU交換

 デルノート1510です。蓋もピカピカで、見た目も奇麗な中古で5K円弱。

P8150016
 今回は、前々からCPUの交換をして見たかったので、縁あってこのデルPCのセレロンCPUを、同じインテルのコア2デュオ(CPUが2個2.20GHz)T7500に変えて見ました。
P8150018 現在のスペックは、コア一1個の2.13GHzしかありませんからねー。やっぱ、古いです。

 P8150019このセレロン560の2.16GHzは、ふた昔前の???で、これを、以下のコア2デュオのT7500に乗せ換える訳ですね。ネットで送料込みで1.380円。
P8150017 では開始。おっ、裏の蓋を開けたら・・・あらら・・・ファンもCPUも現れてしまった。おー、これは楽珍な事です!

P8150021 まずは冷却ファンを取って奇麗に掃除して、放熱の銅のバーも外します。次に、CPUのソケット下のネジを、マイナスドライバーで左に回すとCPUが外れる。

P8150022_3 P8150023
 ほらね!左が560で右がT7500です。ピン数と左上のピンカキが同じですね。実は、ネットで事前チャックしておきました。もっと上位のT9000番があるのですが、本体と同じ5k位はするので、こっちにしました。

P8150024

 ※CPUは、車と同じでいろんな種類があり、同じメーカーでの型番や開発名コード、その中でもソケットや消費電力の違いや見た目は同じでも一つ違えばアウトです。この辺は、しっかりチェックして行いましょう。

         【PC Watch】 CPUコードネーム一覧表

  ソケットに対応するCPUの一覧表 - 自作パソコン(自作PC)

 さて、セットごに確認です。間違いなく、Core2Duoになっていますね。因みにデバイスマネージャーなる所を見ますと、CPUが二つ出ていました。
P8150025_2 P8150027
 なるどとねー。そこで、信用できない?エクスペリエンスを比較してみました。560です。

P8150020_2

 こっちはT7500です。

P8210004 プロセッサの一秒当たりの計算が1.1上がって、メモリも1.0向上しましたね。フムフム・・・。でも、実感が・・・中々わかないなー。

 と、暫くして気が付きました!!!実際に変わったのが唯一つ有りました。それは、スクリーンセーバーのバブルが、滑らかに動く事です。セレロン560では、10秒ごとにこの泡がちょこっと固まったりしていましたので・・・。今の所、YOUTUBEでの画質設定の108PのHDでも、問題なくOKです。

P8210001 
 CPU交換は、意外と思ったより簡単であっけなかったです。
まー、CPUのGHz(クロック周波数:1GHzは1秒間に1億回行う)が0.5GHz以上変わらないと実感がしない様ですが・・・。 これで、少しは良くなったのでしょう。頭が2個で並列処理?と言う事で、おサカナの自己満足です。

えっ、『グラフィックを上げる?・・・?』ですか。多分、マザーボードにくっ付いているので、無理でしょう。これは、キンギョさんに聞いてみないと何とも言えませんねー。fish

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 5日 (火)

ええっ、HDDボックスが1.8と2.5インチの二つあるの?

 久し振りに、ヤフオクでついつい買ってしまったです。HP EliteBook 2530p Notebook

P8040100

商品詳細は以下の通り・・・。

『 ジャンク・スペック
CPU……Core2Duo SL9300 1.6GHz
メモリ……1GB  
HD……無(マウント用金具無、HDコネクタ無)
電源が入ります。BIOS設定できます。
表記以外の動作に関しては検証しておりません。   』

 落とした理由は、ちょっとCPUがコア2デュオのSL9300(1.6GHz)が気になったのですが、128GbのSSDタイプ見たいだった事と、2511円だったから!また、12.1インチも手軽で良いと思った次第。

 届いてさっそくチェック。BIOSはおkです。メモリ1GbもOK了解済み。きれいです。

P8040101 P8040103_2

 で、開けてビックリ・・・、何とHDDのBOXが小さい・・・。1.8インチだったの?そんなの持っていない!!!ましてや1.8インチ(プライマリ)ドライブ用コネクタボードも無い。ウーン、どうしょう?(上の緑が2.5インチ)

P8040104 
 そこで、HPのサービスオーダーセンターに連したら、コネクターが2000円で、在庫一個有るとか。で、ネットでも1.8インチの価格を調べたり・・・予算オーバーだー。

 でも諦めきれず、今度は技術のHPカスタマーケアセンターに確認のTELを再度する。すると何と!『1.8インチのボックスではなくて、光学ドライブ内に2.5インチを取り付けられるようになっている』と答えが返ってきた。本当に・・・12.1インチのPCで、そんなことってあるの?

 では半信半疑で、ここはバラすしかないか。えー、ネジが???星形のトルクスだ。前回、買った36本セットに有ったので、良かったです。まずは、KEYBOODを取らなくっちゃ。おっ、無線ラン有ぞー。

P8040107 P8040108
 続いて、液晶外してマザーも取り出す。あらら・・・光学ドライブ内に、SATAの2.5がピッタリおさまちゃった!これで、コネクターも1.8インチも買わなくて済んでしまった。これは、ラッキーです(マウンタネジも入ってる)。

P8040110 P8040112
 これが、マザーです。あまり、ホコリ付いてません。

P8040114 実は、BIOSの時にファンから音が出ていたのです。そこで軸に556を垂らして、CPUにグリスアップしました。

P8040116 P8040117 これで、往路になります。さて、動くでしょうか。スイッチON。起動しました。おっ、ファンの音がしない・・・ではなく、静かにちゃんと回っている。画面は、驚くほどキレイですねー。無線ランOK。メモリは3GBしてエクスペリエンスは3.3でした。

P8040118 P8050119

 CPUがコア2デュオと言っても1.6GHzで、2008年製ですからねー。まーまーでしょうか。

P8050120 さて、次は本来の性能に近づけるべく、SSDを落とさなくっちゃ。エエッ、そうですね。結局高くなるかも・・・。fish

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年5月15日 (木)

落ちていました XPS M1210が~ 

 連休の夜な夜なに、4500円と最高値を入れていたら落ちていました・・・。エエッです。

1_2

コア2デュオT5500(1.66Ghz)にメモリ1.5Gb・HDDなし。BIOS起動OK。ジャンクで送料約千円。???英語キーボード?が気になるなー、とおもって取り寄せて見ました。DELLのXPS M1210は、何年製なんだろーと思いつつ。

2 P5150002

 おー、届きました。一見キレイだが、パームレスが薄くなっています。手持ちのDELLのHDD(WIN7の80Gb)を差し込んで、スイッチを入れると何とキレイな画面が出現です。画面サイズは、以前のレッツ・ノートと同じ12.1インチですが、12.1型TFTカラー液晶 XGA(1024×768ドット)に比べ、このM1210の画面はワイドで1280×800。殆ど液晶ムラや焼けなど無く、まったく良い映りです。で、さっそく動画を見ようとしたら、ここで思わぬ・・・キーが・・・・・!。

4 Rが二つもある?Eは何処に?ヤフオク画面を見ると、ややっや、二つ映っているではありませんか。やられた―。

 しばし呆然の後に、すかさずAMAZONで一番安い英語キーを申し込むが、送料が掛かるので、PC用のドライバーセットも抱合せて申し込んでおおく。無駄足が出てしまった。

 さて、話を戻してPCで動画を見ようとしたら、見られない。IEが上手く作動をしてくれないのです。FireFoxを如何にかインストールするも、Adobe Fulash Playreも「プラグインがクラッシュ」とがで駄目。当然RAJIKOも聴けませんです・・・。ジャンク???

5

 そこで、いろいろ考えて思い出しました。レッツ・ノートの時と同じです。時間設定が、工場出荷時間になっているのでは?つまり、UPDATEが出来ない状態でした。そこで、右下の時間を右クリックして 「日付と日時の調整」をチェックして調整です。

6ハアー、2006年6月???古ーい。しかし、それでもめげづにカレンダーを現在までめくって行き、時間も合わせました。

8 これで、現在にタイムスリップです。当然UPDATEの更新も在りますので、再起動を行う。 そして、Fulash PlayreもLDしておきましたら、ラジコ・動画がバッチリです。

19 191

 スピーカーのミドリが、音声に合わせて上下に踊っています。ふー、良かったです、と思いきや、今度はアンダーバーが出来ません・・・。メールのアドレスに良く使う、右シフトの左に在る筈の「ろ」キーが無いのです。英語キーだから???

9

 ギョッギョです。で、ネットで探ると有りました。右下言語(IME)を右クリックして設定を押す。そこから追加で英語→(US)をどんどん追加設定をします。

11 14_2 こんな感じです。バーにはJPと表示が出ますね。これでALT+SHIFTキーで{US}と変更すれば大丈夫OKです。

15 16

 後は、SHIFT+マイナス(-)キー(ゼロの右)で、Underbarが出来るようになりました。ほらね。

17

 これで、メール・動画・ラジコもOKです。

 そして、ようやく二日前にあのキーボードがドライバーと一緒に届きました。

20

 そうだよねー、やぱQWERTだよ。なんで4500円でオッコタンだか理解できました。さて、気を取り直してKEYBOODの交換と思って、新品のドライバーをさっそく使って行って見ました。いやー、このドライバは36本もある・・・!

21 22

 いつものように、前パネルを右から開けて、表裏のネジをどんどん外します。

23 24

 アンテナ線が、裏に回っているのが、このM1210のミソのようです。

25_2 26

全体が見えてきましたね。おや、CPUの所にタップリとグリスが塗ってありました。ジーとみて来ましたが、一度も分解の跡らしき形跡はなかったのだがなー。ファンが少々汚れていたので、しっかり磨きました。

27

まー、一応は増盛りをして、ファンは軸にオイルをピンセットで垂らし込んでおく。

 ここで折り返して、組み立て完了。スイッチON!

28

 WIN7なので、メモリは3GBにしたんですがやはり、ちょっと重い感じがしました。エクスペリエンスを開いて見ると、2.6・・・とは・・・。CPUを2.33GHzにするべくT7600のコアも考えられますが、如何せん5・6000円以上です。それだったら120GBのSSD(5600円)に換装した方が良いかもと考えるのでありました。自己流オーバーホールでも、一年以上は持つでしょう。姉のPINKに弟のBLACKなーんちゃって。

 最後に36本セットドライバなんですが、短足で、裏面のネジ頭に届かない時がありちょっと残念でした。しかし、0.9mm六角形レンチに六角星形の1mmがあり、これはお徳の様な。さっそく2.5インチハードディスク分解してネオジム磁石を取り出して、PCテーブルに工具を貼り付けました。

P5150003

 あー、今回もつい知らぬ間に手を出してしもうた!「得をしたのか損をしたのか」まったく分からん日々ですfish

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月11日 (日)

INSPIRON・1420 マザーボード交換(AC電源だと暗くなる)

ある朝、PINKを使ってみると、あらら・・・ACアダプター差し込むと画面が暗くなってしまった!!!で、抜くと明るくなった。これって???

P5090065P5090064

外部モニターに接続すると、普通に映る?普通に映った。でことは、モニターじゃないなー。

P5090072

 そこでネットで調べてみると、モニターは1000Vの電圧を必要としており、どうもその為のトランスとかバッテリ・ACアダプター切り換えスイッチか温度センサーが考えられる。要はマザーボードに在りそうだと分かりました。ならば、ボード交換するべきと判断し、冷却ファンも一因と思える。そこで、それらをヤフオクでチェックしたら、たまたま同型が一点有りました。さっそくゲットして届き、交換を試みることに。

P5080061 P5080062

 では早速キーボードから剥がして見ましよう。

P5090069 何か慣れて来たのか、テキパキと行なえちゃうなー。裏のネジは、ガムテープを少し粘着を悪くして、ここに同じ位置にくっ付けておきます。おサカナは忘れっぽいので・・・。

P5090073 P5090074

 アンテナ線とモニター線を外して、液晶を取る。

P5090082 次にパームレス板を外すのに、何と無線ラン受信機を取らなければなりませんでした。で、外れました。マザーボードが見えてきました。

P5090090 P5090086

 ここで、並べて見ました(左ゲット品)。うう・・・?何か違うぞー。ファンの形がゲットしたものと見比べると、現状品はコンパクトだ。それに伴ってボードの回路も違う・・・???ここで、慌てずじっくりと観察してみます。

P5090091P5090101 P5090102

上が現在で、下がゲット品。「NVIDIA」がある・・・?これって、規格・型番違いかと焦りましたが、「グラフィックのスペックが良いのかも」と思いつつ 、交換の続行です。 CPUと NVIDIAチップにグリスを塗って、折り返し地点。さっそく組み立て開始です。

P5090106 配線接続忘れとネジの位置を確認しつつ、組み立て完了。電源オンです。いきなりモニターのカラーチェックが始まります。そしてメモリーテストまでもが・・・。10分以上かかります・・・。

P5090109 P5090110 で、いよいよ「ようこそ」画面が立ち上がりました。ACプラグを抜いたり差し込んだりチェックしてみると、バッチリ直っていました。試にシステムを開いてみると・・・えっ、エクスペリエンスが上がっている。グラフィックス3.5にゲームが5.0だって!以前はグラフックは3.1だった筈だー。

P5090111 P5090112

 およそ3時間は掛かって、終了。予算はマザー3000円のファン1200円で復活したのだから満足ですねー。えーと、本体は中古で6099円ですので、こんなもんでしょうか。性能も上がった様だし。

 そんな、おサカナの遅い連休でした。fish

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月24日 (木)

Ultimate Boot CDでHDDをチェック

 250GbのHDDを2600円で買った。その前は、410円で160Gbをゲット。でも買ったは良いけど、壊れていないか心配になってきた。

P4240019

 それをチェックするソフトが有りました。Ultimate Boot CDで、通称UBCDです。もちろん無料。 http://www.ultimatebootcd.com/ からダウンロードでDVD作ります。「Ultimate Boot CD」の使い方はこ(http://pctrouble.lessismore.cc/software/ubcd.html )です。

まずは、ノートにセットして、このソフトで実際にやって見ました。

P4240020 P4240021

そして、立ち上げ時にF2を押して、BOOTからCD/DVDを読ませる。

P4240022 ???エエッ・・・・先にHDDを読んで、何と7のアルチメイトOSが・・・現れた!

P4240023 P4240024

良いんでしょうか?新規のお試し版の様で、勝手に デバイスドライバーをNECから取り込んでいるー。で再起動してデスクトップの個人設定にDELLのマークが。なーんだ、DellPCが持ち主なんだ。

P4240025 P4240026

で、さっそくF!"から UBCDで立ち上げて見ました。

P4240027 P4240028

P4240029 P4240030

ここで、コマンドをHDAT2と打ち込んで、写真の様にクリックして、チェックするHITACHIの250Gbを選択する。

P4240031 P4240033_2

以下、写真の様にクリック。

 P4240034 P4240035  

P4240036 ここをクリックするとスタートです。

P4240037

待つこと1時間半。

P4240038_2

 おおー、「NO ERRORS」!!!ブロックもセクターも異常なし。やったね!で、今度はDELLノートに差し込んで見ました。

P4240039 P4240040

やっや、またもや自動的に、次々にドライバーソフトがインストールされている!そして、再起動・・・。エクスペリエンスは、いつも3.1です。

P4240041 P4240042

このHDDを開いた時に分かるように、デスクトップ画面をこれにしました。

P4240043

 先ほどの410円で手にしたHDD160Gbは、1ブロックと3セクターに異常が見つかりました。しかし、このUBCDのHDAT2は、不良部分を読み込まないように修復???してくれるそうです。

 それにしても4億8千万のセクター?を読んじゃうとは・・・。スゲーですね。オサカナは、驚くばかりです。fish

| | コメント (2) | トラックバック (0)